お悩み相談室

お悩み相談室 vol.3

脱毛お悩み相談室
Q
新宿フェミークリニック
24歳/女性/東京都/ぴよ

もし、このような相談の機会があるとすれば、エステ脱毛と医療脱毛の根本的な違いをしったり伺いたいとおもいます。以前エステ脱毛に通った際もスタッフの方に聞きましたが、今の技術であれば医療脱毛と同等の効果が得られますよとの回答でしたので、それを信用し通い始めましたが、結果効果はまったくでずに辞めてしまい無駄なお金を払ってしまいました。

価格も医療とエステでは違いがありますし、医療に通い始めたとしてもいつまで(何回くらい)施術をうければ処理がいらない程度になるのかも相談したいです。個人差はあるかと思いますが、平均値でも参考にできればいいなとおもいます。又、VIOやわきの脱毛によって汗の臭い、わきがなどに変化がでるのかも伺いたいです。

A
エステ脱毛と医療脱毛の違いは一言で言うと「照射パワーの差」です。
医療脱毛は医師・看護師が対応しますので、施術中にお肌トラブルが発生した場合でも医療処置が可能です。故に強い照射で行うことができますが、エステは医療行為が行えないため低出力の照射の機械で脱毛施術を行います。
医療脱毛の方が短期間で施術が終了し、安心・安全な部分はメリットですが、料金的にはエステサロンよりもお高くなります。

医療脱毛で、回数と通う期間ですが、毛周期×5回を通う目安としてください。人にはそれぞれ毛周期があり、脱毛に適している期間は全体の約20%ほどで、部位によって毛周期も2ヶ月?1年と異なります。例えば、ワキであれば3?4ヶ月が毛周期になるので、最短で15ヶ月となります。

脱毛処理をしてワキガになることは基本的にはありません。
むしろ、毛根ごとレーザーで破壊することでニオイの原因になる菌を正常化させるので、ニオイ軽減が期待できます。
多汗については、体毛の役割として汗腺から出る汗を吸い取る役割がありますから脱毛したことで汗の量が増えることはあります。

Q
ミュゼプラチナム
35歳/女性/宮城県/めん

医療脱毛と、脱毛エステとでは、効果が実感できるのにどの位の差があるのか、医療脱毛だと料金が高いイメージですが、通う回数が脱毛エステより少なくていいのであれば料金的に変わらなくなるのか相談してみたいです。
医療脱毛の場合、脱毛以外にも皮膚トラブルの対応をしてくれるのかもきいてみたいです。医療脱毛を実際に施術してくれるのは、ドクターなのか、看護師さんなのかもきになります。
医療行為にあたるので、専門家でないとあつかえないのであれば、それなりに強い機械使用していると思うので皮膚トラブルは脱毛エステより大変なことになるのではないか、またその際の対処法はあるのか聞いてみたいです。
顔の産毛も脱毛してもらえるのかも相談してみたいです。

A
エステで行うフラッシュ脱毛と医療脱毛の違いは一言で言うと「照射パワーの差」です。
光でメラニン色素(黒)に反応し、毛根の毛乳頭の破壊することで次回以降の発毛を防ぐ方法で脱毛を行っています。照射のパワーが強いほどメラニン色素に反応しますので、医療脱毛の方が、1回の施術で脱毛の効果が高いと言えるでしょう。

メラニンの色素に反応するということは、ホクロやいぼ、シミ、日焼けなどにも反応してしまい、肌トラブルなるリスクがあります。そのトラブルを起こさないためにきちんと医師が診断し照射場所や照射パワーを決め、看護師が施術します。
万が一、施術中にお肌トラブルが発生した場合でも医療処置が可能です。

産毛はメラニン色素が薄いので反応しづらいですが、時間をかければ脱毛することは可能です。時間がかかってしまうので、最近は、メディオスターNeXTという最新のダイオードレーザーによる脱毛機が人気です。
この機械は、毛根の毛乳頭の破壊ではなく、毛が生えるもととなる、発毛因子 バルジ(毛の根元より少し上の、毛のまわりにある)に作用するためメラニン色素の濃さに関係なく脱毛が可能です。

Q
エターナルラビリンス 吉祥寺店
30歳/女/東京都/さらりんちゃん

サロンでの全身脱毛をしたらほんとに一生生えてこないのか、また元の毛の濃さに戻ることはないか、脱毛した部分は、毛穴が無くなって、お肌のキメが整うのか、まず聞いてみたいです。とにかく毛深いので20年近く悩んできたので、脱毛することによって毛穴がなくなってお肌がすべすべになってくれればいいなと強く期待しているので。

また、私はワキガでもあるのでワキ脱毛することによって、刺激になりワキガが悪化したり、改善されたりすることがあるのか、それともそれは関係ないのか聞きたいです。ワキガがもし、光脱毛によって効果があるなら脇の毛がほとんどなくなった後も、光脱毛を行い続けたほうがより効果が上がるかと言うのも聞きたいです。

A
毛根の毛乳頭を破壊するので、生えてくることはありません。
また、破壊が足りなかった場合でも薄い毛となり元の濃さに戻ることはないでしょう。

医学的にいうと毛は無くなっても毛穴がなくあることはありません。毛根を破壊しても毛穴はそのままですので、毛穴は空洞になります。毛穴に汗や皮脂が毛穴につまると黒ずみやニオイの原因になりますので、毛穴の引き締めケアやキメを整えるケアをオススメします。

また、脱毛処理をしてワキガになる・治ることは基本的にはありません。むしろ、毛根ごとレーザーで破壊することでニオイの原因になる菌を正常化させるので、ニオイ軽減が期待できます。

Q
プリート 上野店
31歳/女/東京都/脱毛で生まれ変わった人

全身脱毛を何回受ければいいのか、医療脱毛と脱毛サロンでの脱毛は何が違うのか、そしてどちらのほうが効果があり、肌への負担が少ないのか。

VIO脱毛をして全部の毛を処理した場合、何か不都合がが出てくる場合があるのか、そして粘膜に生えているムダ毛も処理できる脱毛があるのかどうか。妊娠・出産をした場合、体が変化するがそれによって以前生えていたところから毛が生えることがあるのか。長期的な目で見て、どの脱毛が一番いいか、もしくは利点と欠点が知りたいです。その他脱毛サロンで脱毛した場合、産毛にも効果ががあるのか、また産毛の場合は濃い毛に比べて脱毛に時間がかかるのか知りたいです。また、脱毛は若ければ若いほど効果があるのか、それとも何歳ごろから始めたほうがいいのか具体的な年齢があるのかどうか。

A
全身脱毛ですが、部位によって異なります。
部位ごとに毛周期が異なり、また脱毛に適している期間は全体の約20%ほどですので、100%に近い毛に対してアプローチするには毛周期×5回が通う目安となります。

エステで行うフラッシュ脱毛と医療脱毛の違いは一言で言うと「照射パワーの差」です。
医療脱毛は医師・看護師が対応しますので、施術中にお肌トラブルが発生した場合でも医療処置が可能です。故に強い照射で行うことができますが、エステは医療行為が行えないため低出力の照射の機械で脱毛施術を行います。
光でメラニン色素(黒)に反応し、毛根の毛乳頭の破壊することで次回以降の発毛を防ぐ方法で脱毛を行っています。照射のパワーが強いほどメラニン色素に反応しますので、低出力のエステ脱毛ですとメラニン色素に反応できないこともあるため毛周期×5回のセットを2周、3周することで時間がかかります。

肌ではなく、メラニン色素=毛根に対してのパワーですので、医師が診断して適切な照射場所、パワーを指示しますし、照射回数が少ないので、結果として、お肌の負担はエステ脱毛の方がかかります。VIOのデメリットとしては、生理中の経血が前もれ、横モレしたりナプキンが直接肌にあたりかぶれるということを感じている方が多いようです。

粘膜部分にも行える脱毛方法としては、「ブラジリアンワックス」がありますが、毛の流れと逆に一気に剥がすため、細菌が入りやすく、また毛がない部分の角質をも剥がしますのでお肌の負担がかなり大きいため、オススメできません。

妊娠・出産による影響ですが、出産後は女性ホルモンが減少傾向に加え、男性ホルモンの分泌が活発になる場合があるため体毛が増える方もいらっしゃいますが、以前生えていた場所から毛が生えることはありません。

脱毛後も含め長期的に考えますと、「医療脱毛」をオススメします。照射パワーが強いため、1回で毛根の毛乳頭の破壊する量が多い=短期間で脱毛効果を期待できます。また、医師の診断で皮膚の状態を見て照射エリア、照射パワーを指示し、看護師が施術し万が一何か肌トラブルがあっても医療対応ができますので、安心です。

脱毛のオススメ年齢というのはありません。
自己処理をしない若いうちに脱毛をすることで、肌トラブルを防げるメリットもあれば、ホルモンバランスの変化と共に増えるムダ毛については、事前の脱毛処置はできないデメリットがあります。

Q
品川スキンクリニック 岡山院
22歳/女/岡山県/チェリー

脱毛の効果が出やすい人、出にくい人はいるのか。また、どのような体質でその差はうまれるのか。全く効果が出なかった人はいるのか。
VIOの脱毛を受けている人はどれくらいいるのか。VIO脱毛の痛さ、回数はどれくらいなのか。VIOの脱毛はどのような姿勢で行うのか。
脱毛にオススメの部位はどこか。
私は、肌が弱いため脱毛の出力を弱くしてもらっていますが、この場合の効果はやはり低減してしまうのか。
肌が弱くてもお願いすれば、出力を上げてもらうことができるのか。脱毛後、肌の赤みが2.3日続くが、市販の薬はどのようなものを使えばいいのか。
脱毛を施術してくれるスタッフさんに、上手い、下手はあるのか。生理中は脱毛が痛く感じたりするのか。

A
脱毛効果が出やすい人と出にくい人ですが、

・効果が出やすい方の特徴
体毛が濃い、体毛が太い、肌の色が白い方です。

・出にくい方の特徴
体毛が薄い、体毛が細い、肌の色が黒い、日焼けしている、色素沈着がある、アトピー性皮膚炎、ニキビ肌の方です。

効果が全くないということはないですが、肌の色が真っ黒な方ですとあまり効果は実感できないのでオススメできません。

VIOについてですが、メラニン色素に反応しますので、毛が濃い、毛が太いほどゴムで弾いた痛み程度の痛みが大きいです。施術としては、基本的には紙ショーツをはいていただき、VIOのデザインに合わせてショーツにハサミを入れて必要な部分だけ脱毛処理を行うところが多いです。

やはり照射パワーが弱いほど、毛根へのアプローチが弱くなります。(エステだと素人が肌が弱いというと照射を弱くしたりするので、)きちんと肌を診断した上で照射パワーを指示できる医師へ相談した方が良いと思います。

肌の赤みについては市販の薬を利用することはあまりオススメしません。冷水やタオルに包んだ保冷剤で十分に肌をアイシングすることとワセリンのような刺激の少ない保湿ケアをしっかり行うことをオススメします。

生理前から直後にかけて、女性ホルモンのバランスが乱れがちになりますので、肌のバリアが薄くなり、刺激に敏感になります。
肌が弱っていると強い痛みを感じたり、肌トラブルを招く可能性はあります。

Q
スプリーム心斎橋
イマボー

全身脱毛には興味がありましたが、敏感肌で顔は荒れないか心配なので、最低限気になる脇、VIO、膝下に限定して通いました。
脇や膝などに比べ、顔の皮膚の方が弱いですし、レーザーを打つ前にひんやりしたゼリーをつけますが、敏感肌の人があのゼリーを顔に塗っても影響ないのでしょうか。
また個人差はあると思いますが、一般的に何回レーザーを打つとあまり生えてこなくなり、毛穴も引き締まりますか?

私はvラインの毛量が多く剛毛でしたが、一回全剃りしてからレーザーを当てると毛も柔らかくなると聞き、全剃りしてからレーザーを当てる施術をしてもらいましたが、あまり毛質が変わりませんでした。何回か全剃りしてレーザーを当てないといけませんか?

A
脱毛時に使うゼリーは基本的にはアイシング目的で使用していますが、エステやクリニックによってはアルコールや美容成分が含まれているもののありますので、自分の肌質をスタッフや医師に伝えることが必要です。

また100%に近い脱毛を目指す場合、脱毛に適している期間は全体の約20%ほどですので、100%に近い状態にするに毛周期×5回が通う目安となります。

毛周期には成長期→退行期→休止期があり、成長期に当たる部分が脱毛に適している期間となります。この期間以外に脱毛をしてもあまり効果は期待できないのです。

レーザーで毛穴が引き締まることはありません。脱毛後の毛穴は空洞になります。毛穴に汗や皮脂が毛穴につまると黒ずみやニオイの原因になりますので、毛穴の引き締めケアやキメを整えるケアをオススメします。

脱毛はメラニン色素に反応しますので、毛が伸びすぎていると熱エネルギーが集まり過ぎてしまい皮膚を火傷する可能性があります。

残念ながら、毛剃りすると柔らかくなるという効果はありません。施術日の前日にシェービングする理由は、脱毛はメラニン色素に反応しますので、毛が伸びすぎていると照射パワーが集まり過ぎてしまい皮膚を火傷する可能性があるためです。

Q
ミュゼプラチナム グラン三宮店
28歳/女/兵庫県/enta

私は手術をした跡があり、そこの部分は避けて脱毛をしています。ただ、その跡の辺りだけ毛が残ってしまっていてすごく嫌なのですが、脱毛の際は、手術跡は必ず避けなければいけないのでしょうか?

私は、海外旅行に行くのが好きで、よく常夏の国に行き日焼けをしてしまうのですが、脱毛クリニックのスタッフさんに、「これ以上日焼けをすると脱毛できなくなります」と言われてしまいました。なぜ、日焼けをすると脱毛はできなくなるのでしょうか?

今、ワキは全部で10回くらい脱毛しています。だいぶ生えるスピードが遅くなってきて、薄くはなってきていて処理が楽になっているのですが、あと何回で完全に生えなくなるのでしょうか?平均的に、みなさんがどのくらいで生えなくなっているのかを知りたいです。

A
まず、エステサロンの場合ですと、医療的な判断は行えませんので、リスク回避として傷のある場所には施術を行いません。
医療脱毛のクリニックの場合は、術後の経過時間や傷跡の状態によりますが、光を当てないために保護テープを貼って施術をしてくれる場合もあります。
脱毛は、メラニン色素=黒色に反応をしてダメージを与えます。
メラニン色素で黒くなった日焼けの部分や色素沈着してしまったシミなどにも反応してしまいますので、その部分の奥にあるもう乳頭を破壊することが難しくなり、脱毛の効果を得づらいのです。

10回通ってもまだ毛が残っているということは、毛周期にうまく施術できていないか、エステ脱毛は低出力の光となるためメラニン色素の反応が弱いため毛根を破壊できていないということが考えられます。

光でメラニン色素(黒)に反応し、毛根の毛乳頭の破壊することで次回以降の発毛を防ぐ方法で脱毛を行っています。照射のパワーが強いほどメラニン色素に反応しますので、低出力のエステ脱毛ですとメラニン色素に反応できないこともあるため毛周期×5回のセットを2周、3周することで時間がかかります。

きちんと成長期に当たる期間に脱毛を行えば、3?4ヶ月に1回の施術を5回行えば100%に近い脱毛が期待できます。

Q
湘南美容外科
26歳/女/愛知県/妊活ママ

医療脱毛は半永久的に効くと言うが、本当なのかどうか。
ワキの脱毛をすると汗の量が減り、臭いも軽減されると聞きましたが、本当に軽減されるのか。
ワキと同じようにVIOの脱毛も臭いが軽減されるのかどうか。
脱毛中は肌が弱くなったり乾燥しやすくなったりするのでお風呂上がりにクリームを塗ったり、日焼けをしないようにしなければならないそうですが、脱毛がすべて終わったその後も何か特別なケアが必要なのかどうか。
脱毛は妊婦さんでも受けることができるのかどうか。脱毛は何歳からうけることができるのか。
何歳頃からうけたほうが効果的なのか。男性のヒゲは量が多く濃いが、濃い毛の方が薄い毛の箇所よりも脱毛回数は増えるのかどうか。

A
毛根にある毛乳頭を破壊しますので、同じ場所から毛が生えることはありませんので、半永久的と言ってよいでしょう。

ニオイについてですが、毛根ごとレーザーで破壊することでニオイの原因になる菌を正常化させるので、ニオイ軽減が期待できます。逆に、汗については、体毛の役割として汗腺から出る汗を吸い取る役割がありますから脱毛したことで汗の量が増えることはあります。

脱毛が終わった後に特別なケアをする必要なありませんが、脱毛後の毛穴は空洞になります。毛穴に汗や皮脂が毛穴につまると黒ずみやニオイの原因になりますので、毛穴の引き締めケアやキメを整えるケアをオススメします。

妊娠中は、ホルモンバランスが乱れているため脱毛することはオススメしません。何歳から受けれるかについては、法律での定めがないため、各エステ・クリニックで異なりますが、18歳以上のところが多いようです。また、脱毛のオススメ年齢というのはありません。自己処理をしない若いうちに脱毛をすることで、肌トラブルを防げるメリットもあれば、ホルモンバランスの変化と共に増えるムダ毛については、事前の脱毛処置はできないデメリットがあります。

Q
シプレ宮原店(埼玉県)
43歳/女性/埼玉県/ミミの耳

私は脇しか経験していませんが、夏になると水着を着るので股関節あたりの毛も気になります。
剃ったり抜いたりすると黒ずんできます。それは年齢や体質のせいなのか、脱毛すれば抜いたり剃ったりし続けるのよりは黒ずみはないのか知りたいです。
あと、脚や腕も気になります。脇の時は範囲が狭かったのであまり気にはなりませんでしたが、脚や腕となると範囲が広くなりますが、広範囲を脱毛しても健康状態に影響はないのかどうかも聞きたいです。
あと、冬になると乾燥から皮膚がかゆくなります。そういった意味では脱毛するには冬より夏の方が適しているかも聞きたいです。
私が以前通った脱毛は半年から1年かかりましたが、今は平均的にどれくらいの期間で脱毛できますか?もし半年かかるなら、夏までに脱毛しなければいけないので冬スタートになると思います。
あと、色々な種類の脱毛方法があると思いますが、一番肌に負担がないものや値段が安いもの短期間でできるものが知りたいです。あわせて、なぜ安いのかや短期間でできるのか理由も知りたいです。

A
結論から言いますと、自己処理よりもエステ・クリニックでの脱毛をオススメします。

黒ずみの原因ですが、大きく分けて「メラニン色素の沈着」、「皮脂や古い角質汚れなどの詰まり」の2種類があります。

色素沈着は、摩擦や毛抜きやカミソリなどの物理的刺激により、メラノサイトという細胞が防御反応を起こして発生します。また、毛の流れと逆に抜いてしまいますと毛穴が押し広げられ、皮脂や古い角質汚れなどが詰まりやすくなりますので、自己処理はオススメしません。

レーザーの光は、メラニン色素に対して反応するだけですので、人体には影響がありません。施術のオススメ季節は、一般的には「冬」ですが、乾燥により肌が炎症状態になっているのであれば脱毛しない方が良いでしょう。
平均的な脱毛期間は毛周期×5回となります。ワキであれば3?4ヶ月が毛周期になるので、最短で15ヶ月となります。

光脱毛には、フラッシュ脱毛、光脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛などがあります。また、医療レーザー脱毛は、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーと呼ばれるものがあり、レーザーの波長の長さが異なります。

1回あたりのお値段が安いのはエステ脱毛かと思いますが、毛のアプローチが弱いため医療脱毛に比べて回数も増えますので、最終的な合計金額ですと高くなることもあります。

Q
レイビス 盛岡店
33歳/女性/岩手県/るう

ずっと前から顔の産毛が気になっていて、顔の脱毛を検討しています。女性の顔の毛の大部分は産毛で細い毛ですが、こうした産毛の脱毛にはどれくらいの回数と時間がかかるか知りたいです。
どれくらいの頻度で通うのかも気になります。敏感肌でお肌のダメージが気になるのですが、顔の脱毛の機械はお肌に全く負担のないものなのでしょうか?
脱毛後に基礎化粧品でのお肌のお手入れは、脱毛前と同じでいいのか、何か特別なケアをした方がいいのかも教えて欲しいです。
あと、歯列矯正を行なっている場合でも、顔脱毛は可能なのでしょうか?かねてより憧れの顔脱毛ですが、いざ通うとなると、費用肌への安全性など色々と不安なことがたくさんあります。

A
産毛はメラニン色素が薄いので反応しづらいですが、時間をかければ脱毛することは可能です。
一般的な回数・期間は毛周期×5回ですので、お顔の毛であれば3?4ヶ月が毛周期になるので、最短で15ヶ月となりますが、反応が弱いと毛乳頭を破壊することが難しく、毛周期×5回のセットを2周、3周することもあります。
このような産毛に対して最近は、メディオスターNeXTという最新のダイオードレーザーによる脱毛機が人気です。
この機械は、毛根の毛乳頭の破壊ではなく、毛が生えるもととなる、発毛因子 バルジ(毛の根元より少し上の、毛のまわりにある)に作用するためメラニン色素の濃さに関係なく脱毛が可能ですので、短期間で脱毛が可能ですが、日本にはまだ数十台しかないためお値段が一般的な価格よりも1.2~1.5倍くらいで提供しているクリニックが多いようです。

全く負担がないというと語弊がありますがレーザーの光は、メラニン色素に対して反応するだけですので、人体には影響がありません。

歯列矯正の時の脱毛ですが、金属性のものは脱毛することが難しいです。金属以外の場合は、裏側にプラスチックブラケットやセラミックブラケットであれば施術可能なクリニックが多いようです。

肌のお手入れですが、施術直後は、肌がとても敏感で、赤くなったりヒリヒリしたりしている軽い炎症状態になっていますので、
普段の基礎化粧品でピーリングや美白成分のような刺激の強いものは控えていただき、冷水やタオルに包んだ保冷剤で十分に肌をアイシングすることとワセリンやベビーオイルのような刺激の少ないものでの保湿ケアをしっかり行うことをオススメします。
肌の炎症がおさまれば、普段の基礎化粧品通りで良いでしょう。

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ