脱毛コラム

顔脱毛の効果を感じられる回数は何回目から?コスパを高める3つの方法

顔脱毛の効果を感じられる回数は何回目から?

顔脱毛をするときに、誰でも悩むことが一つだけあります。
それは、「何回で脱毛は終わるのか。」という事です。
他の脱毛を経験した方でも、顔はいったいどれくらいで脱毛完了するのかは読めないですし、ましてや初めて脱毛する方は何もわかりません。
今回は顔脱毛に関する回数についてピックアップ。どこに通うと、どれだけの期間で脱毛を完了できるのかご紹介します!
医療脱毛と脱毛サロンの違いなども説明します。自分がどこで何回脱毛をすれば良いのかがわかることで、今後の予定を具体的に決められますので、参考にしてみてくださいね。

●この記事の監修医師・専門家●

皮膚科・美容皮膚科医 魚住 知美 医師
日本皮膚科学会 正会員、日本美容皮膚科学会 正会員

北里大学医学部卒業後、順天堂大学附属順天堂医院で皮膚科、内科、外科、救命科で臨床研修。その後都内の大学病院皮膚科に入局し、日々最先端の治療や技術を学びながら皮膚科、美容皮膚科の診療に従事している。

顔脱毛の効果を感じられる回数[医療脱毛]

まずは、医療脱毛について紹介します。医療脱毛は医療行為として効果の高い脱毛を行います。用いるのは医療機器のレーザー脱毛が一般的です。
レーザー脱毛は光脱毛(美容脱毛)に比べ、毛根を壊す能力が強いので、脱毛回数も少ない回数で永久脱毛が実現します。
さらに、医師が対応してくれるというメリットもあります。医療行為なので、医師のカウンセリングと施術を受けることができるため、万が一肌のトラブルなどが起きた場合でもしっかりとした対応を受けることができます。
また、医療脱毛ではおおよそ6~8回ほどで脱毛を完了する場合が多いです。
それでは、回数ごとにどのような効果を実感することができるのかご紹介します。

1回目|効果は実感できないが2割ほどの毛は抜け落ちる

医療脱毛1回目では、目に見えて効果を実感することは難しいです。
1回の脱毛では、おおよそ20パーセント程の脱毛が可能だといわれています。
ただし、にょきにょきと生えている太い毛を破壊することはできず、産毛が自然と抜ける様な感覚です。
脱毛を始めたばかりで、肌も敏感な状態になっているのでケアには十分に注意しましょう。
日焼けや脱毛直後の体温上昇は天敵です。
さらに、肌ケアを充分に行わなかった場合、肌荒れや日焼けが原因で、次回の脱毛が延期になる可能性があるので気をつけてくださいね。
余分な延期を増やすと脱毛完了までにかかる期間がどんどん伸びていってしまいます。

3回目|毛の量が一気に減ったように感じ始める

医療脱毛を3回ほど行えば、自身でも実感できるほど効果は出てきています。
だいたい、5割前後の脱毛が完了している場合が多いです。
ここまで通うと、効果が目に見えるようになってくるので、脱毛を楽しいと感じ始めるころでしょう。
また、太く生えていたムダ毛の質が、細く短いものに変化していきます。自己処理の回数も減らしても問題ないくらいになります。
顔の場合はだいたい、2週間に1回ほどの自己処理で問題ない毛量になります。
このあたりでおおよそ脱毛の中間点です。徐々に脱毛レーザーの出力も高いものになっていくので、一層の肌ケアが必要になります。

5回目|効果を実感できて脱毛を終了する人もいる

医療脱毛で5回のケアの施術を行った人ならば、すでにツルツルで脱毛を完了、という人もチラホラ現れます。
また、完了はしていなくてもほとんど顔が綺麗になっている状態で、毛が残っていても大分薄く、短い毛だけ生えている状態です。
ここまで来たら、自身の満足できる状態になったかどうかを判断して、満足いくところで脱毛を終了しましょう。
今まで、毛根に直接レーザーでアプローチしてきていますので、毛の生えるスピード自体がかなり遅くなっているはずです。
毛がしっかり生えているときこそ脱毛効果を実感できるので、脱毛クリニックへ行く間隔も遅くなります。

脱毛の効果を感じられる回数[脱毛サロン]

脱毛サロンでは医療脱毛より多い回数の脱毛が必要になります。脱毛サロンは美容脱毛なので、時間をかけて減毛していきます。
その分、料金体系が安い場合が多く、通いやすい工夫がたくさん取り入れられています。数多くある店舗の移動の自由や、破格の料金のキャンペーンを行っていることが多いです。
そして、肝心な脱毛サロンの効果を感じられるまでの回数は、12回~18回ほどで終了される方が多いです。効果を実感するまでは、6回ほどと比較的早い段階で感じられます
脱毛サロンへは通う回数が多くなります。自分の通いやすい店舗を見つけておくと良いでしょう。

6回目|脱毛効果を感じ始めて毛質が薄くなる

脱毛サロン6回目では、効果を感じ始めるころです。生えてくる毛が薄くなり、伸びるまでの時間も遅くなります。
なので、自己処理の必要性が減少します。お手入れ自体も2週間に1回などで大丈夫になります。
また、脱毛サロンでは「おためし6回で○○円」などのキャンペーンも多いことから、ここで一度継続するかどうか判断するタイミングの人も多いです。
ここから、効果がグングンと出てくるタイミングでもあるので、その店舗でなくても店舗を変更するなどして脱毛自体は続けましょう。
ここまで、おおよそ1年の期間がかかっているはずですが、折り返しに差し掛かったタイミングです。

8回目|効果を実感できて自己処理の回数がグンと減る

脱毛サロン8回目では、自己処理の回数が大きく減ります。伸びてくるスピードもかなり遅く、毛質も細いため処理がとても楽になります。
いままで、自己処理に使っていた時間も節約できるので、自分の時間も少しだけ増えます。
また、太い毛が少なくなったことで顔も明るい印象になり、化粧のノリも良くなります。
「顔脱毛をしてよかった」と感じることが多くなりますよ。
ただし、細い産毛には光脱毛は反応しづらいので、まだまだ産毛は残っています。この産毛がつるつるになることで、ここからさらにワントーン肌も明るくなります。
ここまできたらあと少しです。ツルツル肌を目指して頑張りましょう!

12回目|脱毛完了の人もいてツルツルになっている

脱毛12回ではもうほとんど自己処理が必要なくなります。残っているのもかなり細かい産毛の実になるので、ここで脱毛を終了にする人も多くいます。
また、肌のトーンも明るく、毛穴が綺麗になることで化粧水なども浸透しやすくなります。
さらに、もっとツルツルにしたいという人は、このままさらに脱毛を続ける場合があります。
ここまでの状態になるまでには順調に通った場合、2年間ほど時間がかかっています。2年間の脱毛で、今後ずっときれいなままの顔を手に入れることができたので、満足感を感じるころです。
時間はかかりますが、終わってみればあっという間で、痛みも少なく安い料金で脱毛ができたという、脱毛サロンのメリットを充分に体験できたことになります。

顔脱毛は医療脱毛と脱毛サロンのどっちがおすすめ?

顔脱毛では、医療脱毛と脱毛サロンでメリットが異なります。
医療脱毛では、医療機器を使ったレーザー脱毛で効果の高い脱毛が可能です。

顔脱毛は産毛が多く、産毛のような薄い毛には照射が毛根に届きにくく、なかなか効果が得られない。そんな悩みを解決できるのが効果の高いレーザー脱毛です。

医師がいるという安心感もあるので、効果の高い脱毛を安全に行いたいという時には医療脱毛がおすすめです。
脱毛サロンに関しては、料金が安く、通いやすいというメリットがあります。
また、美容脱毛なので痛みが少ない場合が多く、回数は多く通う必要はあるものの、安くて安全な脱毛が行えます。
以上のことから、自身の求める要素に合っている施設で申し込みをしましょう。

絶対NG!顔脱毛の効果を落とす3つの行動

順調に脱毛に通っていれば、1~2年で脱毛完了が可能です。
しかし、脱毛期間中にしてはいけない『NG行為』がいくつかあります。これを行ってしまうことで、脱毛が予約当日行えなかったり、脱毛後に肌荒れを起こしてしまったりします。
ただでさえ時間のかかる顔脱毛なので、余計な失敗を減らして、最も効率的な脱毛を行いましょう。

顔脱毛前に日焼け止めを塗るのはダメ|毛穴につまり効果減

顔脱毛直前に気をつけなければいけないことは、日焼け止めや保湿クリーム、化粧水などを塗ることを注意しなければいけません。これらのクリームを塗ることによって、毛穴に詰まってしまいます。
ただし、クリームタイプは毛穴を詰めてしまいますが、リキッドタイプであれば問題ありません。
せっかく脱毛に足を運んだのに、毛穴にクリームが詰まっていて効果が得られない。という事にならないようにご注意ください。

顔脱毛前の自己処理はダメ|毛根が隠れる可能性と埋もれ毛の原因

顔脱毛前の自己処理は控えるようにしましょう。特に、ピンセットなどで毛を抜いてしまうと毛根も抜いてしまう可能性があります。
顔脱毛は、脱毛したい箇所の毛根に向けてレーザーや光を照射します。そして、その毛根を破壊することで毛を生えなくします。
毛根ごと毛抜きをしてしまうとレーザーを当てることができないので消滅せず、時間がたつとまた生えてきてしまいます。
また、中途半端な毛抜きと脱毛を組み合わせてしまうと、埋もれ毛の原因にもなるので気をつけてください。

身体を温めるのは効果が落ちるのでNG|入浴や運動に注意

顔脱毛後は、肌が敏感になっています。そして、肌の中に熱を持っていて軽く火傷をしているような状態になります。
熱を持っているので、基本的に冷やさなければいけませんが、そんな時に天敵なのが入浴や運動です。
つまり、顔を冷やさなければいけない時に逆に温めてしまう行為は避けてください。敏感になっている肌に対して負荷がかかり、炎症を起こしてしまうことがあります。
また、同様の理由で日焼けやマッサージなども行わないように気を付けてください。

顔脱毛の回数を短縮するポイントとは?

顔脱毛の回数を短縮する方法は、事前に肌の状態を整えておくことが大切です。
顔脱毛での回数が多くなる原因として、照射当日に肌荒れで後日に流れた。日焼けをしてしまってしばらく脱毛はできない。といったものがあります。
また、そもそも効果の高いものを希望するのであれば、医療脱毛がオススメです。医療機器のレーザー脱毛で効果の高い、早い期間で終わる脱毛を実践してください。
また、脱毛サロンの場合はSHR脱毛がオススメです。蓄熱式で効果が高く、痛みもほとんどないので肌荒れの心配もありません。

まとめ

ここまで、「顔脱毛」について紹介してきました。
顔脱毛でとにかく早く終わらせたい場合は医療脱毛。予算と相談して痛みなく脱毛をしたい場合は脱毛サロンで、無料診断を込みで予約してみましょう。
直接話を聞いてみるときっともっと安心できますよ。

医療脱毛ランキングこちら

脱毛サロンランキングこちら

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ