ワキ脱毛の効果を感じられる回数は何回目から?極太ムダ毛が目立たなくなるのはいつ?

公開日:2019年6月3日

ワキ脱毛を考えている人のほとんどが、脱毛をしたことがないのではないでしょうか。それだけに施術や効果について、どのようなものなのか不安に思う人も少なくないでしょう。医療脱毛と脱毛サロンで悩む人もいるでしょう。

そこで今回はワキ脱毛の効果について、回数ごとにどのような効果が現れるのか、医療脱毛と脱毛サロンにわけてご紹介します。これを参考にどんなワキ脱毛をするのかを考えてみましょう!

●この記事の監修医師・専門家●

皮膚科・美容皮膚科医 魚住 知美 医師
日本皮膚科学会 正会員、日本美容皮膚科学会 正会員

北里大学医学部卒業後、順天堂大学附属順天堂医院で皮膚科、内科、外科、救命科で臨床研修。その後都内の大学病院皮膚科に入局し、日々最先端の治療や技術を学びながら皮膚科、美容皮膚科の診療に従事している。

ワキ脱毛の効果を感じられる回数[医療脱毛]

医療脱毛は一般的にサロン脱毛よりも早く終わり、効果も高いとされています。ですからすぐに脇をつるつるにしたいなら、医療脱毛が良いかもしれません。そんな医療脱毛も、1回施術を受ければ完了ということはなく、数回は施術のためにクリニックにかようことになります。

まずはそんな医療脱毛でワキ脱毛をする場合、回数ごとにどんな効果が出るのかを見ていきましょう。ここでは医療レーザー脱毛の場合でご紹介します。

1回目|パッと見ツルツルになるものの毛は生えてくる

一般的な医療脱毛では、1回目の施術直後は脇がツルツルになります。その時に生えているムダ毛すべてにレーザーで働きかけるためです。ですから数日はツルツル状態を楽しめるでしょう。

しかしこの時点で休眠期といって毛穴はあるものの生えてきていない毛については、しばらくすると普通に生えてきてしまいます。

ですから1回の施術では完璧にツルツルになることはなく、次回の施術までにムダ毛処理も何度か必要になるでしょう。しかし施術前よりは毛が細くなった、少なくなったと感じる人も多いようです。

3回目|毛が生えてくる量が少なくなりお手入れが楽に

医療脱毛では、3回目から非常に高い効果を感じる人も少なくありません。3回目ともなると、まだ毛は生えてくるものの、明らかに量が減り、生えて来る毛も細いものが多くなってきます

毛量が少ない人だと、この時点でかなりお手入れが楽になるでしょう。お手入れの回数も激減します。

ただしまだまだ細い毛は生えてきてしまうので、3回目で施術完了にはなりません。また元々毛が太かったり、毛量が多かったりする人だとまだ強い効果は感じられないかもしれません。

5回目|ほとんど毛が生えずツルツルに

医療脱毛でのワキ脱毛は、5回セットになっているものも多いのですが、これは5回施術に通えばそこで脱毛完了する人も多いからです。平均的な毛量・毛質の女性なら、5回目の施術が終わった以降はほとんど脇のムダ毛が生えてこなくなるでしょう。

ここでまだムダ毛が生えて来るようなら、追加で回数を増やす必要があります。とはいえ、多くの場合、毛が濃い人でも8回程度で脱毛完了となるようです。ですからどんな人でも5回施術が終わった時点では、高い脱毛効果を感じるでしょう。ちなみに5回施術が完了するまでに、1年弱くらい時間が必要です。

ワキ脱毛の効果を感じられる回数[脱毛サロン]

次は医療脱毛よりも安いことでよく知られている脱毛サロンでの施術の場合です。脱毛サロンは医療機関ではないため、出力の弱いマシンを使うことになります。そのため回数も医療脱毛に比べると多くなりがちなのですが、総額は安いことが多いでしょう。

そんな脱毛サロンで施術を行った場合、回数ごとにどんな効果が得られるのか早速みていきましょう。ここでは一般的なメラニン色素に反応するタイプの光脱毛の場合でご紹介します。

6回目|段々毛が薄くなりお手入れが楽になる

脱毛サロンの場合、ワキ脱毛の効果を感じられるようになるのは、6回目くらいからでしょう。施術に通って6回目くらいから、毛が薄くなってきたと感じられるようになります。人によっては、この時点で自己処理の回数が激減するはずです。

毛量や毛質によっては、6回目ではまだまだ自己処理が必要かもしれません。しかし以前よりも毛が薄くなった、毛が細くなったと感じることはあるでしょう。

ちなみに一般的なサロンの場合、ここまでに1年くらい時間がかかります。

8回目|太い毛がほとんどなくなり産毛のような毛だけになる

サロンでの施術であっても、8回目になってくると毛がほとんど生えてこない人も出てくるでしょう。太い毛はほとんどなくなり、産毛のように細い毛が生えて来るという人が多くなります。自己処理をしなくても、毛が目立たない状態です。

毛量が多かったり、毛質が太かったりする人などだと、8回目ではまだ自己処理が必要かもしれません。しかし8回も施術に通えば、誰もが脱毛効果を感じるはずです。脱毛施術通いがそろそろ終わりだというゴールが見えて来るころでしょう。

12回目|ほとんど毛が生えてこなくなりお手入れが不要に

サロンのワキ脱毛でも、12回通えば脇のムダ毛のお手入れが全く不要になる人が多いでしょう。実際12回で施術完了する人も多く、12回というのはサロンでワキ脱毛が完了する1つの目安になります。

ちなみにこの時点で2年はかかっているのが一般的です。

ただしやはり毛が濃い人だと12回では施術が終わりません。そのためまだ毛が生えてきて、施術が終わらない人もいるでしょう。一般的には毛が濃い人でも16回程度施術をすれば、ワキ脱毛が完了するようです。

ワキ脱毛は医療脱毛と脱毛サロンのどっちがおすすめ?

ここまでワキ脱毛の効果について、医療脱毛と脱毛サロンにわけてご紹介しましたが、この内容だけ見ると早く施術が完了する医療脱毛の方が良いと思う人も多いでしょう。しかし一概にどちらがおすすめかを言うのは難しいのが事実。なぜならどちらにも、長所・短所があるからです。

例えば医療脱毛は効果が高く早く施術が終わりますが、サロンよりも総額が高くなりやすく、またレーザーの出力が高いため痛みも強めというデメリットがあります。

一方サロンはワキ脱毛に関してはキャンペーンも非常に豊富で、格安に施術を完了することができますが、時間が長くかかってしまうというデメリットもあります。

ですから、そこまで費用を気にせず急いでいる人なら医療脱毛、少しでも安くワキ脱毛をしたくて、痛みにも弱いという人ならサロン脱毛を選ぶといいでしょう。

絶対NG!ワキ脱毛の効果を落とす3つの行動

前述で医療脱毛・サロン脱毛によるワキ脱毛の回数についてご紹介していますが、これは一般的な内容で、文中で触れているとおり、毛量や毛質によっても必要な回数は異なります。しかしそれ以外にもワキ脱毛の効果を落とし、施術回数を増やしてしまう行動もあるのです。

ここからはワキ脱毛の効果を落とす行動を3つに絞ってご説明していきます。

毛抜きやカミソリで脇毛の処理をする

ワキ脱毛に通っている間は、ムダ毛がまだ生えてきてしまうので、自己処理が必要です。しかしそんな自己処理において毛抜きやカミソリで脇毛の処理をするのはNGです。毛抜きやカミソリでの処理は、埋没毛や炎症の原因になる可能性があるからです。

埋没毛や炎症が起きてしまうと、脱毛効果が落ちるだけではなく、施術が行えなくなることもあります。そうなると回数が増えるのは当たり前ですよね。

ですから施術に通っている間は、クリニックやサロンで指導されたとおりのムダ毛処理をするようにしましょう。

脱毛後の炎症などのトラブルを放置する

クリニックやサロンでの脱毛には、まったくリスクがないわけではありません。例えば、脱毛後に炎症を起こしてしまう人もいます。しかし脱毛後のリスクだと思って、炎症を放っておくと悪化して施術が行えない状況になりかねません。

ですからもしも施術後に施術箇所に何らかの異変やトラブルを感じた場合は、施術を行っているクリニックやサロンに必ず相談するようにしてください。何か問題があった場合は、クリニックであればそのクリニックで治療をしてもらえます。医療機関ではないサロンの場合は、提携している医療機関への案内があるでしょう。

サロンではトラブル時の治療はできないため、トラブル時にどのような対応をしてもらえるかは、事前にしっかり確認しておきましょう。

毛周期に合わせた予約日をキャンセルする

現在主流となっているレーザー脱毛機や光脱毛は、メラニン色素に反応するタイプなため、今生えている毛にしか働きかけることができません。そのため、毛周期に合わせた脱毛をすることで、脱毛効果を高めるようになります。

そんな毛周期に合わせた予約日を気分でキャンセルしてしまうと、次の予約がいつ取れるかわかりませんし、脱毛リズムが乱れてしまうでしょう。そうなると脱毛効果をなかなか感じないなんてこともあるかもしれません。

クリニックやサロンで決めた予約日はできる限り守るようにすると、効果の高い施術を進めることができます。

ワキ脱毛の回数を短縮するポイントとは?

ワキ脱毛の回数を短縮するポイントは、クリニックであってもサロンであっても共通しています。施術に通っている間の自己処理は、クリニック・サロンの指導どおりにすること、施術後の肌トラブルを放置しないこと、そして毛周期に合わせた脱毛をすることです。

どれも難しいことではなく、クリニックやサロンでも注意点として説明があることもあるでしょう。

またメラニン色素に反応するタイプの脱毛マシンだと、休眠期にある毛には働きかけられないため、それとは異なる方式の脱毛マシンを取り入れているクリニックやサロンもおすすめです。これらは、SHR、蓄熱式、ハイパースキン法などと呼ばれるものですが、これらの方式は休眠期の毛にも働きかけるので、結果的に回数が少なくなります。そのあたりも検討しながら、クリニックやサロンを探してみましょう。

まとめ

今回はワキ脱毛について、どのくらいの回数でどのような効果を感じられるのか、そして回数を短縮する方法などについてご紹介しましたが、ワキ脱毛に関する疑問は晴れてきたでしょうか。

ワキ脱毛は脱毛箇所の中ではもっとも人気の箇所なので、各クリニック・サロンともに経験豊富です。あなたの毛の状態などを見て、大体目安の回数なども教えてもらえるでしょうから、まずは気になるクリニックやサロンなどに無料カウンセリングに行ってみてはどうでしょうか。

The following two tabs change content below.
脱毛レスキュー編集長 konomi

脱毛レスキュー編集長 konomi

「脱毛レスキュー」編集長。10代から脱毛サロン・クリニックを渡り歩き、通った脱毛サロン・クリニックの数は10以上。脱毛に関するお役立ち情報をお届けします。

編集部オススメ3選(5/1更新)

医療脱毛を低価格で提供したいという想いから生まれたクリニック

コイハスキンクリニック

2019年に都内を中心にOPENした医療クリニック。最新医療脱毛機器「メディオスター」を採用することで、1か月に1回のペースで脱毛の施術を受けることができ最短5カ月で卒業できるのが魅力。また、全身脱毛の施術時間が一般的に120分程度に対して60分で完了するので、予約も取りやすいと人気急上昇↑↑脱毛プランは全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランで159,000円と相場よりもかなりお得なプランです。

平日23時まで施術可能なOLの味方!渋谷美容外科

全身脱毛

1999年の開院当初より、安全性を重視した医療用脱毛機(アレキサンドライト・レーザー)を導入している渋谷クリニック。また、日本形成外科学会認定の形成外科専門医が診療を行うので、一人一人の毛質、肌質に合ったオーダーメイドの脱毛プランを提案してくれます。気になる脱毛価格は、全身脱毛(顔・VIO除く)5回プランが180,000円で、「初診料」「カウンセリング料」「剃毛代」「アフターケア代」すべて込みですので、安心&おトクなプランです。

脱毛機メーカー直営サロンなのでおトク

La coco(ラココ)

脱毛サロン「ラココ」、SHR方式脱毛機ルミクスを開発している脱毛機メーカーがプロデュースしている脱毛サロンです。従来方式のIPL脱毛と違い、ゴムでパチンと弾かれた痛みもなくほんわりと温かい光が当たるので、痛みに弱い人にオススメです。また、月額3,000円で最短6回で完了するプランもあり学生さんや主婦に人気のサロンです。

ページトップへ

Copyright© 脱毛レスキュー , 2019 AllRights Reserved.