ベクタスの脱毛は効果ある?|特徴や痛み、気になる疑問をスッキリ解決

公開日:2019年5月27日

ベクタスは、ダイオードレーザ-を用いた「世界最速」かつ、「世界トップクラスの安全性」を誇る脱毛機器です。

その大きな特徴は、脱毛効果が高いダイオードレーザーを採用していることと、その照射範囲が非常に広いことです。そのため、従来の脱毛機器よりも高性能で、より高い脱毛効果が期待できます。

開発したのは、アメリカの「サイノシュアー社」。医療脱毛だけでなく、血管腫の治療、母斑治療、フォトリジュビネーションなど、あらゆる分野のレーザー機器を開発している会社です。そんな会社が開発した最新の医療脱毛機器が「ベクタス」です。

そんなベクタスの特徴や仕組みは、いったいどのようなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

●この記事の監修医師・専門家●

皮膚科・美容皮膚科医 魚住 知美 医師
日本皮膚科学会 正会員、日本美容皮膚科学会 正会員

北里大学医学部卒業後、順天堂大学附属順天堂医院で皮膚科、内科、外科、救命科で臨床研修。その後都内の大学病院皮膚科に入局し、日々最先端の治療や技術を学びながら皮膚科、美容皮膚科の診療に従事している。

[簡単解説]ベクタスの特徴や仕組み

まず、ベクタスには、2つの照射ヘッドがあり、照射する範囲によって使い分けることが可能です。ラージサイズであれば、照射範囲は23mm×32mmと非常に広いです。そのため、広範囲にわたってまんべんなくレーザーを照射することが可能になります。

ベクタスは、自動メラニン測定器'スキンテル'(Skintel™) も搭載しており、今までは目視で確認していたメラニン量を計測して、レーザーの最適な照射力を算出することができます。

さらに、ベクタスのアドバンスド コンタクト クーリング システムにより施術中、継続的に皮膚を冷やします。このシステムにより、施術に伴う痛みを大幅に軽減することができるのです。


※銀座藤井クリニックのサイト内画像抜粋

ベクタス脱毛の効果やメリット3

まずは、ベクタス脱毛によって、どのような効果やメリットが得られるのかについて、探っていきましょう。

ベクタスを用いた医療脱毛には、大きく分けて3つのメリットがあります。

  • 照射漏れもなく、広い範囲をムラなく脱毛できる
  • 施術時間が短く、短期間で脱毛できる
  • 肌がデリケートな方にも問題なく使用できる

以上の3つです。

さらに、それぞれが世界でもトップクラスに高い効果が期待できます。それぞれの効果やメリットについて、詳しくチェックしていきましょう!

照射モレなし!広範囲をムラなくキレイに

1つ目にして最大のメリットは、何といっても広い範囲をきれいに脱毛できること。

ベクタスには、レーザーを照射する先端のパーツ(照射ヘッド)が2種類存在していて、細かい範囲を照射する場合と、広い範囲を照射する場合で照射ヘッドを使い分けることができます。

大きい照射ヘッドなら照射スポットが(23mm×32mm)ととても広いので、広範囲を非常にスピーディに脱毛することができます。

しかも、広い照射範囲に対して、エネルギーを均一に送ることができます。

同じ範囲を続けて照射することもないので、肌荒れの心配もなく、よりムラなく、よりきれいに脱毛することができますよ。

施術時間が短くて楽チン!

2つ目のメリットは、脱毛完了までの期間が短く、とても手軽に脱毛ができるということです。

ベクタスが採用しているダイオードレーザーは、脱毛効果が非常に高く、多くの脱毛機器で使用されているレーザーです。さらにベクタスであれば、高出力のダイオードレーザーを照射することができます。

言い換えれば、ベクタスはそれだけ短時間で高い脱毛効果が期待できるということです。そのため、施術時間も短く、より少ない回数で施術を行うことができます。

これなら、施術のために予約を入れる回数も少ないので、予約できずにイライラする心配もなさそうですね!

日焼け肌や敏感肌でも安心

3つ目のメリットは、医療脱毛では珍しく、日焼け肌や敏感肌にも対応できるということです。

ベクタスには、自動メラニン測定器'スキンテル'(Skintel™) が搭載されています。これにより、照射する範囲の皮膚のメラニンを計測することができます。

施術を担当する人は、スキンテルの結果をもとにレーザーの強さを細かく調整してくれます。そのため、日焼け肌や敏感肌などが原因でやけどを負う心配はありません。

このスキンテルが搭載されている脱毛機器は、ベクタスだけ!脱毛機器の中では、世界でも指折りの安全性を実現しています。

肌荒れや火傷が気になるという方は、ベクタスを選べば間違いないでしょう。

ベクタスの注意点|リスクやデメリットとは

ベクタスが採用しているレーザー脱毛には、痛みを感じやすいという弱点があります。

特に、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーに比べて、ダイオードレーザーは脱毛効果が高い分、脱毛によって生じる痛みも強いです。

そのため、VIOラインなど、痛みを感じやすい部位を脱毛するのには不向きだといえるでしょう。また、痛みを感じやすい方とっては、ベクタスによる医療脱毛はあまりおススメできません。

とはいえ、ベクタスには独自の冷却システムがあり、痛みを極力軽減できるのも大きな魅力です。ただ、どうしても不安だという方は、クリニックなどで一度相談してみたほうが良さそうです。

ベクタス脱毛の気になる疑問をまるっと解説

ベクタスは、高い脱毛効果と安全性を兼ね備えた高性能の脱毛機器で、従来の脱毛機器よりも大きなメリットがいくつもあるといえます。

とはいえ、

「効果が出るまでにどれくらい通えばいいの?」

「痛みってどれくらい感じるんだろう……?」

など、いざ脱毛してみようと思うと、様々な疑問が浮かんできますよね。

そこで、そんな疑問を解決すべく、ベクタスについてもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

効果が出るまでの回数は?

ベクタスを使用した際に、完全脱毛が可能になるまでの施術回数は、大体56回程度が目安です。もちろん、毛量や毛の太さなど個人差はありますが、56回で施術が終わるというのはとても少ないといえます。

それに伴って、施術が完了する期間も短く、多くの人は数か月~1年で施術が完了します。

ただ、施術を受ける際に大切なのは、定期的に通えるように時間を空けておくことです。

医療脱毛において最も重要なのは、毛の生え代わり周期に合わせた脱毛です。そのため、一度でもサボってしまうと、また毛が生え代わり、思ったような効果が得られなくなるかもしれません。

とはいえ、施術時間は両脇であれば5分程度と非常に短いので、ベクタス脱毛であれば無理せず通うことができますよ。

産毛もちゃんと処理できるの?

産毛でも問題なく処理できます。

ベクタス脱毛では、毛の太さや濃さなどでもレーザー出力を調整できます。その出力の上限は、医療脱毛機器の中でも随一の高さです。なので、細い毛であっても問題なく脱毛することができます。

その上、日焼け肌や敏感肌など、肌の状態も考慮して出力を調整できるので、肌荒れの心配もほとんどありません

もちろん個人差は生じてしまうかもしれませんが、高い出力で安全に脱毛できるベクタス脱毛は、産毛脱毛に一番適しているかもしれませんね。

もし産毛の脱毛を検討している方は、ベクタス脱毛をおススメします。

脱毛時の痛みはどのくらい?

ベクタス脱毛では多少痛みはあるかもしれませんが、強い痛みを感じる心配はなさそうです。その理由は、ベクタスに搭載されている専用の冷却システムにあります。

ダイオードレーザーを使った医療脱毛では、肌に冷却ジェルを塗ることが多いです。しかし、ベクタス専用の冷却システムを使えば連続して皮膚を冷やし続けられるので、ジェルは不要です。

さらに、施術時間も短いので、あまり長い時間痛みを感じる必要はありません。終わった後は多少赤みが出ることはありますが、痛みは最小限に抑えられますよ。

「痛みを最小限に抑えられる」+「施術がスピーディ」ということは、あまり痛みを長時間感じなくて済むということです。

痛みを感じやすい医療脱毛の中でも、あまり痛みを感じない脱毛機器といえそうです。

ベクタスでの脱毛をオススメできるのはどんな人?

ベクタスの脱毛は、照射範囲が広く、日焼け肌や敏感肌にも対応しているため安全という魅力があります。

そんなベクタス脱毛がおススメなのは、

  • 全身脱毛や腕、足などの部分脱毛のように、広い範囲を脱毛したい方
  • アトピーやニキビ、肌荒れなどでお悩みの方
  • 冷却ジェルを塗られるのがあまり好きではない方
  • 施術を早く終わらせたい方
  • 産毛を脱毛したい方

このような方におススメです。

特に、全身脱毛を検討している方にとっては、広範囲を一度に照射でき、施術がすぐに終わるベクタス脱毛との相性が非常に良いです。是非参考にしてみてください。

ベクタスを導入している人気クリニック

ここまで、ベクタス脱毛の魅力について、様々な視点で紹介してきました。

ベクタスは従来の医療脱毛機器よりも高い脱毛効果が期待でき、産毛にも非常に効果があるという特徴を持っていることが分かりました。

ここで気になるのは、「ベクタスを使ってるクリニックってどこ?」ということだと思います。それでは、ベクタスを導入している人気クリニックを1つご紹介しましょう。

【フェミークリニック】自分に合ったマシンで脱毛!

フェミークリニックは、関東、関西を中心に店舗を展開している医療クリニックです。

フェミークリニックの医療脱毛は、5種類の医療脱毛機器を使い分けたマルチな医療脱毛が最大の魅力です。その5つの脱毛機器の中に、ベクタスも含まれています。

施術範囲も、全身脱毛はもちろん、顔などの産毛が多い箇所や、腕・足などの照射範囲が広い箇所にも幅広く対応していますよ。

価格は、VIOを含めた全身脱毛であれば、5回で360,000円。顔やうなじ、VIOを除けば、5回で270,000円です。

また、足全体であれば、5回で130,000円。ひじ下+ひざ下のセットであれば、5回で133,000円です。

まとめ:ベクタス脱毛の効果をクリニックで体感しよう!

いかがでしたか?

ベクタスは広範囲をムラなく安全に脱毛できる高性能の医療脱毛機器です。そんなベクタスの医療脱毛は、広範囲を脱毛したい人や、デリケートな肌を持っている人には特に推奨する脱毛方法です。

しかし、最小限とはいえ、少し痛みを感じてしまうということも、もしかするとあるかもしれません。

そんな不安を解消するためにも、ベクタスを導入しているクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。皆さんが感じている疑問に対して、真摯に対応してくれますよ。

ベクタス脱毛で、安心でスピーディな脱毛を体験してみましょう!

The following two tabs change content below.
脱毛レスキュー編集長 konomi

脱毛レスキュー編集長 konomi

「脱毛レスキュー」編集長。10代から脱毛サロン・クリニックを渡り歩き、通った脱毛サロン・クリニックの数は10以上。脱毛に関するお役立ち情報をお届けします。

編集部オススメ3選(5/1更新)

医療脱毛を低価格で提供したいという想いから生まれたクリニック

コイハスキンクリニック

2019年に都内を中心にOPENした医療クリニック。最新医療脱毛機器「メディオスター」を採用することで、1か月に1回のペースで脱毛の施術を受けることができ最短5カ月で卒業できるのが魅力。また、全身脱毛の施術時間が一般的に120分程度に対して60分で完了するので、予約も取りやすいと人気急上昇↑↑脱毛プランは全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランで159,000円と相場よりもかなりお得なプランです。

平日23時まで施術可能なOLの味方!渋谷美容外科

全身脱毛

1999年の開院当初より、安全性を重視した医療用脱毛機(アレキサンドライト・レーザー)を導入している渋谷クリニック。また、日本形成外科学会認定の形成外科専門医が診療を行うので、一人一人の毛質、肌質に合ったオーダーメイドの脱毛プランを提案してくれます。気になる脱毛価格は、全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランが180,000円で、「初診料」「カウンセリング料」「剃毛代」「アフターケア代」すべて込みですので、安心&おトクなプランです。

脱毛機メーカー直営サロンなのでおトク

La coco(ラココ)

脱毛サロン「ラココ」、SHR方式脱毛機ルミクスを開発している脱毛機メーカーがプロデュースしている脱毛サロンです。従来方式のIPL脱毛と違い、ゴムでパチンと弾かれた痛みもなくほんわりと温かい光が当たるので、痛みに弱い人にオススメです。また、月額3,000円で最短6回で完了するプランもあり学生さんや主婦に人気のサロンです。

ページトップへ

Copyright© 脱毛レスキュー , 2019 AllRights Reserved.