function change_home_posts_per_page( $query ) { if ( is_admin() || ! $query->is_main_query() ) { return; } if ( $query->is_home() ) { $query->set( 'posts_per_page', 4 ); return; } } 大手脱毛サロン”と“個人脱毛サロン”のメリット・デメリットを比較!|脱毛レスキュー
脱毛コラム

大手脱毛サロン”と“個人脱毛サロン”のメリット・デメリットを比較!

脱毛サロンを物色中のときは、テレビや電車の中吊り広告など、やたらと大手脱毛サロンのコマーシャルが目につくようになるものです。洗練されたPRを見ているうちに、あまり深く考えないままなんとなく、「ここでいいか」という具合に決めてしまいがち。ところが、大手脱毛サロンは予約が取りづらい、担当者によって技術力にムラがあるなどという話を耳にするうちに、気持ちが萎えてくるということもしばしばでしょう。そこで今回は、大手脱毛サロンと個人脱毛サロンを徹底比較。それぞれのメリット・デメリットについて詳しくご紹介します!

●この記事の監修医師・専門家●

皮膚科・美容皮膚科医 魚住 知美 医師
日本皮膚科学会 正会員、日本美容皮膚科学会 正会員

北里大学医学部卒業後、順天堂大学附属順天堂医院で皮膚科、内科、外科、救命科で臨床研修。その後都内の大学病院皮膚科に入局し、日々最先端の治療や技術を学びながら皮膚科、美容皮膚科の診療に従事している。

大手脱毛サロンのメリット・デメリット

まずは、大手脱毛サロンのメリットとデメリットを説明します。

大手脱毛サロンのデメリットとは?

大手脱毛サロンの最大の特徴は、なんといっても資金力があることです。そのため、一年を通じて無料体験や初回限定での格安プランなどを豊富に提供しているところがほとんど。こうしたキャンペーンを利用することで、リーズナブルに試すことができるので、脱毛サロンの様子を伺うのには最適といえるでしょう。

店舗が多く、しかも通いやすい場所に立地していることも大手脱毛サロンのメリットの一つです。職場や学校の近くに店舗を構えていることが多いだけでなく、駅近であることも少なくないため、通勤・通学や買い物・食事などのついでに利用することが可能です。脱毛サロンは何度か通うことになりますから、利便性の高さは大きな魅力ですね!

店備のインテリアがモダンで新しいこと、最新の機器を導入している場合が多いこと、ロッカーやドレッサーを備え、ベッドやタオルなどの備品や小物などもマニュアルに沿って整えられているため、清潔感があるのも大手脱毛サロンならではです。このあたりの快適さを重視する方には、大手脱毛サロンが魅力的に映るはずです。

また、資金力があるため突然店舗が閉鎖される心配もありません!転勤や引越しした場合でも、別の店舗を利用できる場合も多いようです。長く定期的に通うことになるので、決して軽視できない点といえるでしょう。

大手脱毛サロンのデメリットとは?

そんな大手脱毛サロンにもデメリットはあります・・・。まず挙げられるのが、予約が取りにくいこと。とくに立地がよい店舗の場合、利用しやすい時間帯には予約が集中するため、思うように利用できません。顧客数が多いため、取り合いになってしまうこともあるようです。

また、大手脱毛サロンではそれぞれの担当者が一日にたくさんの顧客に対応しなくてはなりません。そのため、どうしてもマニュアルに沿った通り一遍の接客となり、顧客一人一人に応じたきめ細やかなサービスを受けることは難しいといわれています。接客スタイルもマニュアル的であることが多く、スタッフ数も多いため、施術中落ち着かないという方も少なくないようです。

教育が一貫して実施されているため、もちろん高い水準の技術は期待できますが、担当者によって施術レベルが違うこともまれにあります。途中で担当者が変わる場合、技術やサービスの落差を感じ、不満を募らせてしまうことも0ではないことも・・・。

 

個人脱毛サロンのメリット・デメリット

次に、個人脱毛サロンのメリットとデメリットをみていきましょう。

個人脱毛サロンのメリット

個人経営の脱毛サロンには、大手脱毛サロンにはない魅力が少なくありません。その代表的なものとして挙げられるのが、オーナーが経験豊富で高い技術を持っていることです。
というのも、個人脱毛サロンを立ち上げるには、相応の資金だけでなく顧客を継続的に呼べるだけの技術が求められます!個人脱毛サロンのオーナーの多くは大手の脱毛サロンで研鑽を積んでから独立しているケースがほとんどなので、高い水準の施術を受けられる可能性が高いといえます。

予約が取りやすいのも個人脱毛サロンの特徴です。顧客の数自体が少ないため、利用しやすい時間帯でも予約を取りやすいという傾向があります。営業時間が終了しても対応してくれるなど、顧客ニーズに合わせて融通を利かせてくれる場合もあります。

また、個人脱毛サロンはスタッフが少人数制であることがほとんどです。教育も隅々まで行き届いているため、どの担当者になっても丁寧な接客を受けられることが多いようです。
スタッフと顧客とのあいだに信頼関係も築かれやすく、マニュアル的ではない心のこもった施術・サービスが期待できるのも魅力ですね。

大手脱毛サロンでは、スタッフがそれぞれノルマを抱えているため、執拗な勧誘を受けることがほとんどです。ところが、個人脱毛サロンでは、信頼関係を損なうことにつながるため、勧誘はほどほど。
通い続けながらも不要なサービスを断りやすいのは大きなメリットですよね。

個人脱毛サロンのデメリット

個人脱毛サロンのデメリットとしては、サービス内容やサロン内の様子について、店舗に入ってみるまで詳しいことがわからないことが挙げられます。ホームページがあっても、優良顧客だけで経営できているサロンの場合はとくに、こまめに更新をする必要がないので、欲しい情報を得るのは困難です。そのため、初めて利用する場合の情報不足は高いハードルになっているといえそうです。また、設備投資には大きな費用がかかるため、最新の機器を導入できていない個人脱毛サロンも少なくありません。基本的なスキルは高いとしても、新しい情報に対して敏感でないオーナーの場合は、スタッフの技術が古びたものになっている可能性も否定できません。

スタッフと親密になることはいいことばかりとはいえません。サービスや施術内容に満足できなくなった場合、深い関係が築かれていると、なかなかやめることを言い出しにくいものです。きっぱりと意思を伝えるのが苦手な方だと、そのままズルズルと続けてしまうことになりかねません。

大手・個人脱毛それぞれのメリデメを理解して、まずは体験!

脱毛サロンには、大手と個人それぞれにメリット・デメリットがあります。ライフスタイルや予算、求めている施術のレベルなどによって、向いているものが違ってきます。それぞれのメリット・デメリットを見極めながら、絶対に譲れない点を明確にしたり、重視するポイントの優先順位を決めたりすることで、自分にとって相性のいいサロンをぜひ見つけてください!

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ