function change_home_posts_per_page( $query ) { if ( is_admin() || ! $query->is_main_query() ) { return; } if ( $query->is_home() ) { $query->set( 'posts_per_page', 4 ); return; } } Vライン脱毛の効果を感じられる回数は何回目から?効果UPのためのデイリーケアもご紹介!|脱毛レスキュー
脱毛コラム

Vライン脱毛の効果を感じられる回数は何回目から?効果UPのためのデイリーケアもご紹介!

「Vラインを脱毛したいけど、効果はどれくらいで出るのかな」と考えているあなた。脱毛の経験がなかったり、デリケートゾーンの脱毛は初めてという方は、どれくらいで効果を感じられるか気になりますよね。

今回は、Vラインを医療脱毛、脱毛サロンで脱毛した場合の効果を、回数別で紹介していきます。回数別の状態を知ることで、より具体的に想像することが出来るので、自分に合った脱毛スタイルがきっと見つかるはず!

またVライン脱毛の効果をUPさせるための、ポイントも紹介していきます。Vラインをキレイにしたいと思っている方は、必見です。

●この記事の監修医師・専門家●

皮膚科・美容皮膚科医 魚住 知美 医師
日本皮膚科学会 正会員、日本美容皮膚科学会 正会員

北里大学医学部卒業後、順天堂大学附属順天堂医院で皮膚科、内科、外科、救命科で臨床研修。その後都内の大学病院皮膚科に入局し、日々最先端の治療や技術を学びながら皮膚科、美容皮膚科の診療に従事している。

Vライン脱毛の効果を感じられる回数[医療脱毛]

「医療脱毛は効果があると聞くけど、だいたいどれくらい照射すると効果が出るの?」この疑問に答えるため、回数別に脱毛後の状態を紹介していきます。

医療クリニックで行われる脱毛は、医療レーザー脱毛を使用します。レーザー脱毛は脱毛サロンで使われている光脱毛よりも、照射力が強いので2倍以上の効果が期待できるのが特徴的です。通う回数、毛が無くなるスピードも半分以下になります。

Vラインは毛質が濃く、時間がかかる部位です。少ない時間と回数でキレイにしたい方、完全に毛を無くしたいという方には医療クリニックがおすすめです。

1回目|効果を実感できる人は少数

医療レーザー脱毛は、少ない回数で高い脱毛効果が期待できるため、1回で効果を感じ始める人もいます。たった1回で約20%の毛を無くすことが出来るんです。

初回の照射では、ほとんどのクリニックで毛質や肌質、痛みなどを確認しながら照射していきます。慎重に行っていくため、照射の出力を少し抑える場合があります。そのため、初回の照射では、効果を感じられない人もいます。

脱毛してから2週間~4週間ほど経過すると、毛がぽろぽろと抜け始め、キレイになっていきます。ただ時間が経過し、次回の施術日が来る頃にはまた生えてきます。

3回目|全体的に薄くなり、自然に毛が残る

3回目が終了すると、効果がだいぶ実感できるようになります。明らかに毛が生えてくるスピードが遅くなっていきます。脱毛サロンは3回の照射ではまだ効果が分からないことが多いので、比べてみると効果は絶大ですよ。

この頃になると、自己処理がとても楽になります。全体的に毛の量を減らすのを目的としている場合は、3回を目安に残りの回数を調整していきましょう。

3回目以降になると、徐々にうぶ毛に近づき毛が無くなっていきます。医療脱毛の場合は、効果が高い分、薄くなりすぎて後悔してしまうことも。経過をきちんとチェックしながら脱毛していきましょう。

5回目|個人差にもよるが、無毛に近づく

もともと毛が薄い方、効果が出やすい方は5回目位から無毛に近づいていきます。しかしVラインは皮膚が薄く、毛が濃い部分です。毛が濃い人や量が多い方は、量の変化は感じられても、まだツルツルにはなっていない場合もあります。

個人差をふまえて、医療脱毛でVラインの毛を完全になくす場合の目安は5~8回です。完全に脱毛が終了すると、自己処理は一切必要なくなります。また、Vラインの黒ずみも改善されることもあるんです!

5回を終える頃には、当初の状態からかなり効果を感じられ、満足する方がほとんどです。医療脱毛のコースは5回で設定されていることも多く、5回で脱毛を完了する人がほとんどですが、まだ足りない方は追加コースで数回照射していきます。

Vライン脱毛の効果を感じられる回数[脱毛サロン]

次は、脱毛サロンでVラインを脱毛する際の特徴をご紹介していきます。

脱毛サロンでのVライン脱毛は、光脱毛で脱毛していくので、医療脱毛よりも痛みが少なくなります。また、医療脱毛よりも効果が少ない分、価格も安いです。脱毛が初めての方は、まず脱毛サロンからスタートする人が多いようです。

医療脱毛と比べ、効果を感じるのに時間がかかるため、Vラインはだいたい12~18回通う必要があります。脱毛を行うのは、だいたい2ヶ月に1度のため、脱毛が完了するのは2年~2年半かかります。

時間はかかってしまいますが、エステならではのサービスやアフターケアもあり、美肌効果も期待できますよ。痛みも少ないので、痛みに弱い人にオススメです。

6回目|効果を感じ始める

太かった毛も徐々に細くなっていき、効果を感じ始める時期です。Vラインの薄い毛が少しずつうぶ毛に近づいてきて、かたい毛はやわらかくなっていきます。でも濃い毛はまだまだ頑固なので、しっかり生えてきますよ。

6回目には、自分でも毛質の変化が分かるようになっていきます。もともと毛が濃いVライン全体の毛量が少しずつ減ってくるのが実感できるので、モチベーションにも繋がります。

だいたい効果が感じ始めるまで、時間に換算すると約1年ほどかかります。6回で脱毛を完了する人はほとんどいなく、キレイにするためにはこれからが本番になっていきますよ。

8回目|全体的に薄くなり、自然に毛が残る

8回目の頃には、Vラインの濃い毛もだんだん薄くなっていくのが分かります。もともと毛量が少ない方は、8回照射を終えると満足する人も出てきますよ。

この時点で、約60%の脱毛が完了します。ほとんどの人が自己処理の回数が減り、効果を感じられると思います。

ただVラインは、他の部位に比べて頑固な部位です。8回目を終える頃には、毛が全体的に薄くなったのを実感しつつも、ツルツルにはまだ程遠いという方も多いはず。

Vラインのサイド部分は、無毛にしたいと思う人がほとんどです。この段階で完了ではなく、もう少し回数を重ねる必要がありそうです。

12回目|うぶ毛に近い状態に近づく

12を照射すると、全体的に毛が薄くなっていき、うぶ毛に近い状態になります。もちろん個人差はありますが、自己処理が必要ないくらい薄くなり、毛量も減りますよ。ただ、無毛に近づけたい方や、もともと毛が濃く量が多い方は、12回以上回数をこなしましょう。

ここでは約80%の脱毛が完了となりますが、まだまだ毛が生えてくることもあります。自己処理をしない間隔も長くなっていき、楽になります。脱毛をする前に比べると、効果が目に見えて実感でき、ほとんどの方が満足します。

ただやはり個人差があり、12回で脱毛を完了したという方もいれば、18回通ってやっとキレイになったという方もいます。

Vライン脱毛は医療脱毛と脱毛サロンのどっちがおすすめ?

医療脱毛のメリットは、何といっても短期間で効果を実感できることです。デメリットとして挙げられるのは、料金が高いこと、痛みを強く感じることです。

脱毛サロンのメリットは、痛みが少なく、料金もリーズナブルという点です。デメリットは、やはり医療脱毛に比べれば効果が弱く、照射回数が多くなる、効果を感じるのに個人差が出てくるということです。

だいたいの方が、医療脱毛は5回~8回、脱毛サロンは12~18回で脱毛が完了します。時間をかけずにキレイになりたいと考えている人には、医療脱毛をおすすめします。ただ、料金や痛みのことを考え、脱毛サロンを選択するのも有りだと思います。

要するに、「個人の好み」なんです。あなたは何の条件を優先しますか?

絶対NG!Vライン脱毛の効果を落とす3つの行動

脱毛の効果を上げるためには、いくつか気をつけなければいけない点があります。せっかく高いお金と時間を費やしても、効果を落とす行動をしてしまっては意味がないですよね。

特にVラインはデリケートな部分なので、特に注意が必要です。今からお伝えする3点の行動は、脱毛の効果を落としてしまうので、気を付けてくださいね!

毛抜きやカミソリでの自己処理

毛抜きでの自己処理は絶対にしないでください!脱毛をする際、毛がない状態ではいくら機械をあてても反応してくれません。また毛抜きで自己処理をすると毛穴に細菌が入ってしまい、脱毛をする際、肌に大きなダメージを与えてしまいます。

カミソリでの自己処理も注意してください!肌の必要な角質層まで剃ってしまうので乾燥の原因になります。また、脱毛前日にカミソリで剃ってしまうと毛が短くなりすぎてしまい、機械に反応しないこともあります。

自己処理は電気シェーバーで行うようにしてください。電気シェーバーは肌への負担が少なく、脱毛時に適した毛の長さになります。

保湿をしない

脱毛をする際、肌の乾燥は大敵なんです!肌が乾燥していると、脱毛効果が半減してしまい、まれにやけどをしてしまうことも……

あまりにも肌が乾燥していると、当日脱毛をお断りされることもあります。また、乾燥している状態だと、機械の出力度を下げなければいけないので、効果が減ってしまいます。もったいないですよね。

普段から肌を保湿するよう、心がけましょう。脱毛サロンやクリニックでは、保湿クリームやローションを用意しているところがほとんどです。特に脱毛後は乾燥しやすいので、しっかりと保湿し乾燥しないように意識しましょう!

日焼けをする

脱毛の機械は、毛の黒い色に反応します。日焼けをして肌の色が黒くなると、肌と毛の色の差がなくなってしまい、脱毛効果が半減してしまうんです。

また、肌が日焼けをすると皮膚がやけどをしたような状態になり、熱をもちます。その状態でさらに脱毛を行うと、ダメージが何倍も受けやすくなってしまいます。腫れて赤くなったり、シミや黒ずみなどの原因になったりすることもあるので、脱毛をする箇所の日焼けには十分気を付けましょう。

万が一日焼けをしてしまった場合は、前日までにキャンセルの連絡を入れ、日焼けがおさまるまで待ちましょう。当日キャンセルをしてしまうと、1回分のチケットが無駄になってしまう可能性があります。

Vライン脱毛の回数を短縮するポイントとは?

Vライン脱毛を完了させるには、脱毛サロンなら2年~2年半医療クリニックなら半年~1年かかります。「通う回数を減らしたい!」と考えている方は、効果がすぐ感じられる医療脱毛がおすすめです。

また脱毛の回数を減らすために、自分で出来ることもあります。

脱毛は、毛の周期に合わせて通うことがポイントです。無料カウンセリングの際、どのくらいのペースで通うのかよく確認しておきましょう。脱毛に通うタイミングが大きくずれると、効果にも影響が出てきます。脱毛する時期には、初めからスケジュールをしっかり立てることが大切です。

また先ほど紹介した「Vライン脱毛の効果を落とす3つの行動」を徹底して避け、自宅でセルフケアを行うことで、Vライン脱毛の回数を少なくすることが可能です。

まとめ

今回はVライン脱毛について、回数別の効果を紹介していきました。あなたは、医療脱毛と脱毛サロン、どちらに魅力を感じましたか?どちらにもそれぞれの特徴があるので、自分に合った脱毛スタイルを見つけましょう!

そして実際に無料カウンセリングや、初回体験などを利用し、あなたに合うサロンやクリニックを選ぶことが大切ですよ。実際に足を運ぶことで、あなたの好みが分かるはず。

また、Vライン脱毛の効果を上げるために大切なことについても、お伝えしました。Vラインはとくに毛質が濃く、頑固な部位です。なるべく早く脱毛を終わらせてキレイになるためにも、ポイントをしっかり押さえておきましょうね。

少しでも早くツルツルお肌を手に入れて、自信を持って夏を楽しみましょう!

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ