顔脱毛

【おでこ脱毛】セルフでは難しい?メリットから形やデザインまで全て徹底解説!

おでこを脱毛したいけれど、自分でできるかな?と疑問に思っている方はいませんか?できるならセルフでやりたい方も多いでしょう。「おでこ脱毛に興味はあるけれど、よく分からないしちょっと不安・・・」。そんな方のために、おでこ脱毛について詳しく解説します。

おでこ脱毛のメリットや人気のデザインまで徹底解説するので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。おでこがコンプレックスな方も、おでこが綺麗になることですっきりとした印象が与えられるようになりますよ。

【基本】おでこ脱毛とは?3つのメリット&デメリット

【基本】おでこ脱毛とは?3つのメリット&デメリット

おでこ脱毛といえば、ダレノガレ明美さんが行って成功したことで興味を持った方も多いのではないでしょうか?つるつるのピュアなおでこを目指せるおでこ脱毛には、メリットもあればデメリットもあります

おでこ脱毛の3つのメリットだけでなく3つのデメリットまでよく知り、おでこ脱毛をするかどうかじっくりと検討してみましょう。簡単に理想のおでこが叶えられるおでこ脱毛は本当に安全で簡単なのか、その真実を探ってみましょう

【メリット1】化粧ノリ◎|汗や皮脂に邪魔されずより密着

おでこは、化粧ノリが悪くすぐにべたついて化粧落ちが速くなるもの。おでこは、生えている産毛が原因で汗や皮脂が多く分泌されやすく、化粧ノリが悪くなりがちです。しかし、おでこ脱毛でつるつるにしてしまうと、汗や皮脂の分泌量が減り、化粧ノリが良くなります。

ファンデーションのノリが良くなり、髪の生え際までしっかりと化粧をのせることができるようになるのが、おでこ脱毛のメリットのひとつです。さらに、化粧持ちも良くなり化粧崩れが起きにくくなるので、化粧直しの時間や手間を短縮できるというメリットもあります。

産毛がなくなり広く綺麗なおでこになることで、産毛の影ができにくいく、顔が明るく見えることもうれしいポイントです。

【メリット2】肌のトーンがUP|くすみが解消される!

【メリット2】肌のトーンがUP|くすみが解消される!

年を重ねるごとに、肌はくすみが目立ちはじめます。特に産毛の多いおでこは毛の陰でくすんだ印象になりがちです。しかし、おでこ脱毛をすると、肌のくすみが解消され明るい印象になります。

また、肌トラブルの大きな悩みである毛穴の目立ちも解消してくれ、透明感のある印象に導いてくれます。おでこは顔の印象を大きく左右する大事なパーツです。おでこのコンプレックスを解消し、肌のトーンアップをすることで、心まで明るくなれるはずです。

精神的に満足して笑顔が増えれば、表情も明るくなりますね。おでこを脱毛したからといって、脱毛部分が黒くなる心配はありません。黒くなると心配する方もいますが、逆に肌がトーンアップした印象になるのがおでこ脱毛です。

【メリット3】新しいヘアスタイルに挑戦できる!

おでこを出すことに自信がない女性は多いでしょう。おでこを見せたくないから、いつも前髪を長くおろしている方も多いはずです。しかし、おでこ脱毛をすることで今まで挑戦できなかった可愛いヘアスタイルに挑戦できます

前髪をアップにしてポニーテールをしたり、前髪を上でピンで留めておでこを出したヘアスタイルは、明るくて大人っぽくて可愛いですね。おでこ脱毛でおでこに自信が持てると、新しいヘアスタイルに挑戦して新しい自分を発見することができます

ダレノガレ明美さんのような美しいおでこは、明るく快活なイメージを受けます。彼女のような綺麗なおでこでコンプレックスを解消したい方は、おでこ脱毛を考えてみても良いでしょう。

【デメリット1】完了までに時間がかかる・・・

【デメリット1】完了までに時間がかかる・・・

おでこ脱毛の最大のデメリットは、完了までに時間がかかることです。おでこ脱毛は一度通えば良いものではなく、1~2ヵ月に一回ヘアサイクルに合わせて通う必要があります。

通う期間の目安は、脱毛サロンでの光脱毛では約2年、クリニックでのレーザー脱毛でも約1年かかります。完了までの期間には、もちろん個人差がありますのでもっと長くかかる方もいます。

脱毛期間中は、おでこが不自然で人によっては人に見られたくない状態になります。そのため、脱毛期間中はなるべく人に見られたくないものですが、完了まで時間がかかるのでその間はおでこを隠しておくことになります

そのため、脱毛が完了するまでに時間がかかることは、大きなデメリットといえるでしょう。

【デメリット2】肌トラブルの恐れ|痛みや炎症の可能性も

最近では、痛みを感じにくい機械が導入されていることが多く、痛みはあまり起こらないようになっていますが、個人差があるので痛みを感じる場合もあります。出力が高く、脱毛効果の高い機械を使っているほど痛みが出やすいため、場合によってはゴムではじかれたような痛みを感じることがあります

また、おでこは顔の一部なので、皮膚が薄く肌トラブルが起こりやすいパーツです肌質によっては、赤みが出るなどの肌トラブルが起きる恐れがあります。最近では、脱毛する方の状態に合わせて出力をコントロールできるマシンもあるので、そのような機械を使っているサロンやクリニックを選ぶと肌トラブルが避けられるでしょう。

また、医師の在籍するクリニックなら、万が一肌トラブルが起こったときにも安心です。

【デメリット3】日焼け&乾燥する|紫外線ダメージが増える

紫外線ダメージが増えてしまうことも、おでこ脱毛のデメリットのひとつです。今まで産毛で覆われていたおでこでえすが、脱毛で遮るものがなくなるので紫外線からのダメージをまるごと受けてしまいます。

脱毛した後のおでこは、紫外線による日焼けや乾燥が起こる可能性が高まるので、日焼け止めや保湿剤をたっぷりと塗って日焼けや乾燥を防ぎましょう。日焼けや乾燥は、シミやしわなどの肌トラブルの原因となり、肌が老けて見える原因ともなってしまいます。

また、脱毛した肌はデリケートなので、日焼けによる肌トラブルが起きやすくなっています。おでこ脱毛中や脱毛後は、日焼け止めを塗るだけでなく外出時には帽子をかぶるなど紫外線対策を徹底しましょう

おでこ脱毛はセルフが難しい?そう言われる2つの理由とは

【おでこ脱毛】セルフでは難しい?メリットから形やデザインまで全て徹底解説!

明るく綺麗な理想のおでこを目指せるおでこ脱毛は、セルフでは難しいといわれています。その理由は、以下の2つが挙げられます。

  • 特に生え際部分は要注意!形やデザインを作るのが難しい・・・
  • カミソリや毛抜きはNG!肌荒れの危険性だけでなく黒ずみも・・・

カミソリ負けや失敗・・・。よく考えると、「やはりやめた方がいいかも・・・」と思える理由があります。セルフが難しいといわれる2つの理由について、分かりやすく解説します。

特に生え際部分は要注意!形やデザインを作るのが難しい・・

おでこ脱毛をセルフで行う場合は、鏡を見ながら行うことになります。人のおでこを脱毛するのならまだしも、鏡を見ながら自分のおでこを脱毛するとなると、手の動きが上手くいかず失敗してしまうことがあります

おでこの産毛だけを脱毛するつもりが、鏡を見ながらセルフで行うとしっかり生えている毛を剃ってしまうことも・・・。また、形やデザインを作るのが難しく、おでこを綺麗に整えるつもりがハゲたような印象になってしまうこともあります。

特に生え際部分に近いところは綺麗に剃るのが難しく、理想の形に整えるのが困難です。また、一度剃ってしまうと生えてくるまで時間がかかるので、我慢が必要になります。失敗の恐れが多く、美しい形を作るのが難しいため、セルフでおでこ脱毛をすることはおすすめできません

カミソリや毛抜きはNG!肌荒れの危険性だけでなく黒ずみも・・

セルフでおでこ脱毛を行う場合は、好きな道具を使って行うことができます。しかし、カミソリや毛抜きを使って行うのは避けた方が無難です。カミソリを使って脱毛すると、以下のようなことが起こります。

肌に刺激が与えられる⇒メラニン生成を促す⇒メラニンが色素沈着する⇒黒ずみが起こる

結果的に、黒ずみが発生しておでこがくすんだ印象になってしまいます。また、毛抜きで抜くと、以下のようなことが起こります。

抜く時の刺激を感じる⇒毛穴がふさがる⇒新しい毛が皮膚の下で伸びる⇒埋没毛が起こる

その他、毛穴へのダメージによる肌荒れや、毛穴から雑菌が入ってニキビなどの肌トラブルが起こることもあるので、カミソリや毛抜きでおでこ脱毛するのは避けましょう

【比較】レーザー脱毛と光脱毛の違い

【おでこ脱毛】セルフでは難しい?メリットから形やデザインまで全て徹底解説!

セルフは難しいといわれるおでこ脱毛は、プロの手に任せるのがおすすめです。セルフ以外のおでこの脱毛方法は、レーザー脱毛と光脱毛がありますが、それぞれ何が違うのでしょうか?ここでは、レーザー脱毛と光脱毛の違いについてご紹介します。

  • クリニックでのレーザー脱毛|肌に負担あり&高い脱毛効果を早く実感!
  • 脱毛サロンでの光脱毛|肌に優しい&ゆるやかな効果で長期間で脱毛!

それぞれのおでこ脱毛方法について、詳しく解説します。

クリニックでのレーザー脱毛|高い脱毛効果を早く実感!

医師の在籍するクリニックでのレーザー脱毛は、高い脱毛効果を早く実感したい方におすすめです。以下のような特徴があります。

  • 脱毛効果が高め
  • ゴムで弾いたような痛みあり
  • 痛みや炎症の恐れあり
  • 約1年~1年半で終わる
  • 約3~5万円かかる

クリニックでは、高い出力のレーザーで脱毛するため、肌には負担がありますが高い脱毛効果が期待できるのが特徴です。痛みや炎症の恐れはありますが、1~3日でおさまることがほとんどです。

クリニックには、医師が在籍しているので、万が一肌トラブルが起きた場合には医師が対応してくれることが魅力です。一度脱毛が完了すると毛が生えにくくなるので、多少痛みがあっても、1クールの脱毛で長く脱毛効果を実感したい方におすすめです。

脱毛サロンでの光脱毛|肌に優しい&ゆるやかな効果が!

脱毛サロンでの光脱毛は、ゆるやかな効果で肌にやさしく脱毛したい方におすすめです。脱毛サロンでの光脱毛には以下のような特徴があります。

  • 脱毛効果は低め
  • 軽くゴムで弾いた程度の痛み
  • 痛みや炎症の恐れが少ない
  • 約2年~3年半かかる
  • 約2万5千~5万円かかる

クリニックでのレーザー脱毛と脱毛方法は同じですが、出力が弱めなことが特徴です。出力が弱いので、脱毛効果もゆるやかに感じられます。痛みはほとんどなくじんわりと温かみを感じるくらいですが、生え際はパチンとした軽い痛みが感じられます。

脱毛には時間がかかりますが、肌にやさしく脱毛できるのが魅力。脱毛がはじめてで不安な方や、敏感肌な方には脱毛サロンでの光脱毛がおすすめです。

おでこは顔の印象を大きく左右!人気の形やデザインを紹介!

おでこは顔の印象を大きく左右!人気の形やデザインを紹介!

つるんと綺麗なおでこの女性は、美しく見えます。おでこは顔の印象をがらっと変える大事なパーツ。綺麗なおでこで自信を持って街をあるきましょう。理想の美しいおでこを作るポイントは、以下のとおりです。

  • 黄金比=バランスは顔の長さの3分の1がベスト!
  • 人気の3デザインから選ぼう!丸型・富士山型・M字型
  • 生え際は自然に!くっきりではなく自然なグラデーション

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。人気の形やデザインも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

黄金比=バランスは顔の長さの3分の1がベスト!

顔を美しく見せるためには、黄金比があります。理想のバランスは、おでこの長さが顔の長さの3分の1になること。顔を縦3つに分けて、おでこが顔全体の3分の1になる広さが理想的なバランスです。

おでことは、ここでは髪の生え際から眉頭までの範囲のことをいいます。まずは鏡を見て、おでこの広さを測ってみましょう。全体のバランスを見ながらイメージを膨らませ、髪の生え際から眉毛までの間が黄金比のバランスになるように整えてもらいましょう。

顔の黄金比が叶えられれば、前髪をアップにしたヘアスタイルも前髪を流しておでこを出したヘアスタイルも美しく見えるようになります。顔の美しく見える黄金比を意識して、理想のおでこに近づきましょう

人気の3デザインから選ぼう!丸型・富士山型・M字型


おでこ脱毛といっても1種類しかないのではなく、好きな形にデザインできます。人気のデザインは以下の3つです。

  • 丸形
  • 富士山型
  • M字型

丸みのある女性らしいデザインが「丸形」です。女優の新垣結衣さんや元歌手の安室奈美恵さんのような、綺麗な丸みを帯びたおでこです。健康的で若々しいイメージがあり、おでこ脱毛でも人気の定番デザインです。

「富士山型」は、古風なイメージを与えるおでこです。女優の藤原紀香さんやタレントのローラさんのようなおでこで、知的なイメージを持つ美人顔になれます。

「M字型」は、女優の宮崎あおいさんやタレントの篠原涼子さんのようなおでこで、可愛らしさと知的さを合わせ持つデザインです。おくれ毛が残っているような可愛らしい感じが演出できます。

生え際は自然に!くっきりではなく自然なグラデーション

おでこ脱毛を成功させるには、生え際を自然に見せることも大切です。生え際をくっきりさせるのではなく、自然なグラデーションになるように脱毛するのがコツ。カウンセリングで、照射する範囲を狭めにしてもらうように伝えてみるのも良いでしょう。

産毛を全て脱毛してしまうと、いかにも脱毛したような不自然な印象になってしまうことがあります。せっかく顔の印象を変えたいのに、くっきり脱毛してしまうと顔が大きく見えてしまうことも。

そんな結果にならないためにも、産毛の部分は弱めに照射してもらうなど、自然なグラデーションになるように調節してもらうこともおすすめです。どんな風にしたいのか、イメージを膨らませてカウンセリングでじっくりと相談してみましょう

まとめ|おでこ脱毛はプロの手に任せてすっきり顔に!

まとめ|おでこ脱毛はプロの手に任せてすっきり顔に!

顔の印象をがらりと変えるおでこ脱毛ですが、セルフで行うことはおすすめできません。失敗や肌トラブルの危険を減らすためにも、プロの手に任せるのがおすすめ。知識や経験の豊富な脱毛サロンかクリニックでおでこ脱毛の施術を受け、すっきり顔に近づきましょう

はじめてで肌へのダメージが不安な方は、刺激の少ない脱毛サロンでの光脱毛がおすすめです。痛みも少ないので、気持ちよく脱毛の施術ができるでしょう。セルフと違い、カウンセリングでスタッフと相談しながら理想のおでこに近づけることもおすすめの理由です。

広いおでこが手に入れば、もう前髪でおでこを隠す必要はありません。おでこが綺麗なら、横顔もきりっとキマりますよ。自信を持っておでこを出し、新しいヘアスタイルで堂々と街を歩きましょう!

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ