顔脱毛

【もみあげ脱毛】小顔美人になれる!メリット・デメリットから人気の形まで徹底解説!

【もみあげ脱毛】小顔美人になれる!メリット・デメリットから人気の形まで徹底解説!

フェイスラインのムダ毛って意外に気になりますよね。ムダ毛の処理をしようとしても、顔を傷つけてしまわないか、失敗したらどうしようなど不安は色々あると思います。

脱毛は細かいパーツでも利用可能ですが、その中でも今、若者の間で人気があるもみあげ脱毛を知っていますか。

この記事では、もみあげ脱毛の方法やメリット・デメリットなどを紹介します。

【基本】話題のもみあげ脱毛とは?脱毛方法はさまざま!

【基本】話題のもみあげ脱毛とは?脱毛方法はさまざま!

もみあげ脱毛は、主に以下の方法があります。

  • 自己処理
  • 美容院や理容室で剃ってもらう
  • 脱毛サロン
  • 医療クリニック

器用な人は電気シェーバーやカミソリを使ってご自身で処理をしますが、サロンやクリニックのほうがキレイに処理できるためおすすめです。

ここでは、上記で挙げた4つの脱毛方法について、方法やポイントなどを詳しく紹介します。もみあげの処理で悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

自宅でセルフ脱毛|カミソリや電気シェーバーで慎重に!

カミソリや電気シェーバーを使えば、お金を掛けずに自宅で手軽にもみあげの処理ができますよね。

ですが、少し顔を斜めにしないともみあげが鏡でチェックできないので、慣れてない人は失敗するかもしれません。

また、肌が荒れやすい人はカミソリや電気シェーバーの刺激に負けてしまう可能性があります。電気シェーバーは女性専用で、且つ肌に優しいものを使うようにするなど工夫をすることが大切です。

そして、自己処理をする時は、失敗しないように慎重に行うことも大切です。

アイブロウを使って脱毛する箇所をわかりやすく印付けすれば、左右非対称にならずに処理が出来ますよ。

美容院や理容室|ヘアカット時や顔剃りメニューで対応OK

髪の毛をカットする時に、もみあげのカットも一緒にすれば手間なく処理ができます。理容室なら、顏剃りしてもらうタイミングでもみあげもお願いできるので、積極的に活用しましょう。

よく、もみあげだけカットできるのかわからなくて、他のメニューを組み合わせる人がいます。

予約しづらいかもしれませんが、美容室や理容室では前髪カットのみのように、もみあげだけのカットも受け付けていますので気軽にお願いしてみてください。

美容室に何回か通い、店員さんと仲良くなればもみあげのカットもお願いしやすくなるかもしれません。美容室や理容室でカットしてもらえば、プロが処理してくれますので、当然ですが自己処理よりもキレイにしてもらえますよ。

脱毛サロン|自分の肌質や毛質にあわせて脱毛方法を選べる◎

脱毛サロンの一番のメリットは、通い続ければ自然ともみあげが生えてこなくなることです。また、プロの施術によりキレイになるので、自分に自信が持てるようになるでしょう。

施術前にカウンセリングを丁寧に行ってくれるので、自分の肌質・毛質にあわせた脱毛方法を提案してくれるのも嬉しいですよね。脱毛後はアフターケアも万全なので、肌トラブルの心配なくお肌もいたわってくれます。

サロンでは、もみあげ以外にも脱毛を行っているので、他に気になる箇所があればまとめて脱毛することも可能です。

ただし、定期的に通い続けなくてはいけないため、サロンの場所選びが重要なポイントとなります。

医療クリニック|効果抜群のレーザー脱毛で早めに脱毛完了へ

医療クリニックなら、脱毛サロンよりも早くもみあげ脱毛が完了できます。参考回数や期間は以下を参考にしてください。

  • 脱毛サロン…施術回数は多くて18回・3年程度通う必要がある
  • 医療クリニック…施術回数は多くて6回・1年半程度通えばOK

施術回数も期間も、医療クリニックのほうが断然早いことがわかります。

医療クリニックで使われる医療レーザー脱毛は、サロンで使われる光脱毛よりも照射率が高いため、医療行為にあたります。そのおかげで、早い期間での脱毛が可能となるのです。

また、一度もみあげ脱毛が完了すれば、その効果は永久なので定期的にメンテナンスをする必要もありません。早く確実にもみあげをキレイにしたいという人は、医療クリニックがおすすめです。

もみあげはデリケート&形が難しい⇒プロにお任せがおすすめ

もみあげはデリケート&形が難しい⇒プロに任せるのがおすすめ!

もみあげは腕やワキとは違い、ただキレイに剃れば良いだけではなく形も気にしなくてはいけませんよね。普段はあまり気にならない箇所ですが、髪の毛をアップにしたり、耳にかけたりすることで目立つためどうにかしたいと思う人も多いはず。

しかも、もみあげは顔周りのデリケートな箇所になるため、自己処理をすると肌を傷つけてしまう可能性があります。もみあげをどのような形にしたら自然に見えるのかは、なかなか自分では判断できないため、プロにお願いしたほうが良いでしょう。

脱毛サロンや医療クリニックなら、施術前に念入りにカウンセリングを行いますし、施術後のケアも万全なので安心ですよ。

顔の印象を大きく左右!もみあげ脱毛のメリット&デメリット

顔の印象を大きく左右する!もみあげ脱毛のメリット&デメリット

もみあげ脱毛は、顔の印象を大きく左右するため処理をするときはちゃんとメリットとデメリットを考えなくてはいけません。

もみあげ脱毛のメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 小顔効果がある
  • 肌トラブルの防止が期待できる
  • 理想の形をキープできる

そして、もみあげ脱毛のデメリットには以下の3つが挙げられます。

  • 痛みが伴うことがある
  • 脱毛完了まで時間がかかる
  • 一度脱毛をしたらやり直しがきかない

ここでは、これらのメリット・デメリットについて更に詳しく解説します。

【メリット1】小顔効果あり|横顔もスッキリで好印象に!

もみあげは顔の真横に生えているため、長くて濃いとフェイスラインがぼやけて見えてしまいます。そのせいで顔も大きく見えるため、もみあげを処理すれば小顔効果が期待できるのです。

髪の毛をよくまとめるという人は、もみあげを処理すればフェイスラインもスッキリするので、相手に好印象を与えることができるでしょう。

顔は真正面だけではなく、真横から見られることも多くあります。もみあげをキレイに処理しておけば、いつ見られても清潔感があってキレイでいられますよ。

【メリット2】肌トラブル防止|脱毛時の傷や洗い残しが減る

【メリット2】肌トラブル防止|脱毛時の傷や洗い残しが減る

もみあげにムダ毛が多いと、洗顔をしたときに洗い残しが起こりやすいため、肌が荒れやすくなります。肌荒れやニキビの原因になるため、処理をしてスッキリさせたいもの。

実際に、フェイスラインのムダ毛を処理したことで、肌荒れを解消できたという人もいるのを知っていますか。もし今、ニキビなどで悩んでいる人はもみあげのムダ毛が原因かもしれません。

また、脱毛サロンや医療クリニックで処理をしてもらえば、脱毛時に丁寧なケアをしてくれます。脱毛になれていない人が自己処理をすると、どうしても傷ができやすくなるため注意が必要です。

このような肌トラブルを防止するためにも、もみあげ脱毛はとてもメリットがあることがわかります。

【メリット3】理想の形をキープ|ヘアスタイルも楽しめる!

もみあげ脱毛をすれば、常に理想の形をキープできるのでどんなヘアスタイルでも堂々と見せることができるというメリットがあります。処理をしていないと、髪の毛をアップにしたときに恥ずかしい思いをするかもしれませんよね。

もみあげ脱毛は、カウンセリングの時にどんな形が良いのか、自分に合った形は何かというのをきちんと話し合うことができます。その上でプロが丁寧に処理をしてくれますので、失敗するということはほとんど無いと言われています。

ただし、施術前に行う自己処理は自分で行わないといけないため注意が必要です。自分で剃れないかも、と不安を感じるのであればあらかじめ相談すると良いでしょう。

【デメリット1】痛みを伴うことも|顔周りの肌はデリケート

【デメリット1】痛みを伴うことも|顔周りの肌はデリケート

フェイスラインはデリケートゾーンなので、人によっては施術の際に痛みを伴うことがあります脱毛サロンで使われる光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べれば刺激や痛みも弱いほうではありますが、それでも不安を感じますよね。

サロン選びをするときは、つい料金やキャンペーンに目が行きがちですが、傷みの心配はないかというのも考えて探すと良いでしょう。

あまりにも施術中に痛みを感じるようであれば、しっかりとそのことを伝えることも大切です。そうすれば、機械の照射レベルを変えて、個人に合わせた痛みのない施術を行ってくれます。

また、普通の処理でも痛みを感じやすい人や敏感肌の人は、痛みが少ない脱毛を行っているサロンを探すのも良いでしょう。

【デメリット2】脱毛完了までに時間がかかる|半年以上が目安

もみあげ脱毛は1回処理すれば終わりではありません。完了するまでにおよそ半年以上かかるため、脱毛サロンや医療クリニックに通い続けなくてはいけないのです。

そのため、場所を選ぶ時は慎重に、通い続けられるところを選ばなくてはいけません。脱毛サロンや医療クリニックを探すときのポイントには、主に以下が挙げられます。

  1. 自宅近くで探す
  2. 職場近くで探す
  3. よく行く場所で探す

自宅近くであれば、交通費もかからず休日でも通いやすいので安心です。職場近くは、主に仕事帰りに通う人におすすめしますが、定期があれば交通費の心配はありません。

自宅や職場近くにサロンが無いという人は、よく遊びに行く場所など、通えるところを上手に探して見つけましょう。

【デメリット3】やり直しがきかない|脱毛前にしっかり考えよう

もみあげ脱毛が完了すれば、もみあげからムダ毛が生えなくなります。それはつまり、一度形を決めて処理をしたらやり直しがきかなくなるということ。

もし、うっかり間違えて処理をしようものなら、気に入らない形が残り続けるため気を付けなくてはいけません。

脱毛サロンや医療クリニックでは、施術前にきちんとカウンセリングを行い、どういった形に仕上げるかを話し合います。しっかりと考えて、後悔しないためにも不安があればちゃんと相談してください。

自分にあった形がわからない場合は、プロに相談していくつか形の案を出してもらうのも良いでしょう。納得いくまで相談して施術してもらった形なら、後悔することも無い筈です。

【必見】もみあげ脱毛で人気の形やデザインを紹介!

【必見】もみあげ脱毛で人気の形やデザインを紹介!

もみあげの形と言われても、普段あまり意識して見ない箇所なのでデザインとかわからない人も多いと思います。

ここでは、もみあげ脱毛で人気の形やデザインを2つ紹介します。自分で整えるのは難しい部位ですので、横顔美人を目指すためにもしっかりとチェックしておきましょう。

また、あらかじめ人気のデザインを知っておけば、カウンセリングの時に相談しやすいのでおすすめですよ。

もみあげの形はナチュラルに!【先の丸い逆三角形】が理想的!


いかにも脱毛しましたというデザインにすると、かえってもみあげが目立つ可能性があります。

もみあげで理想的な形は、先の丸いナチュラルな逆三角形だと言われていますので、形やデザインがわからなければこの形を伝えましょう。

もみあげが濃いと全体的に毛深いイメージを相手に与えるため、ちゃんと処理しないとワイルドに見える恐れがあります。女性らしいイメージをつくるためにも、もみあげはキレイに処理しておくべき部位なのです。

左右をきちんとそろえて、丸い逆三角形をセルフで作り上げるのは難しいため、脱毛サロンや医療クリニックでの処理がおすすめです。

顔の形や髪型に合わせて選ぼう!【耳たぶに届く長さ】が人気!

先の丸い逆三角形でも、長さ1つ違うだけで相手に与える印象もだいぶ変わってきます。特に人気なのが、耳たぶに届く程度の長さで、ふんわりとした女性らしい印象を与えることができます。

ただし、ショートヘアの人がこの長さにすると、もみあげが目立つ可能性があるため、ミディアムヘア・ロングヘアの人におすすめです。

ショートヘアの人は、耳の真ん中あたりの長さにすると自然に見えてシャープな印象になります。フェイスラインもスッキリするのでバランスも良く、キレイな横顔を作り上げることができるでしょう。

いくらキレイに処理をしても、もみあげの長さが違うだけでぼさつき感が出る恐れがあります。髪型や顔の形に合わせて、自分に合ったもみあげの長さを見つけましょう。

まとめ|もみあげ脱毛で目指せ小顔美人!

まとめ|もみあげ脱毛で目指せ小顔美人!

もみあげ脱毛のメリットやデメリット、脱毛方法についてなどを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

もみあげはカミソリや電気シェーバーを使えば自己処理が可能ですが、フェイスラインがデリケートゾーンなので肌荒れする可能性があります。肌をちゃんと守ってキレイな形を作りたいのであれば、脱毛サロンや医療クリニックがおすすめです。

もみあげをしっかりと処理すれば、フェイスラインもスッキリして小顔効果が期待できますし、横顔美人になれるのは嬉しいですよねプロに施術してもらえば、それぞれの人に合ったもみあげの形で処理をしてくれるので安心です。

ぜひ、これから夏の季節に合わせて脱毛を考えているという人は、もみあげもキレイにして小顔美人を目指しましょう。

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ