ラココ

ラココの解約・休止・クーリングオフの方法とは?注意点などご紹介!

ラココの解約・休止について

脱毛サロンのラココで契約したけれど、通えなくなったり、すでに効果に満足したりなどのさまざまな理由で、解約したいと考えることがあります。今回はラココを解約・休止・クーリングオフする方法をご紹介していきます。

ラココとは、どんなサロン?

ラココとは脱毛器メーカーがプロデュースした脱毛サロンです。コストを抑えてる分、手頃な価格で脱毛することが可能です。最新の機械を使用することで、痛みなくスピーディーに施術してもらえるとあって、話題の人気脱毛サロンとなっています。長期に渡って通うことになると思い、全身脱毛を諦めていた方や、忙しく時間をかけられない方おすすめです!

ラココの解約方法は?どのくらいかかる?

ラココは契約期間内であれば、途中で解約することができます。契約期間はメニューによって異なり、5〜6回の契約メニューであれば6ヶ月間です。12〜18回の契約メニューの場合は、3年間となっています。この期限を過ぎてしまうと、返金してもらえなくなりすので注意しましょう。解約方法は電話か直接店舗に行くかの2通りです。この2通りの解約方法を説明していきます。

ラココの解約方法① 電話で解約

ラココを電話で解約する場合は、まずは通っている店舗に電話します。解約したいことを伝え、解約手続きに必要な書類を送付してもらいます。書類は2週間程で手元に届き、必要事項をしっかり記入したあと返送しましょう。後日書類に記入した指定口座に返金されます。

ラココの解約方法② 店舗に行って解約

ラココは直接店舗で解約手続きを行うことができます。まずは通っている店舗に解約の件を伝えます。解約手続きの準備が整い次第、店舗より連絡が来るので、その際に来店日時を決めましょう。その後来店し、解約書類を記入します。来店時に必要か持ち物は、会員証又は契約書・身分が証明できる物・通帳又はクレジットカード・印鑑です。忘れないように注意しましょう。書類を提出し、後日指定口座へ返金されます。

ラココを解約する際は、書類の準備に2週間弱かかってしまうことがあります。スムーズに手続きを終えたとしても、3週間はみておくと良いでしょう。期間が決まっているので、前もって解約手続きを行うのがおすすめです。

ラココは解約金がかかるの?

ラココの解約時には、解約手数料が発生します。上限が2万ですが、未消化だった分の10%の金額を支払うことになります。

ラココは休止ができる?一定期間通えない場合は?

ラココは休止とは少し違いますが、契約期間を1ヶ月延ばすことができます。この制度は無料なので、事情があって、少しの間だけ通うのが難しい方におすすめな方法です。妊娠や数ヶ月の空くようであれば、期間内なら解約する方が良いでしょう。もちろん、解約後も再契約が可能です。しかし、再契約はお得なキャンペーンが利用出来なくなるので、しっかりと考えてから解約しましょう。

ラココを契約したけどクーリングオフは可能?

ラココを契約したけれど、何かの事情で解約したい人は、条件が満たせばクーリングオフが可能です。契約日から8日以内であれば、クーリングオフが適用され、全額返金してもらえます。その他にも条件があります。1ヶ月以上の契約である事・5万円以上の契約であることです。自分の契約内容を事前に確認しておきましょう。

まとめ:ラココの解約方法は簡単!期限をしっかり守ろう

ラココの解約方法自体はとても簡単に行えることが分かりました。しかし、期間内に解約手続きを行うことが大切です。余裕を持って手続きしましよう。また少しの期間のお休みなら、解約せずに延長の制度を利用するのがおすすめです!8日以内ならクーリングオフが適用される場合があります。自分の契約内容をしっかり把握しておきましょう。

La coco(ラココラココの公式サイトはこちら

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ