医療脱毛クリニック

【医療脱毛】大宮中央クリニックの脱毛料金や評判を調査!

「大宮中央クリニック」は、さいたま市にあるクリニックです。脱毛だけでなく、痩身やワキガ、バストの整形、薄毛など、さまざまな治療を行なう総合美容クリニックで、医療用レーザーを使った本格的な医療脱毛を受けることができます。今回はそんな大宮中央クリニックをピックアップし、特徴や気になる料金について解説。口コミを取りあげながらご紹介しますので、脱毛クリニック選びの参考にどうぞ。

大宮中央クリニックの特徴

大宮中央クリニックがあるのは、さいたま市大宮区。大宮駅の東口から歩いて2分とアクセスがとても便利です。カウンセリングや治療はもちろん、アフターケアまでを経験豊富な院長が行ない、予約や各種手続きなどを他のスタッフが担当しています。

プライバシーに配慮されているのも大宮中央クリニックの特徴です。脱毛クリニックの声が筒抜けで、カウンセリングの内容が他の患者さんに聞かれてしまうのは気まずいもの。大宮中央クリニックでは、プライバシー重視のため、相談やカウンセリングはすべて個室で行なっています。

また、大宮中央クリニックでは評価の高い医療レーザー脱毛機器として知られる、「メディオスターNeXT PRO」を導入しています。メラニンを狙って照射していた従来の脱毛機器と違って、「メディオスターNeXT PRO」がターゲットとするのはバルジ領域。

バルジ領域は比較的皮膚の浅いところにあるため、毛母細胞を壊すのに必要な強いエネルギーを必要としません。そのため、施術時の痛みが大幅に軽減され、ほぼ無痛になるといわれています。照射する時間が少なくて済むのも魅力です。メラニンではなくバルジ領域を狙うので、日焼けした肌や色黒の肌、色が薄い産毛にも問題なく対応できます。

明朗な料金設定も魅力です。あとで詳しく紹介しますが、料金にはアフターケアなどもすべて含まれています。つまり、相談やカウンセリング、診察など、施術費用以外の費用はいっさいかかりません。

大宮中央クリニックの料金体系が知りたい

それでは気になる大宮中央クリニックの脱毛料金をチェックしていきましょう。

全身脱毛の料金

・鎖骨から足先まで:240,000円(3回)/360,000 円(6回)

・顔から足先まで:420,000円(6回)

どちらにもVIOが含まれています。VIOが含まれていることを考えれば、料金は高すぎることも安すぎることもなく、相場通りといったところでしょう。

部分脱毛の料金

部分脱毛では、気になる部分をピンポイントで脱毛することが可能です。そのなかから代表的なものだけを取りあげて紹介します。

大宮中央クリニックの全身脱毛料金表

ワキやI・0ラインなど、脱毛範囲がきちんと数字で示されているのは良心的な印象です。料金はやはり相場通りといったところでしょう。

セットプランの料金

大宮中央クリニックではお得なセットプランも用意されています。代表的なものの料金は以下のとおりです。気になる箇所がいくつかある方は要チェックです。

大宮中央クリニックのセットプラン料金表

大宮中央クリニックの予約

大宮中央クリニックの口コミは?

実際に大宮中央クリニックを利用された方はどんな感想を持っているのでしょうか。

「医療脱毛ということで、痛いのを覚悟していましたが、全然痛くありませんでした。ちょっと拍子抜けです。」

「VIOはとくに痛いと聞いてましたが、思っていたほどではありません。施術もスムーズで安心感があり、もう終わり?みたいな感じでした。」

やはり最新機器ならではの効果を実感している人が多いようです。

「脱毛し始めてからおよそ3週間ですが、太い毛はするりと抜け落ち、薄い産毛も薄くなりました。顔の脱毛もしたので、なんとなく化粧のノリがいい気がします。」

脱毛の効果を実感している声も少なくありません。

「電話予約するとき、早口で聞き取りづらい。接客も人によって丁寧度合いが違いました。」

スタッフの接客に不満を感じているケースがあるようですが、おおむね満足しているという口コミが多く見られました。

 質の高い施術で口コミ評価は上々

大宮中央クリニックでは、最新の脱毛機器による質の高い施術を受けることができます。口コミ評価も高く、人気のクリニックです。大宮に1店舗があるだけなので、お近くの方は、ぜひ検討してみることをおすすめします。

大宮中央クリニックの予約

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ