全身脱毛するならどっちがオススメ?脱毛サロンVS医療クリニック

公開日:2018年12月7日

全身脱毛するならどっちがオススメ?脱毛サロンVS医療クリニック

脱毛できるところは大きく分けて「脱毛サロン」と「医療クリニック」の2つです。どちらを選ぶかによって料金、効果、脱毛期間、回数、痛みの強さが異なるため、最初の選択がとても重要となります。「脱毛サロンと医療クリニック、どっちを選んでも同じでしょ?」と思っていると、大きな失敗に繋がる恐れも…。そうならないよう、それぞれどのように違うのか必ずチェックしておきましょう。

脱毛サロンと医療クリニックの違いとは

脱毛サロンと医療クリニックの違いは、主に5つあります。

・料金
・効果の高さ
・脱毛期間
・回数
・痛みレベル

どのように違うのかをチェックし、自分にとってどちらが合っているのか判断してみましょう。

料金、効果の違いとは

まず料金と効果の違いについて比較してみましょう。この2つは5つの中でも特に重要なポイントとなってきます。脱毛サロンを選ぶか医療クリニックを選ぶかは、料金効果のどちらを優先するかによって決まると言っても過言ではありません。

脱毛サロン 医療クリニック
料金 ・リーズナブル
・全身脱毛1回あたりの相場は2万5千円~3万円
・高い
・全身脱毛1回あたりの相場は8万円~10万円
効果 ・医療クリニックより劣る
・脱毛完了まで16回以上の施術は必要
・1回で脱毛効果を感じられるほど高い
・脱毛完了まで6~8回ほどで済む

脱毛サロンは1回あたりの料金がリーズナブルなので、顔やVIOを含めた全員脱毛でも1回あたり3万円、安いところでは2万5千円ほどで済みます。ただ、その反面、1回で得られる脱毛効果は低いのでどうしても回数は増えがちになってしまいます。対する医療クリニックは1回あたりの料金は高いですが施術回数が少なく済むので一見、総額的にはあまり変わりないのでは…?と勘違いしてしまいます。しかし計算してみると、総額的にも脱毛サロンのほうが安く済むことがほとんどです。

・脱毛サロンで16回脱毛した場合
2万5千円~3万円×16回=総額40万~48万円
・医療クリニックで8回脱毛した場合
8万円~10万円×8回=総額64万~80万円

これらを踏まえると安く脱毛したい人は「脱毛サロン」安さよりも早く脱毛を終わらせたい人は「医療クリニック」を選ぶといいでしょう。

脱毛期間、回数、痛みの違い

料金と効果の違いを比較したところで、だいたいの人は脱毛サロンと医療クリニックのどちらで脱毛したほうがいいのか、意思は固まりつつあると思います。そこでさらに脱毛期間と回数痛みを比較することで、後悔のない選択ができるでしょう。

脱毛サロン 医療クリニック
脱毛期間 2年~2年半が目安
長ければ3年掛かることもある
1年~1年半が目安
長くても2年で完了する
回数 最低でも10回~12回は必要
脱毛完了までは16回以上
最低でも5回は必要
脱毛完了まで6回~8回
痛みレベル ★★★☆☆
痛みを感じずに済むことがほとんど
★★★★★
麻酔が必要になるほど強い痛みを感じることも…

脱毛サロンは1回の脱毛効果が低いので、回数と期間はどうしても長くなってしまいます。しかし痛みが少なく、最新脱毛器を導入しているサロンではほぼ無痛で脱毛することができるのでノンストレスです。逆に医療クリニックは回数と期間は短く済みますが、痛みが強いので麻酔を使用したり照射レベルを落としたりする可能性大です。そうなると麻酔の追加料金や、照射レベルを落とせば脱毛効果も落ちるので回数も増えてしまいます
そう考えると少々時間はかかってもノンストレスで>脱毛できるサロンのほうが、リスクはだいぶ少ないのではないでしょうか。また1回あたりの脱毛効果が低くても16回以上施術を重ねれば自己処理が必要ない状態までになるので、最終的に満足度が高いのは医療クリニックよりも脱毛サロンのほうでしょう。最近ではプラスアルファとして美白や痩身、丁寧な保湿ケアなどのサービスを行っている脱毛サロンも多いです。脱毛効果だけでなく肌への負担のことも考えると、やはり脱毛サロンに軍配が上がりますね。

脱毛サロンと医療クリニックの違いをまとめて比較

最後に、脱毛サロンと医療クリニックの違いをおさらいしておきましょう。

脱毛サロン 医療クリニック
料金
全身脱毛1回あたりの相場は2万5千円~3万円

全身脱毛1回あたりの相場は8万円~10万円
効果の高さ 医療クリニックより劣る
脱毛完了まで16回以上の施術は必要

脱毛完了まで6回~8回で完了
脱毛期間 2年~2年半が目安
1年~1年半が目安
回数 最低でも10回~12回は必要
脱毛完了までは16回以上

最低でも5回は必要
脱毛完了まで6回~8回
痛みレベル
ほぼ無痛

麻酔なしでは耐えられない場合も…

全体的にみると効果の高さや期間の短さは医療クリニックが優勢ですが、料金の高さと痛みの強さを考えると医療クリニックの魅力がグンと下がってしまいます。また、医療クリニックは麻酔代やシェービング代でかさみ、結局は予算を大きくオーバーしてしまうケースも少なくありません。それなら多少時間がかかっても脱毛サロンのほうが肌への負担が少なく、脱毛効果もしっかり得られるので不満を感じることもありませんし、脱毛サロンのほうがシェービング込みのコースを準備しているところも多く、そもそも麻酔代は発生することもありません。これらを踏まえると、医療クリニックよりも脱毛サロンのほうが満足のいく脱毛ライフを送れるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
AYA.Kashiwagi

AYA.Kashiwagi

スキンケアスペシャリスト/美容ライター。 有名美容整形クリニックや化粧品・エステのクチコミサイト運営などに携わる。自身がアトピー、肌アレルギーなど過去に肌トラブルで悩んだことから、正しいスキンケア方法を学び、整形やメイクをするにあたっての術後のスキンケアなどの美容法を発信中。

編集部オススメ3選(5/1更新)

医療脱毛を低価格で提供したいという想いから生まれたクリニック

コイハスキンクリニック

2019年に都内を中心にOPENした医療クリニック。最新医療脱毛機器「メディオスター」を採用することで、1か月に1回のペースで脱毛の施術を受けることができ最短5カ月で卒業できるのが魅力。また、全身脱毛の施術時間が一般的に120分程度に対して60分で完了するので、予約も取りやすいと人気急上昇↑↑脱毛プランは全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランで159,000円と相場よりもかなりお得なプランです。

平日23時まで施術可能なOLの味方!渋谷美容外科

全身脱毛

1999年の開院当初より、安全性を重視した医療用脱毛機(アレキサンドライト・レーザー)を導入している渋谷クリニック。また、日本形成外科学会認定の形成外科専門医が診療を行うので、一人一人の毛質、肌質に合ったオーダーメイドの脱毛プランを提案してくれます。気になる脱毛価格は、全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランが180,000円で、「初診料」「カウンセリング料」「剃毛代」「アフターケア代」すべて込みですので、安心&おトクなプランです。

脱毛機メーカー直営サロンなのでおトク

La coco(ラココ)

脱毛サロン「ラココ」、SHR方式脱毛機ルミクスを開発している脱毛機メーカーがプロデュースしている脱毛サロンです。従来方式のIPL脱毛と違い、ゴムでパチンと弾かれた痛みもなくほんわりと温かい光が当たるので、痛みに弱い人にオススメです。また、月額3,000円で最短6回で完了するプランもあり学生さんや主婦に人気のサロンです。

ページトップへ

Copyright© 脱毛レスキュー , 2019 AllRights Reserved.