脱毛デビューはいつから?子どもが脱毛をするときに注意したいこと

公開日:2019年5月7日

体の成長に合わせて少しずつ濃くなっていく子どもの毛。体毛の濃さや生えるスピードには個人差があるものの、小学校高学年にもなるとムダ毛を気にしはじめる子が増えてくるものです。

では、子どもが脱毛をする場合、脱毛デビューはいつからがベストなのでしょうか?

●この記事の監修医師・専門家●

皮膚科・美容皮膚科医 魚住 知美 医師
日本皮膚科学会 正会員、日本美容皮膚科学会 正会員

北里大学医学部卒業後、順天堂大学附属順天堂医院で皮膚科、内科、外科、救命科で臨床研修。その後都内の大学病院皮膚科に入局し、日々最先端の治療や技術を学びながら皮膚科、美容皮膚科の診療に従事している。

脱毛は何歳からOK?知っておきたい子どもの脱毛事情

思春期を迎えると「ムダ毛が気になる!」という子が増えてくるもの。カミソリでの自己処理を繰り返してデリケートな肌を傷つけるくらいなら…と、脱毛を検討する保護者もじわじわと増えているようです。
では、脱毛はいったい何歳から受けられるものなのでしょうか。

脱毛サロン・クリニックの多くが脱毛に年齢制限を設けていない

「キッズ脱毛」という独自のプランを設けている脱毛サロンが増えている昨今、脱毛サロン・クリニックの多くが脱毛に年齢制限を設けていないのが実情です。

たとえばTBCグループの大手脱毛サロン『エピレ』のキッズ脱毛は7歳を目安に脱毛スタートOK。さらに、敏感肌専門の痛くない脱毛を掲げる『ディオーネ』の脱毛なら、3歳の子が通っていた実績があるというから驚きです。

子どもの脱毛をするなら知っておきたい注意点4つ

低年齢でもスタートできる脱毛がブームとなりつつありますが、「そんな早くから脱毛をして大丈夫?」と思う人もいるのではないでしょうか。子どもの脱毛に限ったことではありませんが、脱毛にはリスクも伴います。子どもの脱毛を始めるまえに知っておきたい注意点は次のとおりです。

1.脱毛法によっては日焼けに注意

多くの脱毛サロン・クリニックで採用されている光(IPL)脱毛は、黒色(メラニン色素)に反応する光を照射することで毛根にダメージを与えることで脱毛をはかるという仕組みとなっています。そのため、日焼けして肌が黒くなってしまうと照射することができず、脱毛を受けられなくなってしまう可能性があるのです。

子どもの場合、体育の授業や外遊びなどを避けては通れないため、大人よりも日焼け対策が難しい場合があります。子どもの脱毛の場合、皮膚の色、日焼けの有無を問わず脱毛できる最新の蓄熱式(SHR)脱毛を検討するのもおすすめです。

2.やけど、炎症などのリスクがある

子どもの脱毛に限ったことではありませんが、脱毛はやけどや炎症、毛嚢炎といった肌トラブルのリスクを伴います。トラブルのリスクを下げるには、こまめに保湿を行うなど日ごろのケアが欠かせません。子どもが脱毛をする場合、日常的にケアができているかどうか、保護者がしっかり見守るようにしたいですね。

また、もしも肌トラブルが起こってしまった場合、提携している医療機関はあるかどうかなどを事前に確認しておくことも大切です。

3.脱毛完了した部分からまた生えてきてしまう可能性がある

成長期を迎えている最中の子どもたちは、まだホルモンバランスが不安定。数回の照射を終えて脱毛がほぼ完了…という段階までもっていったとしても、大人になってからまた生え始めてしまうということも起こり得ます。

4.毛周期が安定していないので脱毛法によっては効果を実感しにくい

個人差はありますが、ホルモンバランスが安定し、毛周期が一定になってくるのは二十歳前後といわれています。光(IPL)脱毛の場合、毛周期に合わせて脱毛を受けることで脱毛効果を最大限に発揮するので、毛周期が安定していない子どもの脱毛の場合、思うように脱毛効果が得られない可能性があります。

脱毛サロン・クリニックによっては、ホルモンバランスが整った状態での脱毛を推奨するため、脱毛開始年齢を「初潮を迎えてから」としているところもあります。

リスクもメリットも多い子ども脱毛。まずはカウンセリングを受けてみよう

子ども脱毛を受けるうえでの注意点を挙げましたが、子ども脱毛にはメリットも豊富です。カミソリや除毛クリームといったほかの処理方法による肌トラブルのリスクは下がりますし、なにより本人がムダ毛を気にせず生活を送れるというのは大きなメリットであることはいうまでもありません。

子ども脱毛が気になる!という人は、まずは親子で無料カウンセリングを受け、疑問を解消しておくのがおすすめです。

おすすめの医療脱毛・脱毛サロンはこちら

The following two tabs change content below.
脱毛レスキュー編集長 konomi

脱毛レスキュー編集長 konomi

「脱毛レスキュー」編集長。10代から脱毛サロン・クリニックを渡り歩き、通った脱毛サロン・クリニックの数は10以上。脱毛に関するお役立ち情報をお届けします。

編集部オススメ3選(7/1更新)

医療脱毛を低価格で提供したいという想いから生まれたクリニック

コイハスキンクリニック

2019年に都内を中心にOPENした医療クリニック。最新医療脱毛機器「メディオスター」を採用することで、1か月に1回のペースで脱毛の施術を受けることができ最短5カ月で卒業できるのが魅力。また、全身脱毛の施術時間が一般的に120分程度に対して60分で完了するので、予約も取りやすいと人気急上昇↑↑脱毛プランは全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランで159,000円と相場よりもかなりお得なプランです。

平日23時まで施術可能なOLの味方!渋谷美容外科

全身脱毛

1999年の開院当初より、安全性を重視した医療用脱毛機(アレキサンドライト・レーザー)を導入している渋谷クリニック。また、日本形成外科学会認定の形成外科専門医が診療を行うので、一人一人の毛質、肌質に合ったオーダーメイドの脱毛プランを提案してくれます。気になる脱毛価格は、全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランが180,000円で、「初診料」「カウンセリング料」「剃毛代」「アフターケア代」すべて込みですので、安心&おトクなプランです。

脱毛機メーカー直営サロンなのでおトク

La coco(ラココ)

脱毛サロン「ラココ」、SHR方式脱毛機ルミクスを開発している脱毛機メーカーがプロデュースしている脱毛サロンです。従来方式のIPL脱毛と違い、ゴムでパチンと弾かれた痛みもなくほんわりと温かい光が当たるので、痛みに弱い人にオススメです。また、月額3,000円で最短6回で完了するプランもあり学生さんや主婦に人気のサロンです。

ページトップへ

Copyright© 脱毛レスキュー , 2019 AllRights Reserved.