脱毛種類

【最新版】自宅でOK!セルフ脱毛を徹底比較!おすすめ家庭脱毛器7選

清潔感やオシャレは毛に現れます。キレイにしていてもムダ毛がちら見えしていたり、髭がまだらに生えているとがっかりされてしまうことも。

ムダ毛は気を抜くとすぐに生えてきてしまいます。また、髭は毎日お手入れしていても人によっては夕方になると生えて来てしまうというお悩みをお持ちの方も少なくありません。

男性も自分のセンスで脱毛するのがオススメです。エステサロンやクリニックでの脱毛は、通う時間や料金を考えるとハードルが高いという人にオススメなのが家庭脱毛器です。

家庭用脱毛器を使用することで、忙しいときもムダ毛の恐怖に追いかけられる心配から解放されます自宅で簡単、確実にお手入れができる家庭脱毛器についてご紹介します。

【基本】永久脱毛できる?家庭脱毛器の効果とは

【基本】永久脱毛できる?家庭脱毛器の効果とは

まずは結論を述べると、家庭用脱毛器による永久脱毛はできません。永久脱毛が叶うのは医療機関、脱毛専門クリニックでの施術だけです。エステサロンでも減毛、抑毛はできますが永久脱毛はできません。

家庭用脱毛器についても、永久脱毛はできませんが、減毛、抑毛することができます家庭用脱毛器を使って減毛、抑毛効果を得ることで普段のお手入れがラクになります。人によっては繰り返し家庭用脱毛器を使用することで永久脱毛の状態に近づくことはあるようです。

家庭用脱毛器はエステサロンやクリニックでの脱毛に比べると比較的手ごろな料金で購入できます。

ただ、機械によって実力にかなりの差がみられますので、購入時は慎重に選ぶのが安心です。

【必見】忙しい人におすすめ|家庭脱毛器のメリット

【必見】忙しい人におすすめ|家庭脱毛器のメリット

家庭脱毛器のメリットは何と言っても自宅で手軽に脱毛処理ができるという点です。

医療機関、脱毛専門クリニックやエステサロンの脱毛は効果が高く、持続性を考えても優秀ですが、定期的に通うという手間があります。

数か月間隔で2~3年の間通い続けるのは忙しい男性には現実的にはなかなか難しいもの。家庭用脱毛器であれば、自宅で好きな時間に行えますので通うストレスがありません。

費用面も、エステサロンはもちろん、脱毛専門クリニックの費用は高額で、気軽に始めるという訳にはいかないものです。

また、体を人に見られたり触られたりするのが苦手という人も、家庭用脱毛器であれば、気軽に使用することができます。

家庭用脱毛器にはフラッシュ式とレーザー式がありますのでそれぞれについてみていきます。

【種類1】手軽さを取るならこっち|フラッシュ式


家庭用脱毛器の種類の一つにフラッシュ式、光式タイプがあります。エステサロンなどでもよく使用されているタイプで、毛根に光をあてて脱毛を行います。痛みが少ないのが特徴で、手軽に使用できると人気があります。

エステサロンで使用されているフラッシュ式脱毛器に比べると、家庭用脱毛器は出力数が低く効果は少ないとされます。機械によっては購入しても効果が見られないという意見や、ライトの交換やジェルなど消耗品が必要で継続的に費用がかかるものもあります。

家庭用フラッシュ式脱毛器の中でも使いやすく効果もそれなりに高いとされるものがありますので、機種選びを上手に行うのが重要です

【種類2】高い効果を狙うならこっち|レーザー式


医療機関、脱毛専門クリニックでも使用されているレーザー式脱毛器の家庭用も発売されています。

毛の成長点である毛乳頭にアプローチすることで、よりしっかり脱毛効果を出すとされています。ただ痛みが強いとされ、医療機関、脱毛専門クリニックなどでは麻酔クリームや麻酔パッチを貼って施術しているというところもあります。

家庭用脱毛器は医療機関で使用されているものに比べると、威力はかなり低いのですが、痛みが強いとされますまた、照射する範囲がフラッシュ式ほどは広くないため、処置に時間がかかるとの声もみらます。

【要チェック】見極めよう!家庭脱毛器選びの3つのポイント

【要チェック】見極めよう!家庭脱毛器選びの3つのポイント

家庭用脱毛器の威力は機種やメーカーによってかなりばらつきがあり、ものによっては効果がないとされるものもあります。

家庭用脱毛器の購入をするのであれば、効果があると評判の機種であることはもちろん、自分自身が扱いやすい商品を選ぶことが大切です。加えて、脱毛器のサイズや形状を確認し保管に問題のないサイズにしておくのがベター。

また、肌に直接触れるものであることから、何かしらトラブルを引き起こさないことを確認しおく必要があります家庭用脱毛器を購入する際の、選び方について3つのポイントで解説します。

【ポイント1】継続できるかの決め手|使いやすさ

家庭用脱毛器を購入時に考えるべきは使いやすさです。

家庭用脱毛器を使ってのお手入れは1回限りではありません。定期的に根気よく繰り返し使う必要があります。コードがあってもよいのか、ナシの方が使いやすいのか。特に使用したい箇所への使い勝手はどうかを見極めておきましょう

本体の大きさによっては、部屋やお風呂場近くにに出しっぱなしにすることができず、しまい込んでしまうとい人も。クローゼットに保管していても厭わずマメに出してお手入れできるなら問題ありませんが、面倒くさがりな人には向きません。

1回にかかる使用時間についても、タイプによっては時間が短いものもあれば、長いものもあります。効果が高くても時間がかかるタイプは苦手という方は、短時間で施術できるものが便利です。

【ポイント2】家庭脱毛器最大の売り|コスパ

購入時に気になるのはそのお値段。家庭用脱毛器を検索すると、3万円代がボリュームゾーンですが安いものでは1万円代、高級なものは10万円程度のものまで並びます。

安いものが必ずしも効果がないものではありませんが、カートリッジ交換が不可などのものもあり、使い捨てすることを考えると結局割高になるということがあります。抑毛、減毛効果が現れる2~3年程度は使用できるものを選ぶのが目安です

また、ジェルなど消耗品の購入が継続的に必要な器具もコスト高となる可能性がありますので要チェック。

効果や価格は購入するとき大変重要なポイントですが、加えて耐久性や修理が可能かどうかという点も必ずチェック要素に加えておきましょう。

【ポイント3】肌を傷つける危険性も|安全性

脱毛器は直接肌に向けて使用するものです。場合によっては肌トラブルを引き起こすこともあります。

海外製の家庭用脱毛器などで、日本語の解説がついていないものや、返品不可のもの、トラブル補償が難しそうなものはオススメできません。実際に火傷やかゆみ、赤みといった皮膚トラブルが報告されています。

安心できるメーカーのものを選ぶことで不安なく利用することができます。また、家庭用脱毛器は、使用できる体の箇所が限られていることがあります。ご自身が希望する箇所を脱毛できるものであるかどうかを必ず確認してから購入するようにしましょう

【徹底比較】おすすめの家庭脱毛器7つをご紹介

【徹底比較】おすすめの家庭脱毛器7つをご紹介

家庭用脱毛器をネット検索するとたくさんの種類が出てきて、どれを購入してよいのかわからないという声を耳にします。

価格もさまざまで、高いものなら安心というわけではありません。品質が高く、料金が手ごろで、安全性の高いものが原則。加えて、自分が使いやすいものを選ぶのがオススメです。

まずは、評価の高い機種を比較し、その中から自分がより使いやすいもの、使用の仕方に合致しているものを選ぶのがベター

家庭用脱毛器についてオススメの7機種をご紹介します。

【おすすめ1】パナソニック「光エステ」ES-WP81

信頼と実績ともに国内最大級クラスのパナソニックからは、光エステシリーズがオススメです。体幹部分はもちろん、髭やデリケートゾーンにも対応しています。

皮膚科専門医が監修し、「おうち光美容器」ナンバーワンに輝いたことも。1回の照射で2本のランプから光が発信されることでハイパワー脱毛が実現し、1回目の使用から効果を実感できると人気です。

波長を調整するフィルター搭載で肌への負担が少ないのも嬉しい点です。肌色を検知し、出力レベルを測るセンサーがついているので、脱毛に慣れない初めての人でも簡単に使用できます。

男性、女性を問わず使えるので家族でシェアできるのも魅力です

パナソニックの公式サイトはこちら

【おすすめ2】ブラウン「シルクエキスパート Pro5」

ブラウンのフラッシュ式家庭用脱毛器シルクエキスパート。4週間の使用で効果が実感できると話題です。

40万回のフラッシュ回数は、全身のお手入れをしたとしてなんと24年分に相当します。肌色を見分けてフラッシュを自動調整。10段階のレベルで照射することができます。

充電の必要がない交流式ですので、使い時にすぐ使えるのが便利。全身はもちろん、ビキニラインなどデリケートゾーンにも安心して使用できますコンパクトでオシャレな外観も人気です。

ブラウンの公式サイトはこちら

【おすすめ3】CYDEN「スム―ズスキン bare plus」SSBARE-PLUS-BLK

イギリスの光脱毛器のパイオニア、スムーズスキンの家庭用脱毛器。1分間に100回照射することができます。

待機時間が短いのでお手入れにかかる時間は全身で10分という手軽さで人気です。まとまった時間をとるのが難しい忙しい人や、肌が弱く長時間の使用に心配があるという方にオススメです。

操作がわかりやすいので初心者でも簡単に家庭脱毛をスタートできます。肌の保護機能である角質を傷付けることがありませんので、脱毛しながら美肌をキープ。脱毛による肌荒れや毛穴が目立つなどの副産物がないのが嬉しい点です。

週に1度10分ケアを継続することで、4週間後には変化が実感でき12週間後には肌が生まれ変わるとのこと見た目のフォルムはコンパクトでかわいらしいデザインです。

CYDENの公式サイトはこちら

【おすすめ4】ヤーマン「レイボーテSAKURA」STA-400SKR

美容家電の老舗ヤーマンの家庭用脱毛器の中で人気なのがレイボーテシリーズです。

一般的なフラッシュ脱毛器では、ムダ毛ケアをした後で保湿肌ケアが必要なことが多いのですが、ヤーマンのレイボーテは肌ダメージを抑えながら脱毛することができます。脱毛と同時に美肌ケアができますので、毛穴の目立たないツルスベ肌に。

家庭用脱毛器は一般的にエステサロンの機器に比べスピードが遅く、処理に時間がかかります。レイボーテはサロン並みの早さでスピード脱毛できますので簡単にケアをすることが可能です

脱毛器を肌に転がすことで光が照射されるので、同じ個所に過剰にあてすぎるトラブルも回避することができます。

ヤーマンの公式サイトはこちら

【おすすめ5】フィリップス「ルメア アドバンス」SC1998/70

フィリップスのルメアアドバンスはわずか二回の使用で効果が実感できる光家庭用脱毛器です。からだ、顔、ビキニラインに対応しており短時間で必要な箇所をしっかり脱毛することができます。

皮膚科医と共同開発された商品で、脱毛はもちろんなめらかな肌ざわりという点にも力が入れられています。ランプ交換や使用後のジェルといった消耗品がありませんので追加費用なく脱毛を続けることができます

片手で簡単操作、4~5回のお手入れで効果がしっかり実感できそれ以降は気になるときの対応のみでOKという手軽さが評価されています。

フィリップスの公式サイトはこちら

【おすすめ6】コスビューティ「IPL」CB-027-W01

脱毛エステサロンでも使われるインテンス・パルス・ライトを採用した家庭用脱毛器です。

光エネルギーをムダ毛に集中的に照射することができるので肌負担がありません。機械の扱いが苦手という方や、からだのあらゆる箇所に安全に使用したいという方にオススメです。

安全への十分な配慮はもちろん、5段階パワー調節が可能。使用するタイミングは、肌センサーを感知して100%になればお知らせ機能があり、使用をスタートすることができます。

脱毛が初めてという人でも簡単に本格ケアができるの人気の機種。男女兼用で全身に使用することができますジェルなども不要です。

コスビューティの公式サイトはこちら

【おすすめ7】パナソニック「ソイエ」ES-EL8A

国内メーカーパナソニックの人気の家庭用脱毛器ソイエシリーズ。

従来の同商品に比べて30%ヘッドがワイドに進化し広範囲を効率的に脱毛できるようになりました。動きの大きなダブルディスクが肌にしっかり密着するので、通常のムダ毛はもちろん短い毛もしっかり脱毛します。

脱毛処理にかかる使用時間は短くなり機能はアップしていますので、脱毛残りが減って肌本来の滑らかさをキープすることができます充電式でコードレスなので使いやすいのも特徴。

コンパクトなボディで保管場所を選ばず、持ち運びもラクラクです。からだ全身とデリケートゾーンに使用することができます。

パナソニックの公式サイトはこちら

まとめ:自宅で簡単!セルフ脱毛でつるすべ肌に

まとめ:自宅で簡単!セルフ脱毛でつるすべ肌に

家庭用脱毛器を使ったお手入れについて、メリットや購入の際に注目すべき点、オススメ機種についてご紹介しました。

家庭用脱毛器は、自宅で手軽に脱毛サロンの施術に近い効果が得られると人気です。しかしながら、機種によってはその効果が少なく使いにくいという声も聞かれます。

また、機種によっては対応している箇所が異なりますので、脱毛したい場所に対応していることを確認しておきましょう。購入するときは、家庭用脱毛器の実力はもちろん、自分自身の使い方、生活様式などにマッチした機種を選ぶと上手に選ぶことができます

上質な家庭用脱毛器を適正に使用することで、ムダ毛の悩みから解放されるだけでなく、毛穴の目立たない清潔感ある肌を手に入れることができます。

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ