脱毛部位

【太もも・ひざ上脱毛】真の美脚へ!セルフ処理との違いは?メリット・デメリットを徹底解説!

女性なら誰もが憧れる「美脚」ですが、ただ単に足のシルエットがキレイなだけでは真の美脚とは言えません。重要なポイントは、素肌の触り心地が女性らしくスベスベで滑らかで、見た目もキレイな状態にあることです。

美しい美脚を実現するには「太もも・ひざ上脱毛」がおすすめです。そこで今回は、太もも・ひざ上脱毛を行うメリット・デメリットやサロン選びのポイント、費用や注意点などをご説明しますので、参考にしてみてください。

【基本】意外と見られてるかも|太もも・ひざ上脱毛とは

【基本】意外と見られてるかも|太もも・ひざ上脱毛とは

ムダ毛の手入れを行っている女性の中には、「太もものムダ毛は、パンツやスカートを履いたら見えないから、処理しなくて大丈夫!」と考えてしまう人がいます。ただ、意外と処理をしていない時に限って、周りに太もも・ひざ上を見られていることがあります

自分では意識していないところで、他人が太もものムダ毛に気づいているという状況は、とても恥ずかしいですよね。それでも毎日ムダ毛の処理をするのが面倒であれば、処理をしなくて済むように「脱毛」をするのも1つの方法です。

太もも・ひざ上脱毛を行うと、夏場にショートパンツや水着、ミニスカートなどを履くときにムダ毛を気にしなくて済みます

また、太ももはとても自己処理がしづらい部位なので、皮膚を傷つけて黒ずみや埋没毛の原因になってしまうことがありますが、脱毛をすればキレイな皮膚を保つことができます。

【意外】こんな時に要注意|太もも・ひざ上を見られる場面

【意外】こんな時に要注意|太もも・ひざ上を見られる場面

太もも・ひざ上というのは、日常的に外に出すような部位ではありません。いつもパンツスタイルの女性や、ひざ下のスカートを好んで履いている女性は、太もも・ひざ上のムダ毛をあまり気にしていないことが多いです。

ただ、自分が気にしていないときにも、他人にはムダ毛が見えてしまう場合があります。では、具体的にどのような場面で太もも・ひざ上のムダ毛が見えてしまうのかを、3つのシーンに分けてご紹介します。

【場面1】目線が足元にいきがち|エスカレーターや階段

普段から通勤や通学で電車を利用している女性は、エスカレーターや階段を多く使います。しかし何気なく使っている、エスカレーターや階段が1つ目の要注意シーンになります。

現代人はエスカレーターに乗っている時にスマホを見る人も多くいますが、中には何も見ずに、ただ前を向いてエスカレーターに乗る人もたくさんいます。特に自分自身がスマホなどに注視していると、前の人を見るという意識がありません。

しかし実際には、ただ前の人の後ろ姿を見ている人もたくさんいます。また、エスカレーターや階段では、ある程度の段差を取った状態で上にいる人を見ると、足が広範囲で目に入ってきます。

ですから、知らぬ間に下段にいる人に太もも・ひざ上を見られている可能性があります

【場面2】夏場にうっかりしがち|水着を着た時

【場面2】夏場にうっかりしがち|水着を着た時

お次の要注意シーンは、夏場になって海やプールで水着を着た時です。水着を着ることが決まっていれば、多くの女性は見える部分のムダ毛に対して処理、または確認をします。

しかし、海やプールに頻繁に行っている場合や、少し前に処理してあるから大丈夫と思い込んでいる場合には、ムダ毛を晒したまま水着になっている可能性があります。

水着を着る前に自己処理を行っていたとしても、処理をするのが難しい場所なので、ムダ毛が残っていることもあります。

自分では「完璧」「大丈夫」と思っていても、水着を着た時にムダ毛が見えていることがあります。いくら可愛い水着を着て、いくらスラっとした足であっても、ムダ毛が見えたら台無しです。

【場面3】ふとした瞬間にチラ見え|座った時

立っている状態や歩いている時には、下半身を思い切り動かすことはありません。しかし、座る動作をする時には、下半身が大きく動くことになります。

椅子でも座敷でも、座るという状態になった時にチラっと太ももが見えてしまうことがあります。特にスカートを履いている時に座ろうとすると、スカートが少し上がってきてしまうことがあります。

一瞬だけチラっと見えることもあれば、そのままスカートの丈が少し短くなった状態で座り続けてしまい、いつまでも太ももを出していることもあります

座る時にスカートが捲れないように気を付けていても、意外と知らぬ間に見えてしまっていることがありますので、座る時には十分な注意が必要です。

【必見】こんなにたくさん|太もも・ひざ上脱毛3つのメリット

【必見】こんなにたくさん|太もも・ひざ上脱毛3つのメリット

太もも・ひざ上が、いつの間にか他人に見られている可能性があることが分かり、焦っている女性も多いかと思います。そんな焦っている女性には、脱毛という方法でお手入れをすることをおすすめします。

太もも・ひざ上の脱毛をすることで、実際に「どのような変化が起きるのか、どのような良さがあるの」と気になる人もいるでしょう。そこで、脱毛をして実際に感じられるメリットを3つご紹介しますので、参考にしてみてください

【メリット1】夏の不安を解消|プールも海も楽しめる

夏になると開放的な服装になることが多く、海やプールで水着になる機会もあります。ただ、女性としては可愛い服や水着を着て楽しみたいという気持ちの反面、「ムダ毛の処理が面倒くさい」という気持ちも浮かんできます

しかし、太もも・ひざ上の脱毛を行えば、開放的な服や水着を着る時にムダ毛のことを考えなくて済みます。夏になると、毎日のようにムダ毛処理をする女性もいますが、毎日の処理時間がなくなれば、かなり時間を有効活用できるようになります。

脱毛をすれば煩わしいことを考えずに済みますし、急に海やプールに行くことになったとしても、何も躊躇うことなく行くことを決断できます。夏を満喫するためには、ムダ毛の心配をしないことが女性にとって大きなポイントとなります。

【メリット2】コスパがいい|足全体をまとめるとお得に脱毛

太もも・ひざ上の脱毛を考えた時、せっかくならば足全体を脱毛したいという気持ちになる女性が多いです。確かに太ももだけ脱毛をして、ふくらはぎがムダ毛だらけというのは、気持ちの良いものではありません

もちろん人によって、どの程度まで脱毛をするのかは異なりますし、太ももだけで問題ないと考える人もいます。しかし多くの場合、太ももを脱毛するなら、足全体をキレイにしたいと思うものです。

サロンで脱毛を行うと、多くの場合「太もも・ひざ上のプランだけ」の費用にほんの少しだけプラスした金額で、足全体の脱毛を行えるプランが用意されています。ですから、足全体を脱毛することでお得になり、コスパもよいのでおすすめです。

【メリット3】自己処理だと大変|時間と手間を節約

太もも・ひざ上のムダ毛を自己処理すると、とにかく時間と手間がかかります。特に太ももの裏側というのは、自己処理をする時に手が届きにくい部位ですし、自分の目で直接見ることができないので、仕上がりのチェックも不十分になります。

さらに見えにくい部位をカミソリで処理をすると、傷つけてしまいやすいので皮膚がボロボロになってしまう可能性があります。丁寧に保湿をしながら、皮膚のことを考えてカミソリで処理をすれば、多少はダメージが軽減されるでしょう。

つまり、丁寧にやればやるほど手間と時間がかかります。しかし、脱毛をしてしまえば処理に使う時間がなくなりますので、自分のために使う時間が増えることになります。時間も手間も節約できるのは、とても大きなメリットです。

【要チェック】やる前に確認|太もも・ひざ上脱毛の3つのデメリット

【要チェック】やる前に確認|太もも・ひざ上脱毛の3つのデメリット

脱毛を行ったときのメリットが、とても素晴らしいことは分かりました。しかし、良いところだけではなく「デメリット」についても確認をしておく必要があります。

そこで、太もも・ひざ上の脱毛を行うときに発生するデメリットを3つご紹介します。メリットがあれば、必ず何かしらのデメリットというものが存在しますので、メリットだけではなくデメリットもしっかりと確認をした上で脱毛を行うかどうか決めましょう

【デメリット1】毛が薄いと時間がかかる

一般的なサロンで行われる脱毛では、メラニン色素に反応する機器を使っているので、毛が濃ければそれだけ脱毛作用が届きやすくなります。しかし、毛が薄い場合にはメラニン色素が薄いということなので、脱毛作用が届きにくくなります

太もも・ひざ上の毛というのは、脇などと比較すると薄い傾向にあります(個人差があります)。もちろん太ももの毛が濃くて悩んでいる人には、脱毛作用が届きやすくなります。しかし、産毛のような細く柔らかい毛や薄い毛の場合には、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

毛が普通~濃い人に比べて、毛が薄い人は脱毛サロンに通う回数が多くなりますので、それだけ時間と手間がかかるので、生活の中で占める脱毛への負担が増えてしまうことになります。

【デメリット2】最初だけ我慢が必要!硬毛化が起きる

サロンで行う脱毛というのは、即効性のあるものではありません基本的に何度か通って施術を受けることで、徐々に毛が薄くなり抜けていくことを実感できるようになります。ですから、最初のうちは「ぜんぜん効果がない」と感じてしまう人もいるのですが、最初だけ我慢をすれば徐々に脱毛効果を実感できます。

また、レーザーや光を使って脱毛を行うと、本来であれば毛が薄くなり抜けていく効果を得られるのですが、逆に毛が濃くなる「硬毛化」が起きてしまう可能性もあります。そして硬毛化が発生する原因については、解明されていないので予防する方法がありません。

ただ、産毛や薄い毛に脱毛を行うと、硬毛化が起きるリスクが高まることが分かっています。

【デメリット3】人によって違う!費用がかさむ危険性

脱毛にはサロンによって様々なプランが用意されており、自分に合った回数や金額などを考慮してプランを決めます。しかし、人によっては費用がかさんでしまう危険性があります

たとえば、多くの場合は12回あれば脱毛効果が出るといわれ、太もも・ひざ上の脱毛を12回というコースで契約をしたとします。しかし、人によっては12回では効果が出ず、さらに数回分を追加で契約することがあります。

効果を実感するまでには、人によって回数が異なりますので、契約の時点で「絶対に〇回で効果が出ます」とはいえません。これまでの例などを参考にして、大体〇回くらいという提案が出されます。

絶対的な回数の提案ができないので、最初に予定していた金額よりも多くなってしまう危険性があるということを覚えておきましょう

【おすすめ】あなたにピッタリのサロンを選ぶポイント

【おすすめ】あなたにピッタリのサロンを選ぶポイント

脱毛をするには、まずサロンを探す必要があります。現在とてもたくさんの脱毛サロンがありますので、自分に合ったサロンを選ぶのが難しくなってきています。

そこで、あなたに合ったサロンを選ぶときのポイントをご紹介しますので、参考にしながらサロンを選んでみてください。

  • 脱毛費用を払えるかどうか確認する
  • 無料カウンセリングを受けられるかどうか確認する
  • 予約が取れるか?通いやすいか確認する
  • 脱毛費用を払えるかどうか確認する

契約をしてからちゃんと脱毛費用を支払い続けることができるかどうかを確認しましょう。途中で支払いが難しくなると感じたら、契約をしてはいけません。

  • 無料カウンセリングを受けられるかどうか確認する

脱毛の契約をする前に、施術内容や脱毛の痛み、サロンやスタッフの雰囲気などを知るために無料カウンセリングを受けることをおすすめします。カウンセリングを行うことで、自分の条件にどれだけ当てはまっているかを確認することができます。

  • 予約が取れるか?通いやすいか確認する

脱毛サロンで契約をしてみたら、全く予約が取れないというケースもあります。そうならないためにも、ちゃんと予約が取れるようになっているかどうかを確認しましょう。また、通うときに自分にとって便利な場所(自宅や会社の近くなど)に、サロンがあるのも重要なポイントです。

【気になる】相場はどれぐらい?太もも・ひざ上脱毛の費用

太もも・ひざ上の脱毛にかかる費用について、ご紹介します。まずは、有名なサロンの脱毛価格をまとめたので、ご覧ください。

  • リゼ:5回73,800円
  • ミュゼ:平日の日中に利用する「デイプラン」1回7,700円、4回30,800円、6回46,200円

好きな時間に利用する「レギュラー」1回9,200円、4回36,800円、6回55,200円

Lパーツ×4回18,400円(両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、お腹、背中上、背中下、ヒップから選べる)

  • エピレ:1回6,600円、2回9,900円、4回19,360円、6回29,040円、8回36,608円、12回54,912円(まとめ買い価格)

サロンごとの金額を見て相場を考えると、太もも・ひざ上の脱毛は1回あたり5,000円~10,000円程度となりますただ、サロンによってその時々にキャンペーンなどを行っており、価格がかなり安くなるタイミングもあります。

【注意】事前に確認|太もも・ひざ上に含まれる範囲とは

太もも・ひざ上とは、どこからどこまでの範囲を指しているのか曖昧で分からない人も多いようです。範囲を勘違いしたまま契約をしてしまうと、「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうので、必ず事前に範囲を確認してください

基本的に太もも・ひざ上というのは「足の付け根~ひざの上」までを指します。ただ、実際に自分の足の中で「どこからどこまで」なのかを知るには、気になったサロンで無料カウンセリングを受けた時に、確認をするのが1番です。

中でも曖昧なのは、ひざ上と呼ばれている部位で「なんとなくここら辺まで」という感じで、ひざ上を見つけることはできます。ただ、ハッキリと「ここがひざ上です」とサロンの人に言ってもらったほうが、安心して施術を受けることができます。

まとめ 太もも・ひざ上を脱毛して美脚で夏を迎えよう

まとめ 太もも・ひざ上を脱毛して美脚で夏を迎えよう

太もも・ひざ上というのは、意外とムダ毛の処理を忘れがちになってしまう部位でもあります。ただ、夏になれば太もも・ひざ上を出す機会が増えますし、そのほかの季節であっても何かの拍子に他人から見られてしまうこともありますので、ケアをしておきたい部位です。

脱毛をすれば、自己処理の煩わしさから解放され、いつでも気軽に足を出せる状態にしておくことができますもちろん人によってメリットと感じる部分、デメリットと感じる部分があり、実行するかどうかはしっかり把握と理解をする必要があります。

自分にとって第一条件は何なのか、どんな目的で脱毛をしたいのかを明確にして、サロンの選び方や費用に関する注意点などをしっかりと事前に調べて、契約をしましょう

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ