脱毛部位

【2020年版】みんながやってる脱毛部位は?部分脱毛の最新ランキングTOP5

清潔感のある印象は肌から。ムダ毛処理を適切に実施すれば、爽やかですっきりとした印象をキープすることができます。

しかし、全身脱毛となれば料金が高く、施術にかかる時間も結構かかるもの。そこでオススメするのが部分脱毛です。気になる部分をピックアップして脱毛処理をすることで、効率的にムダ毛のないカラダを手に入れることができます

オススメの部分脱毛の部位について2020年度版、最新ランキングでご紹介します。

【基本】気になる部位だけ?部分脱毛とは

【基本】気になる部位だけ?部分脱毛とは

ムダ毛脱毛は、エステサロンや医療機関である脱毛専門クリニックで処置することができます。サロンやクリニックによっては、全身トータルコースを実施しているところも多く、価格もまとまった金額が提示されています。

部分脱毛は、自分が希望する部位に的を絞って脱毛することができます。1箇所ごとに脱毛する箇所が選べるサロン、クリニックや、3箇所、5箇所と小単位で好きな部位が選べるコースが設定されているところもあります。はっきりと、ここを脱毛したいという部分が決まっている方にオススメです。

部分脱毛は、自分が気になるところだけを集中的に処理できますので、手軽にスタートすることができます料金的にも全身脱毛に比べて抑えられますので安心です。

【準備】まずは計画|部分脱毛を成功させる3つのポイント

【準備】まずは計画|部分脱毛を成功させる3つのポイント

部分脱毛は全身脱毛に比べて気軽にスタートできる印象です。実際に、費用面、通う期間を考えると全身脱毛は、ある程度の覚悟が必要ですが、部分脱毛は「脱毛したい」という気持ちがあれば即始めるという人も少なくありません。

部分脱毛は気軽に始められる分、最初の時点でポイントを理解しておかないと最終的に予定通りではない結果に終わる可能性があります希望通りに脱毛ができない。結局、全身脱毛に近いくらいの支払いが発生したなど、部分脱毛残念談も耳にします。

失敗や損した感を残さないために、部分脱毛を成功させるポイント3つをご紹介します。

【ポイント1】具体的にリストアップ|部位を決める

まず最初に行うべきはどこの部位を脱毛するのかを決めることです。自分自身が、どの部分を脱毛したいかについてしっかり想定しておきましょう。

脱毛の部位を決めておくことには2つのメリットがあります。一つは、希望部位が複数ある場合、先に部位を決めておけばできる限り同時進行で施術することができ、通う時間にロスがありません。

もう一つは、部位を決めておくことで、サロンやクリニックからの提案を冷静に判断できるという点です。

脱毛部位を曖昧にしか決めていないと、サロンやクリニックから他の部位を進められて、ついついそちらも施術することになってしまうことがあります。

必要な部位を効率的に脱毛するためには、脱毛希望部位をリストアップしておくことがオススメです

【ポイント2】最大限にイメージ|脱毛の目標を設定

脱毛サロン、脱毛専門クリニックに足を向ける前にまずは、自分の脱毛イメージを出来る限りしっかりと思い描いて想定しておきましょう。

脱毛をしようと思いたったことには何かしら理由があるでしょう。処理が面倒、夏場に目立つのがイヤなど。自身の希望をイメージすることで脱毛すべき部分がはっきり見えてきます。

脱毛部位は、サロンやクリニックによってかなり詳細に分割されていることがあります。単純に「顔、その周辺」と考えていても、頬、口周り、顎、こめかみ、など細分化されているサロンもあります。

最初に具体的なイメージを持っていないと、サロンやクリニックのオススメに流されて余計な部位や、思っていなかった部位を脱毛することになることがあります。

脱毛後のイメージを描き、それに沿った脱毛計画を頭に入れておくと安心です。

【ポイント3】お財布と相談|予算をたてる

通常の買い物同様に予算をたてておくことがベターです。予算を適当に考えていると、気が付けば支払いがふくらんでいるということもあるからです

月にいくらくらい払えるかではなく、脱毛にトータルでいくらかけることができるかというスタンスが安心です。現実離れした無茶な予算設定は意味がありませんので、相場と自分が実際に支払うことができる金額とで考えましょう。

脱毛サロンや脱毛専門クリニックでは、最初にカウンセリングを実施していることが殆どです。その時点で、予算をきちんと伝えておくことがポイントです。

【タイプ別】あなたはどれ?タイプ別の脱毛のコツを紹介

【タイプ別】あなたはどれ?タイプ別の脱毛のコツを紹介

部分脱毛にトライしようと考える理由は人それぞれです。部分脱毛にはメリット、デメリットがありますので、部分脱毛のどのメリットを特に良いと思うのかによって脱毛施術を受けるときのコツが違ってきます。

イメージ通りの脱毛を、希望予算で実現するためにはコツを知っておくことが不可欠です

部分脱毛をする人のタイプ別にそれぞれが希望実現するためのコツとポイントについて解説します。

【タイプ1】夏に露出が多めの部位を集中して脱毛したい

夏になると露出する部位が多くなります。夏は清潔感を求められる季節でもあり、薄着になったあちこちからムダ毛が見えていると、ちょっと残念な印象です。

また、ムダ毛があると、汗のニオイが発生しやすいもの気を付けていてもムレてニオイが気になるという声が聞かれます。

そんな人は、夏の装いで露出する箇所の部分脱毛を行いましょう。腕、足などの部位を単体で脱毛することができます

。脱毛専門クリニックや脱毛サロンでは、腕全体、手足、胸など上半身をまとめたコースや、足全体の脱毛をカバーするコースなどの設定があるところがあります。

単体部位で受けた場合よりコースの方がオトクに脱毛が受けられることっもありますので、試算し比べてみるのがオススメです

【タイプ2】気になる部位だけ仕上げに部分脱毛を活用

気になる部位をまずはまとめて脱毛してみる。そして、最後に部分脱毛を活用して理想に仕上げるという方法があります。

部位脱毛は、決まった箇所を少しだけ脱毛するのであれば利口に受けることができます。しかし、腕全体、下肢全体などある程度の広い部位を脱毛するのであれば、割高になることがあります。

カウンセリングで、大まかな箇所を伝えそちらの脱毛はコース等で対応。大まかな箇所が完了してから、それで終了するもしくは、追加で部分脱毛を受けるという方法ですだいたいの脱毛ができれば、次にやるべき箇所が自覚しやすいので無駄がありません。

【タイプ3】低コストで最大限広く脱毛したい

脱毛をエステサロンや脱毛専門クリニックで本格的に実施すると価格はまとまった額になります。できるだけ費用を抑えて脱毛を成功させたいという方は、事前にきっちりリサーチしておくことがオススメです。

低コストで最大限広く脱毛するなら、全身脱毛コースがベーター。広い範囲をカバーしており、部分ごとに脱毛処理を受けていくよりもオトクです。

全身までは必要ないけれど、それなりに多くの箇所を低コストで脱毛したい場合は、「3箇所コース」「5箇所コース」「上半身コース」などある程度の部位をまとめたコースがオススメです。自分が受けたい部位を中心にコースを選び、不足部分は部分脱毛で対応することができます。

広い範囲を出来るだけ脱毛したいという場合は部分脱毛を利用すると割高になる可能性があります。

【おすすめ】部分脱毛で人気の部位TOP5をご紹介

【おすすめ】部分脱毛で人気の部位TOP5をご紹介

脱毛は自分自身が気になっている部分を処理するのが一番です。しかし、他の人がどんな部分を脱毛しているのかも気になるところです。

自分自身が気になっていても案外人はそれを気にしていないこともありますので、多くの人が脱毛している箇所を施術するというのもひとつの方法です。

腕や足など、露出の多い部分を脱毛するという人がやはり多いようです。部分脱毛で人気の部位TOP5をご紹介します。

【第5位】夏におすすめ|腕のライン

まず気になるとの声が多かったのは腕のラインです。夏場、薄着の季節は特に気になるよう。ビーチシーンなどでも腕は人目につきやすい箇所です。

夏場以外も薄着や半袖シャツで仕事をしているという人からも、腕のラインを脱毛したいという声が聞かれます。腕全体はもちろんですが、ちょっと体毛が多めの人は、加えて手の甲や指の脱毛をプラスしています。手や指は季節を問わず人目に触れやすいものです処理が難しいので困っていたという人が以外に多い箇所です。

腕、そして手の甲、指を脱毛すれば、時計、指輪などのアクセサリーもすっきりおしゃれにきまります。

【第4位】アップの時に差がつく|うなじ

首元、うなじは自分では見ることができませんが人からは見られている部分です。美容院などで襟足は整えてもらうことができますが、うなじ部分までは対応してもらえません。

街中や職場でふと後ろ姿のうなじに目が行き、ムダ毛に釘付けになったという経験がある方も少なくないよう。反対にうなじがきれいだと清潔感があり、すっきりして見えます。

また、夏場などは日焼け止めクリームなどを頻繁に塗る位置ですので、ムダ毛がないとキレイに塗ることができて塗りなおしも簡単です。背中脱毛のプラスαとしてうなじの部分脱毛をするという人も多いようです。

自分では処理が難しい部分ですので、そんな箇所こそプロに任せるのが安心です。

【第3位】セルフケアが楽に|ひざ下

ムダ毛処理の中でもセルフでケアするのがスタンダードなひざ下。自分での対応が比較的やりやすく、目視で確認もできますので、わざわざプロに任せなくても良いのでは、との意見も。

しかし、処理がマストのひざ下こそプロのケアをしておくことで、仕上がりに差がでます。ひざ下ムダ毛のセルフケアを恒常的に行っていると毛穴が目立つようになり、ぷつぷつとした黒いざらざらができてしまうことがあります。見た目に美しくないだけでなく、指で触れてもなんだかざらつきが気になります。

プロの脱毛処理なら気になるぶつぶつナシで脱毛することができます。また、永久脱毛または抑毛ケアを受けておくとそれ以降のセルフケアはかなりラクになります。

人目につきやすい、かつセルフケアの人が多い箇所だけらこそプロの脱毛で差をつけましょう。

【第2位】快適&清潔|VIOゾーン

VIOゾーン、いわゆる陰部周辺のムダ毛処理については人によって対応が別れるようです。

セルフケアをしている人は、とりあえず気になる部分をケアしているという人が多いよう。鼠径部周辺のVゾーンはセルフ対応も不可能ではありませんが、Iゾーンと呼ばれる性器周辺や、肛門付近のOゾーンのセルフケアはなかなか難しいのが実状です。

自分では難しいVIOゾーンこそプロ対応がオススメです陰部周辺のムダ毛を整えることで、ムダ毛を気にせずオシャレの範囲が広がります。また、排泄部分周辺を脱毛することで清潔が保たれるというメリットも。

VIOゾーン脱毛は、最近では将来、介護を受ける際にも有益であるとの見方があり、実施する人が増えつつあります。

【第1位】悩みが一気に解消|脇

【第1位】悩みが一気に解消|脇

気になるムダ毛の一位はやはり脇。人間の体の部分には何かしら必ず意味があるものですが、脇のムダ毛については必要が感じられないと考える人が多いのではないでしょうか。

脇は汗をかきやすい箇所です。体の形状から常に抑えられている箇所でもあるので、雑菌が発生しやすく汗のニオイの発生元となりやすい箇所です。

脇のムダ毛を脱毛することで、雑菌の繁殖が抑えられニオイの抑制につながります。スポーツなどで汗を多くかいたときにもムダ毛がきちんと脱毛されているとふき取りが簡単です。また、デオドラント剤などの使用がラクになるというメリットもあります。

脇のムダ毛を脱毛するだけで、見た目、ニオイ、汗の処理などあらゆる悩みから一気に解放されると人気です。

【コラム】やってみよう!意外と人気な顔脱毛

脱毛をしようと思い立ったときに頭に浮かぶのは体の部分のあちこち。という人が少なくありません。体幹部や四肢に生えるムダ毛は、しっかりとした毛のものが多く目立ちやすいため、悩みの根源となりやすいよう。

体のムダ毛を処理することは、すっきりとした印象造りにかかせないのも事実です。加えて、意外に人気なのが顔脱毛です。顔のムダ毛は気になるときまたは定期的にセルフケア、という人が多いのですがよく考えると結構面倒なものです。

顔部分をサロンや脱毛専門クリニックでケアすることで、肌のトーンがアップし明るい印象になるだけでなく、以降のお手入れが各段にラクになります。まずボディの箇所をケアしたら、顔脱毛もぜひプランに加えておきましょう。

まとめ:目的別に脱毛方法を上手に選ぼう

まとめ:目的別に脱毛方法を上手に選ぼう

エステサロンや脱毛専門クリニックでの脱毛ケアについて、部分脱毛の人気ランキングや、タイプ別に上手な脱毛コースの選び方をご紹介しました。

サロンやクリニックでの脱毛は、最終的な目標を決めずにスタートするのはNGです希望通りの仕上がりが得られない可能性はもちろん、価格的に失敗したと感じる結果になってしまうことがあります。脱毛についての目標や希望箇所、イメージを持った上で最適のコースやプランを選んでいくのがオススメです。

プロのケアを受けると、普段のお手入れがラクになるだけでなく、気分もすっきり爽やかになります。ムダ毛が気になるなら、まずは気になる箇所をリストアップして脱毛にトライしてみましょう

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ