function change_home_posts_per_page( $query ) { if ( is_admin() || ! $query->is_main_query() ) { return; } if ( $query->is_home() ) { $query->set( 'posts_per_page', 4 ); return; } } Oライン脱毛の効果を感じられる回数は何回目から?クリニックとサロン、結局どっちが早い?|脱毛レスキュー
脱毛コラム

Oライン脱毛の効果を感じられる回数は何回目から?クリニックとサロン、結局どっちが早い?

Oライン脱毛をするにあたって、クリニックにするのかサロンにするのかで悩んでしまう人もいるでしょう。どちらにするかを選ぶときに、1つの基準となるのが施術に通う回数ではないでしょうか。

そこで今回は、Oライン脱毛をするにあたって、医療と脱毛サロン、それぞれ何回でどのような効果が出るのかをご紹介していきます。

これを参考に、クリニックとサロンのどちらにするかを検討してみてくださいね。

●この記事の監修医師・専門家●

皮膚科・美容皮膚科医 魚住 知美 医師
日本皮膚科学会 正会員、日本美容皮膚科学会 正会員

北里大学医学部卒業後、順天堂大学附属順天堂医院で皮膚科、内科、外科、救命科で臨床研修。その後都内の大学病院皮膚科に入局し、日々最先端の治療や技術を学びながら皮膚科、美容皮膚科の診療に従事している。

Oライン脱毛の効果を感じられる回数[医療脱毛]

一般的に医療脱毛は脱毛サロンの施術よりも効果が高く、少ない回数で施術通いが終わることで知られています。これはクリニックは医療機関のため、出力が高いマシンを使うことができるためです。

その分1回あたりの値段はサロンより高くなっているのですが、少ない回数・短い期間で施術が終わるのが特徴です。

では具体的にどの程度の時間で施術が終わるのでしょうか。その具体的な効果の出方をご説明していきます。

1回目|施術後はツルツルになるもののその内生えてくる

まずは施術1回目のあとですが、施術の直後は、Oラインがツルツルになります。施術通いが終わったらどのようになるのかのイメージがしやすいでしょう。

ただしクリニックでの施術でも、1回で終わることはありません。暫くすれば施術時に表面にいなかった毛が生えてきますし、表面にいた毛でも生えてくることがあります。

この時点では、セルフ処理が全く要らないという状態にはならず、施術直後少しの間はセルフ処理の手間が減るくらいです。Oラインは普段は人から見えないので、不安があるなら無理にセルフ処理はしなくてもいいでしょう。

3回目|ムダ毛が生えてくる量が減り毛が細くなる

クリニックの場合、施術が3回目になると大きな効果を感じる人が多いはず。ムダ毛が生える量がぐっと減り、生えてきたとして毛が細くなっていることに気づくはずです。この時点でほとんどセルフ処理が要らない人もいるでしょう。

しかしまだ施術通いは続きます。まだまだ細い毛が生えてきているからですね。この時点で施術完了になる人は大変稀です。

ただし元々毛が薄い人だと、この時点でもう施術をしなくてもOラインがツルツル状態を持続できているかもしれません。

5回目|ほとんどムダ毛が生えず施術完了になる人も

クリニックでのOラインの施術は、5回コースが多いのですが、これは5回で施術完了になる人が多いからでしょう。施術が5回目になると、もうほとんどムダ毛が生えてきません。特に毛量が多かったり、毛質がかたかったりする以外では、5回でしっかり施術効果を感じられるはずです。

ここで完了とならない人でも、あと数回クリニックに通えば完了できるでしょう。多くの人がこの段階でOラインがツルツルになったと感じます。

ちなみにクリニックでの医療脱毛の場合、ここまでが約1年間となります。ですから多くの人が1年でOラインの施術が終わるということですね。

Oライン脱毛の効果を感じられる回数[脱毛サロン]

では次に、脱毛サロンでOラインの施術をする場合は、何回くらいでどのような効果があるのかをご説明していきます。

脱毛サロンはクリニックとは違い、あまり出力の高い脱毛マシンを使えないため、医療脱毛と比べると効果が出づらくなっています。しかしその分1回あたりの価格は安く、価格面では通いやすいことが魅力ですよね。

そして効果が出づらいと言われるサロンでも、しっかり回数を重ねればOラインのセルフ処理が不要になるんです。では早速そのプロセスをみていきましょう。

6回目|毛が薄くなり人によってはセルフ処理がほとんど不要に

前述のように、サロン脱毛だとクリニックと違ってすぐに効果を感じることは難しいでしょう。Oラインの場合、施術の効果をはっきりと感じるようになるのは、6回目くらいからだと考えられます。

サロンであっても施術に6回通えば、Oラインの毛が薄くなっていきます。生えてくる毛も細くなり、セルフ処理がほとんど不要になるでしょう。

ただし毛が濃い人や硬い人だと、6回通ってもまだまだセルフ処理をしなければならないほどムダ毛が生えてきたり、それほど効果を感じなかったりすることもあるかもしれません。

8回目|セルフ処理が楽になり施術完了になることも

Oラインの施術が8回目の場合、セルフ処理がとても楽になり、人によっては施術完了になることもあるでしょう。元々Oラインは毛量が多い部分ではないので、平均的な毛量・毛質の人なら、他の部位よりも早く施術通いが完了することもあるようです。

ここで完了とならなくても、8回も通えば多くの人が施術効果を感じているはず。あともう少しで施術通いが終わりそうだと感じるでしょう。ここまでの期間が、通常の光脱毛の場合で1年半弱くらいです。クリニックだと1年で施術完了になるのと比べると、サロンの方が期間もかかることがわかるでしょう。

12回目|ムダ毛が殆ど生えず多くの人がサロン通い完了

サロンでの施術も12回目になるとほとんどの人がサロン通い完了となります。多くの人がすでにセルフ処理をしなくてもよくなっているでしょう。毛量や毛質が濃かったり硬かったりする人だと、まだ生えてくるかもしれませんが、それでもかなり薄くなっているはずです。

サロンの場合、ここまでが約2年間かかります。毛がほとんど生えてこないようなキレイな状態にしようと思うと、1年半〜2年くらいかかるということになります。

またサロンの場合永久脱毛ではないので、施術通いが終わってもしばらくしたら生えてくることもあることにも注意です。

Oライン脱毛は医療脱毛と脱毛サロンのどっちがおすすめ?

ここまでOライン脱毛について、どの程度回数がかかるのか、医療脱毛とサロン脱毛にわけてご紹介しました。この内容だけを見ると、医療脱毛だと早く施術が終わり効果も高いため、医療脱毛の施術の方が良いと思う人が多いでしょう。

しかしサロン脱毛にはサロン脱毛のメリットもあります。それはキャンペーンなどが豊富だったり、セットコースが安かったり、とにかく価格面ではおトクということです。

ですから時間がなくて急いでいるなら医療脱毛、そして時間をかけてもいいから格安に施術をしたいならサロン脱毛という風に、自分のニーズに合わせてどちらかを選ぶといいでしょう。

絶対NG!Oライン脱毛の効果を落とす3つの行動

クリニックであってもサロンであっても、Oライン脱毛をする際に、施術の効果を落としてしまうと、回数や期間がそれだけ伸びてしまうことがあります。ですからOライン脱毛に通っている間は施術の効果を落とさないように気をつけなければなりません。

それでは具体的にどういう行動が、Oライン脱毛の効果を落としてしまうのでしょうか。ここからは施術の効果を落とす行動を3つに絞ってご説明していきます。

サロンやクリニックのアフターケア指導に従わない

サロンやクリニックで施術をしてもらうに当たって、特に気をつけなければならないことがあります。それはサロン・クリニックで説明のあるアフターケアについての指導をしっかり守るということです。

施術後の肌は傷つき荒れていますから、アフターケアはとても重要です。そんなアフターケアを怠ってしまうと、次回の施術のときに施術が行えなかったり、うまく施術効果が出なかったりなんてこともあるんです。

ですからアフターケアの指示に従うのはとても大切。アフターケアの指導では、セルフ処理の仕方についても説明がありますから、セルフ処理が必要な間はそちらもしっかり守るようにしましょう。

毛周期に合わせた予約を何度もキャンセルする

施術の予約をするときには、毛周期というものを意識して予約の日程を決めていきます。毛周期とは毛の生え変わるサイクルのことですが、多くのサロン・クリニックで使用されている脱毛機では、この毛周期が非常に重要になります

それにも関わらず、その毛周期に合わせた予約を何度もキャンセルしたりして、予約をどんどんずらしてしまうと、なかなか効果的な施術をすることができません。そのために、施術の効果が落ちて、予定よりも多い回数・長い期間施術をすることになることも。

ですからなるべく予約はキャンセルしないように、しっかり予定を立てて守るようにしましょう。

乱れた生活習慣でホルモンバランスを乱す

前述の毛周期は脱毛の施術をするにあたって非常に重要なポイントなのですが、この毛周期を保つためには、規則正しい生活習慣が必要不可欠です。生活習慣が乱れると、毛周期やホルモンバランスが乱れます。そうなると、なかなか効果的な施術が行えません。

またホルモンバランスが崩れて生理がずれてしまい、予約日に生理がぶつかってしまうと、Oラインの施術はできませんから、ホルモンバランスも非常に重要です。

普段から規則正しい生活をすることは良いことですが、施術に通っている間は特に気をつけて、生活習慣を正しましょう。

Oライン脱毛の回数を短縮するポイントとは?

サロンでもクリニックでも、Oライン脱毛の費用や通う期間をできるだけ抑えるためには、施術回数を短縮することが必要です。Oライン脱毛の回数を短縮するには前述でご説明したとおり、

  • アフターケアを怠らないこと
  • 予約日を出来るだけ守ること
  • 規則正しい生活をすること

が重要になります。

アフターケアで肌の調子を保ち、毛周期やホルモンバランスを正常に保てていれば、それだけ効果的な施術が可能です。Oラインの施術に通うときには、特にこの点に気をつけるようにしましょう。

まとめ

今回はOライン脱毛の施術回数についてご紹介しましたが、どのくらい施術に通えばいいかイメージはできたでしょうか。Oライン脱毛は特に生理中だと施術ができませんから、少しでも施術回数を減らすためには、ホルモンバランスを保つことも重要になります。

スムーズな施術通いをして、できるだけ早く施術完了できるようにすれば、サロンであってもクリニックであっても、満足のいく施術ができるでしょう。

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ