医療脱毛クリニック

渋谷美容外科クリニックの脱毛の痛みは?部位別の痛みを公開

渋谷美容外科クリニックは、厚生労働省の認可を受けたロングパルスアレキサンドライトレーザーを導入している人気の脱毛クリニックです。1999年開院から23万件以上の実績があり、その高い脱毛効果で幅広い層から支持を集めています。

とはいえ、医療脱毛というと気になることの一つが施術中の痛みですよね。脱毛サロンよりも効果が高いぶん、激しい痛みを感じたという口コミがあとを絶ちません。それが原因で医療脱毛を敬遠している方も少なくないはずです。そこで今回は、渋谷美容外科クリニックの脱毛の痛みについて特集。部位別の痛みについて口コミとともにご紹介します。

そもそも医療レーザー脱毛の痛みってどのくらい?

医療脱毛が気になっているけど、痛いのが苦手だから思いきることができないという方、案外多いのではないでしょうか。確かに脱毛サロンと比べ、医療脱毛は効果が高い反面、痛みが大きいと言われています。

医療脱毛の痛みの例えとしてよく言われるのが、輪ゴムで軽くパチンと弾かれたくらいの痛み。針で刺す場合の3分の1から5分の1程度という言われ方をすることもあります。もしその通りなら、なんとか我慢できそうな気もしますが、痛みの感じ方は人それぞれ。案外痛くなかったという方もいれば、思っていたよりも痛かったという方もいて、なかなか実際の痛みがつかみづらいのが現状です。

渋谷美容外科クリニックはそんなに痛くないらしい

渋谷美容外科クリニックでは、厚生労働省の認可を受けたロングパルスアレキサンドライトレーザーを導入していますが、このマシンは、光を照射するのとほぼ同時に冷却ガスを吹き出す機能を備えています。そのため、レーザーが照射される際の痛みを瞬時に和らげる効果が期待でき、痛みが少ないといわれています。

渋谷美容外科クリニックでは麻酔をしてもらうこともできますが、実際にほとんどの方が麻酔をすることなく脱毛治療を受けているようです。もちろん、痛みに敏感な方は、お願いすれば、麻酔を使用してくれるので施術中に一切痛みを感じないようにすることも可能です。痛みが気になるという方は、気軽にカウンセリングの際に相談してみるとよいでしょう。

渋谷美容外科クリニックの公式サイトはこちら

VI0ラインなど渋谷美容外科クリニックでのデリケートゾーンの痛みは?

腕や足などであれば、確かにそれほど痛みがないかもしれませんが、とくに人気が高まっている、VラインやIライン、Oラインなど、デリケートな箇所をする場合はそうもいかないと思っている方も多いでしょう。ところが、渋谷美容外科クリニックのロングパルスアレキサンドライトレーザーなら、冷却ガスのおかげで、ほとんど痛みを感じることなく脱毛することが可能です。実際、VIOラインの施術に関しても、ほとんどの人が麻酔を利用していないのだそう。

また、VIOラインというと肌への負担も気になるところです。ですが、ロングパルスアレキサンドライトレーザーは、毛根部分だけをピンポイントで破壊するレーザーを照射することができるため、肌に必要以上の負担を与えることがありません。そのため、仕上がりが非常にきれいなのが特徴です。カミソリや毛抜き、除毛器などを使って自己処理すると、炎症が発生したり色素沈着を起こしたりしてしまうことがありますが、渋谷美容外科クリニックで導入されている先端技術をもってすれば、そうした肌のトラブルを回避することが可能です。もちろん内臓などに悪影響を与えることもないといわれているので、安心して施術を受けることができますね。

渋谷美容外科クリニックの公式サイトはこちら

渋谷美容外科クリニックの口コミをチェック

では、実際に渋谷美容外科クリニックで施術を受けた方は、痛みについてどんな感想を持っているのでしょうか。

「ワキの脱毛をしました。友達が涙が出るほど痛いと言っていたので恐る恐る受けましたが、ぜんぜん痛くなくて拍子抜けしてしまうくらいでした。その友達にもすすめたいと思います。」

ワキも割と敏感なところですが、痛くなかったという口コミが少なくありません。

「VIOは痛いと聞いていたので、麻酔をお願いするつもりでしたが、試しに麻酔なしでやってみたらそうでもなくて。使っている脱毛器からマイナス21度の冷却ガスが出ているらしく、私には我慢できるレベルでしたね。施術時間が短いからかも。」

施術時間がスピーディーなのも痛みに耐えられるポイントかもしれません。

「VIOをやっています。痛みが苦手なので不安でしたが、自己処理するとなるともっとリスクがあると思ったので思い切って施術を受けました。はじめにやったときやっぱり痛かったので、麻酔をお願いしています。おかげで全く施術中の痛みがなく助かっています。」

VIOの痛みがどうしても気になるという方は麻酔を利用するとよいでしょう。本当に一切痛くないようですよ。

渋谷美容外科クリニックなら痛くない、かも?

渋谷美容外科クリニックでは、光を照射するのとほぼ同時に冷却ガスを吹き出すロングパルスアレキサンドライトレーザーを導入しています。そのおかげで、一般的な医療脱毛よりも施術中の痛みが小さいと評判です。痛いのがいやで医療脱毛を躊躇しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。
渋谷美容外科クリニックの公式サイトはこちら

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ