新着情報

お悩み相談室

Q
永久脱毛って結局いくら? 永久脱毛には何回通えばいいの?お金がいくらくらいかかるのか
A
人にはそれぞれ毛周期があります 人にはそれぞれ毛周期があり、脱毛に適している期間は全体の約20%ほどです。平均すると全身で30万前後のお店が多いようです。
Q
レーザーをあてると凄く激痛が。。 毛が濃い分、レーザーをあてると凄く激痛がはしります。もっと楽に毛をなくす方法はありますか?
A
濃い体毛の場合、痛みも大きくなります 濃い体毛の場合、薄い毛に比べますと痛みも大きくなります。性能の良い機械がある美容皮膚科の方がオススメです。
お悩み相談をもっと見る

おすすめサロン診断

脱毛サロン・クリニック診断
問1 : あなたは脱毛は初めてですか?
問2 : あなたは肌が弱い、または乾燥肌ですか?
問3 : なるべく痛みのない脱毛がいいですか?
問4 : あなたはご自身のムダ毛を濃いと感じますか?
問5 : あなたが嬉しいサロン・クリニックの基準はどれですか?1つお選びくだ

都道府県別脱毛事情(エリア別ランキング)

脱毛サロン・クリニック徹底比較!

サロン/
クリニック
料金 脱毛可能な
回数
全身コースの
脱毛範囲

キレイモ

キレイモ

123,120円
月額10,260円
6回 顔+VIO含む全身33ヶ所

銀座カラー

銀座カラー

318,600円
月額10,368円
8回
スピード脱毛コースの場合
顔除く全身22ヶ所

ミュゼ

ミュゼ

378,000円
※アプリ会員の場合189,000円
6回 VIO含む全身61ヶ所

脱毛ラボ

脱毛ラボ

109,760円 6回 顔+VIO含む全身48ヶ所

ストラッシュ

ストラッシュ

103,420円
月額8,618円
6~12回 顔+VIO含む全身61ヶ所

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

180,000円
月額3,900円
5回 顔・VIO除く全身

エピレ

エピレ

248,184円 8回
まとめ買い価格の場合
顔+VIO含む全身30ヶ所中24ヶ所選択

TBC

TBC

190,188円 6回 顔+VIO含む全身24ヶ所

ジェイエステ

ジェイエステ

116,328円 40回
※1部位1回
顔+VIO含む全身32ヶ所

シースリー

シースリー

月額5,800円
※通い放題
※エリアによって異なる
無制限 顔+VIO含む全身53ヶ所

恋肌

恋肌

99,799円
※月額制の場合
月額1,550円
1回
月額制の場合
顔+VIO含む全身62ヶ所

ディオーネ

ディオーネ

226,800円 6回 VIO含む全身22ヶ所

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

149,800円
月額6,700円
3回 顔+VIO除く全身

アリシアクリニック

アリシアクリニック

311,850円
月額6,156円
5回 顔+VIO除く全身

リゼクリニック

リゼクリニック

298,000円
月額13,000円
5回 顔+VIO除く全身

レジーナクリニック

レジーナクリニック

204,120円
月額7,344円
5回 顔+VIO除く全身
サロン/
クリニック
総額 1回あたり 月額

キレイモ

キレイモ

123,120円
(6回)
20,520円 10,260円

銀座カラー

銀座カラー

318,600円
脱毛し放題
39,825円
8回脱毛した場合
10,368円

ミュゼ

ミュゼ

378,000円
※アプリ会員の場合
189,000円/6回
63,000円

脱毛ラボ

脱毛ラボ

109,760円 18,293円

stlassh

stlassh

103,420円 17,236円 8,618円

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

180,000円
(5回)
36,000円 3,900円
※初回のみ4,710円

エピレ

エピレ

248,184円
(8回)
31,023円

TBC

TBC

190,188円
(6回)
31,698円

ジェイエステ

ジェイエステ

116,328円 3,348円
※24回払いの場合

シースリー

シースリー

420,028円 5,800円
※ボーナス加算6回+36回払いの場合

恋肌

恋肌

99,799円
※6回パックの場合
15,401円
※6回パックの場合
5,800円

ディオーネ

ディオーネ

226,800円
※6回パックの場合
37,800円 18,900円

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

149,800円
(3回)
49,933円 6,700円

アリシアクリニック

アリシアクリニック

311,850円
(5回)
62,370円 6,156円

リゼクリニック

リゼクリニック

298,000円
(5回)
59,600円 13,000円

レジーナクリニック

レジーナクリニック

204,120円
(5回)
40,824円 7,344円
サロン/
クリニック
脱毛方法 脱毛方式 痛み

キレイモ

キレイモ

光脱毛 IPL脱毛 ごくわずか

銀座カラー

銀座カラー

光脱毛 IPL脱毛 ごくわずか

ミュゼ

ミュゼ

光脱毛 S.S.C脱毛 ごくわずか

脱毛ラボ

脱毛ラボ

光脱毛 S.S.C脱毛
SHR脱毛
ごくわずか

stlassh

stlassh

光脱毛 SHR脱毛 ごくわずか

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

レーザー脱毛 ジェントルレーズ 弱い

エピレ

エピレ

光脱毛 ごくわずか

TBC

TBC

光脱毛 ごくわずか

ジェイエステ

ジェイエステ

光脱毛 ごくわずか

シースリー

シースリー

光脱毛 超光速GTR脱毛 ごくわずか

恋肌

恋肌

光脱毛 THR脱毛
※レスキュー隊調べ
ごくわずか

ディオーネ

ディオーネ

光脱毛 ハイパースキン脱毛 なし

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

レーザー脱毛 ジェントルレーズ 弱い

アリシアクリニック

アリシアクリニック

レーザー脱毛 ライトシェアデュエット 弱い

リゼクリニック

リゼクリニック

レーザー脱毛 ライトシェアデュエット/
メディオスターNeXT/
ジェントルヤグ
強い

レジーナクリニック

レジーナクリニック

レーザー脱毛 ジェントルレーズプロ/
ソプラノアイス・プラチナム
弱い
サロン/
クリニック
店舗数 予約のとりやすさ 定休日

キレイモ

キレイモ

54店舗
ベッド数が多く予約がスムーズ
なし

銀座カラー

銀座カラー

51店舗
施術時間が短く予約がスムーズ
なし

ミュゼ

ミュゼ

185店舗 ×
時期によって予約が取りにくい
なし

脱毛ラボ

脱毛ラボ

53店舗
施術時間が短く予約がスムーズ
なし

stlassh

stlassh

16店舗
店舗数が少ない
なし

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

4店舗
駅チカ、23時までのため比較的取りやすい
なし

エピレ

エピレ

13店舗
店舗数が少ない
なし

TBC

TBC

157店舗
知名度が高くやや取りにくい
なし

ジェイエステ

ジェイエステ

100店舗
時期によって予約が取りにくい
なし

シースリー

シースリー

52店舗
地域による
毎週水曜日・第2火曜日

恋肌

恋肌

56店舗
予約変更がしやすく店舗拡大が早い
不定休

ディオーネ

ディオーネ

120店舗
地域による
不定休

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

74院
知名度が高く店舗数も多い
各院による

アリシアクリニック

アリシアクリニック

16院
知名度が高くやや取りにくい
各院による

リゼクリニック

リゼクリニック

18院
知名度が高くやや取りにくい
各院による

レジーナクリニック

レジーナクリニック

5院
独自のシステムで予約が取りやすい
なし
サロン/
クリニック
アフターケア シェービングの有無 メンバーサイトの有無

キレイモ

キレイモ

あり
回数制のみ無料
あり

銀座カラー

銀座カラー

あり
コースによる
あり

ミュゼ

ミュゼ

なし あり

脱毛ラボ

脱毛ラボ

あり
有料
なし

stlassh

ストラッシュ

あり
コースによる
あり

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

あり
無料
なし

エピレ

エピレ

あり
有料
あり

TBC

TBC

あり
有料
なし

ジェイエステ

ジェイエステ

なし なし

シースリー

シースリー

あり
無料
あり

恋肌

恋肌

あり
未掲載
あり

ディオーネ

ディオーネ

あり
無料
なし

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック


抗炎症剤
あり
有料
なし

アリシアクリニック

アリシアクリニック

× あり
有料
なし

リゼクリニック

リゼクリニック


軟膏
あり
無料
なし

レジーナクリニック

レジーナクリニック

× あり
有料
なし

脱毛基礎知識

「そもそも脱毛はどのような仕組みでムダ毛を処理しているのか?」こんな疑問を抱えたことはありませんか。脱毛は主に、家庭用脱毛器・脱毛クリーム・医療脱毛・脱毛サロンの4つの方法があります。それぞれのメカニズムは同じなのか?効果の高さや仕上がりに違いはあるのか?今回は脱毛に関する知っておきたい基礎知識について、まとめてみました。

脱毛の方法は、脱毛サロン、医療脱毛、家庭用脱毛器、脱毛クリーム

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の効果 家庭用脱毛器は脱毛方法が商品によって異なるため、まずはどの脱毛方法が適しているのか見極めなければいけません。
脱毛方法 特徴 商品名
光脱毛 特殊な光(その多くがインテンスパルスライトを採用)が毛のメラニン色素に反応し、ダメージを与えることで脱毛を促す。 レーザー脱毛よりも痛みは少ないが、多少なりの痛みはある。 ケノン ラヴィ レイボーテ
レーザー脱毛 レーザーが毛のメラニン色素に反応し、ダメージを与えることで脱毛を促す。 痛みは強く、特にデリケートゾーンや骨に近い部分を照射する際には激痛を伴う場合も…。 トリア
サーミコン脱毛 毛を焼いてカットするので、脱毛効果はない。 何度も使用し続けることで、毛量が減ったり細くなったりする効果は期待できる。 ノーノーヘア

自分で脱毛しなければいけないので、家庭用脱毛器は効果の高さよりも安全性を優先に作られているものがほとんどです。また商品によって価格差もあり1万円未満で購入できるものから、8万円ほどするものもあります。中には脱毛器と宣伝していながら、実際は除毛効果しかない商品もあるので、選ぶ際にはどの脱毛方法を採用している家庭用脱毛器なのか必ずチェックしておきましょう。

ちなみに家庭用脱毛器での脱毛完了の目安は1ヶ月に1回のペースで使い続けた場合、2年~3年です。早さよりも自宅でできる手軽さを重視したい、好きな時に自分で処理したい、サロンやクリニックに通う暇がない、といった方におススメです。

脱毛クリーム

脱毛クリームの効果

脱毛クリームは毛を分解する成分によって、ムダ毛を処理することができます。剛毛や産毛といった毛の細さに捕らわれず、広範囲を一気に処理できるので時間短縮にも繋がり、また繰り返し使用することで毛量を減らす効果が期待されます。ただ、永久脱毛ほどの効果を得られるかというと、そこまでの効果は期待できないのが本当のところです。さらに付け加えると、脱毛クリームは毛だけでなく肌の角質も一緒に溶かしてしまうため、使用後はヒリヒリしたり肌トラブルを起きたりするケースは少なくありません。脱毛クリームを使用する際はメリットだけでなく、デメリットもしっかり把握したうえで使用することをおススメします。

メリット
・一気に広範囲を処理できる
・ドラックストアなどで簡単に購入できる
・ムダ毛処理の時間を短縮できる
・使用し続ければ毛量が減る可能性あり
デメリット
・永久脱毛の効果はない
・肌の角質も一緒に溶かしてしまう
・肌ダメージが大きい
・使用後はヒリヒリしやすい
・顔やVIOには使用できない

脱毛クリームは背中や腕、脚などの広範囲を処理したい時、手軽にムダ毛処理をしたい時に便利です。ただ、敏感肌やアトピー肌の方の使用はおススメできません。

医療脱毛

医療脱毛の効果

医療脱毛は唯一、永久脱毛を可能とする脱毛方法と言われています。ちなみに永久脱毛の定義は永久的に毛が生えてこない状態ではなく、施術1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下である状態のことを言います。これを可能としているのは医療脱毛のみなので、ムダ毛のことで悩まされたくない!という方は医療脱毛を選ぶのがおススメです。

医療脱毛の仕組みとしては、レーザーを照射することで毛を育てる毛母細胞が熱によって破壊され、毛は再生能力を失います。照射パワーが強いので、施術回数は脱毛サロンの半分以下で済むことがほとんどです。また、施術前は医師の診察があり、施術者も有資格者が担当するので肌トラブルを抱えやすい方でも安心して脱毛することができます。

メリット
・永久脱毛が可能
・照射パワーが強く、脱毛効果が高い
・施術回数が少なくて済む
・医師の診察を受けられるので、肌トラブルを起こしやすい人も安心
・有資格者が施術を担当
デメリット
・痛い
・脱毛サロンより高い
医療脱毛は少ない回数で済ませたい人、早く脱毛完了したい人、アトピー肌や敏感肌など肌トラブルを抱えている人におススメです。

脱毛サロン

エステ脱毛の効果

脱毛サロンで主流となっているのはフラッシュ脱毛と呼ばれるもので、特殊な光(インテンスパルスライト)を照射することで毛根に含まれるメラニン色素にダメージを与え、脱毛効果を促します。脱毛の仕組み自体は医療脱毛と同じですが、照射パワーは医療脱毛のほうが強いため、脱毛サロンで施術するとどうしても回数は増えてしまいがちです。

しかし逆に痛みが少なく、料金自体も脱毛サロンのほうが安く済みますし、しっかり施術を繰り返せば自己処理が不要になるほど仕上がりになります。肌への負担も少ないので、敏感肌やアトピー肌の方にもおススメです。

メリット
・脱毛料金が安い
・施術を重ねれば自己処理が不要になるほどの効果が得られる
・肌への負担が少ない
・痛みが少ない
デメリット
・回数と期間がかかる
・最初のうちは脱毛効果を実感しにくい

近年では光脱毛にもさまざまな種類があります。

・SHR脱毛
・ハイパースキン脱毛
・SSC脱毛

完全無痛を実現していたり、毛周期を気にせずに通えたり、特徴はそれぞれ異なります。脱毛サロンによって導入している光脱毛の種類、そして脱毛器も異なるので、どれが自分に合っているのかを見極めながらサロン選びできるのも魅力の1つと言えるでしょう。

まとめ

脱毛するにも、家庭用脱毛器・脱毛クリーム・医療脱毛・脱毛サロンと方法はいろいろあります。それぞれの脱毛方法によってメリットとデメリットがあるので、比較しながら自分に合った方法を見つけるのが1番です。しかし個人的には、4つの中から1つだけ選ぶとするなら脱毛サロンをおススメします。
脱毛サロンを推す理由には、
・肌への負担が少ない
・痛みが少ない
・医療脱毛よりもリーズナブル
・回数は多くなるかもしれないが、脱毛効果はしっかり得られる
・光脱毛の種類から自分に合ったサロンを選べる
・敏感肌やアトピー肌でも安心して脱毛できる
などが挙げられます。 医療脱毛の少ない回数で脱毛完了を目指せる点は魅力的ですが、そこまでスピードを重視していないのであれば脱毛サロンのほうが安く済みますし、痛みも少ないのでノンストレスで通えるでしょう。
ページトップへ