人気の脱毛サロン別徹底調査

シースリーのメリット・デメリット【悪い口コミ・評判あり】

脱毛サロン「シースリー」徹底調査

シースリーってどんなサロン?

同じ全身脱毛でも料金やサービス内容、通い方、脱毛範囲などサロンによって違う部分は多々あります。「どこで脱毛しても結果は同じでしょ?」と考えてサロン選びをすると後悔することになる恐れも…。そうならないためにも、各サロンの特徴や全身脱毛の詳細を把握し、できたら他社同士比較すると1番理想的なサロンがどこなのか見えてくるはずです。今回は脱毛経験者2486人が選ぶおススメしたい全身脱毛サロンを厳選し、紹介します。

シースリーの公式サイトはこちら

シースリーと言えば、業界で唯一「脱毛品質保証書」が発行されるサロンとして有名ですが、他にはどんな特徴を持ったサロンなのかご存知ですか?シースリーの長所や短所をはじめ、予約方法やキャンセル、解約などカウンセリング前に知っておきたい基本情報を総まとめ!さらにシースリーの全身脱毛は安いのか?検証するため、他社の全身脱毛と比較してみました。

良くない評判・口コミを知っておく

公式ホームページにはメリットばかりが掲載されていますが、「本当のところどうなの?」と疑問に思ってしまうのが本音ですよね。脱毛を考えている人が一番知りたいのは、実際に施術を受けた人による意見ではないでしょうか。

ここでは、2chをはじめとした口コミサイトに寄せられた悪い評判を中心に集め、その内容を検証します。悪評の中には同業他社によるネガティブキャンペーンと思われるものも多々存在しますが、それを踏まえたうえで参考にしてくださいね。

料金に関する良くない口コミ

料金は比較的高い…。全身脱毛で¥420,000は、なかなかいい値段…。値段から敷居が高いように感じるし、口コミを見ても、払う気にはならない。

シースリーの「通いたい放題」は有効期限が定められていません。また、「一生涯保証プラン」なので、ここまで手厚いメンテナンス保証をしてくれれば、ムダ毛に悩む必要はなくなりますね。シースリーの料金形態はエリアごとに微妙に異なりますが、おおまかには、顔・VIO込みの一生涯保証付きで、予算は「¥420,000」になります。

長い目で見ると、一生涯保証プラン¥420,000という金額は決して高額ではありません。顔もVIOも含まれていますし、追加料金もかかりません。トータルで高くつくことが多い脱毛ですが、「顔・VIO込みの一生涯保証付き」なら、5年先でも10年先でも、「体毛が生えてきたらその都度シースリーでメンテナンスしてもらう!」というノリで構わないので安心できますよね。また、シースリーでは金利手数料を負担してくれるので、気軽に分割を選ぶこともできます。

効果に関する良くない口コミ

私は学生なので一括で払わなければならず、親に我儘を言って今は申し訳なく思ってます。全身脱毛なんですが、施術の前日に背中以外自分で剃って行きます。デリケートゾーンとかはホントに大変で…。痛くないと聞かされていたのですが激痛です。 施術は3ヶ月の間隔が必要で、ただでさえ年4回しか通えないのに、これじゃいつ終わるか先が見えません。 効果としては、生えてくるのが遅くなったかな?という程度です。

デリケートゾーンは毛が濃いこともあり、痛みが強いのが一般的です。しかしこの痛みも回数を重ねるごとに軽減していきます。3ヵ月に1回しか来店することができないこととなっているのは、効果の高い脱毛機を使用しているためです。

定期的に通えば効果は十分に期待できますよ。脱毛効果を十分に発揮させるために、規則正しい生活をし、保湿をしっかりするなどして肌を労ってあげるのもおすすめです。

スタッフ・コールセンターに関する良くない口コミ

接客態度が最低です。敬語もまともに使えていません。施術前にトイレ行かれますか?と聞かれたので「はい」と言うと、「扉出て、左?右?んー、どちらかですっ!」と笑いながら言われ呆れました。

担当してくれた方もマスクしたまま部屋に入ってきて目も合わさず機械触りながら挨拶されました。お手伝いで来られた方は、「ジェルのせますねー」と言い急にのせられ、どこに来るかも分からずでびっくりしました。私も数年前まで脱毛を施術する側だったので接客態度にはびっくりしました。

ごく一部ですが、スタッフの対応がフランクすぎる、馴れ馴れしい、接客がなっていない、など対応がイマイチの場合があるようです。全国展開しているシースリーですが、ごく一部でスタッフの教育が十分に行き届いてないところがあるのかもしれません。

シースリーでは全国どの店舗でも施術ができるので、お近くに他の店舗があれば、そちらをあたってみてもいいですね。

予約に関する良くない口コミ

契約したものの、予約がものすごく取りにくいです。予約変更しようものなら、3ヶ月後は当たり前…。なかなか予約が取れずに腹立たしい気持ちになります。私の通った店舗は、常にスタッフ1人でお店を運営していたのですが、これじゃあ予約が取れないわけだ…と思いました。電話すらまともに繋がらないことも多いです。スタッフの対応も悪く、客をなんだと思っているのか疑います。

予約がなかなか取れないのは不愉快ですよね。シースリーでは効果の高い脱毛機を使用しているためか、「3ヵ月に1回」しか来店することができないこととなっています。

忙しい方なら、「そのくらいでちょうどいい」と思うでしょうが、不満に思ってしまう方もいるでしょう。シースリーの「通いたい放題」は有効期限が定められていませんので、しっかり回数分消化できますよ。

キャンペーンに関する良くない口コミ

キャンペーン目的で行ってみましたが、ケアが終わるタイミングで勧誘を受けました。全身脱毛コースの「永久保証」というのをかなり推していた印象です。そこまでしつこい感じはなく、説明が多少長いかなと感じた程度だったので、比較的良心的なサロンとも捉えられるかと思います。

シースリーでは、方針として「勧誘は一切しない」という取り組みをしているので、しつこい勧誘はほとんどありません。しかし商売なので、強引な勧誘はないにしても、コースの案内くらいはあるかと思います。脱毛に興味を持って来てくれたお客様に、「他にもこういったコースがありますよ!」というご案内をするのは、ある意味店として当然のことでしょう。

評判・口コミまとめ

シースリーは「予約が取りにくい」などの悪評が目立ちますが、すべてが事実とは限りません。悪評の中には、同業他社による嫌がらせのような印象を受ける書き込みもあります。

また、全国どの店舗でも施術ができるので、日本全国どこへ引っ越すことになろうとも、安心して通うことができます。シースリーの「一生涯保証プラン」に興味があれば、ぜひカウンセリングを受けてみてくださいね。

シースリーの長所

・一生涯通い放題だから納得いくまで何度でも脱毛可能
・全身脱毛が最短45分で完了できる早さ
・追加料金ほぼ無し!当日キャンセルも剃毛料も0円
・全部屋が高級ホテルのような広々とした完全個室
・オンライン予約のお陰で予約が取りやすい

シースリーの短所

・地域によって料金が違うから格差を感じることも…
・部分脱毛のコースがない

どんな人に向いている?

一生涯通い放題が魅力的のシースリーですが、一体どんな人に向いているのでしょう。1つでも当てはまる項目があった場合は是非、候補に入れてみてはいかがですか?

・回数を気にせずに満足するまで通いたい
・月々の料金を抑えたい
・脱毛するなら周りを気にしないで済む完全個室がいい
・追加料金の心配をしたくない
・オンライン予約ができるサロンを探している
・当日キャンセルでもペナルティなしで通えるサロンがいい
・全身脱毛1回を終えるのに何回も通いたくない

シースリーは、こんな方たちにおススメのサロンです。

シースリーの公式サイトはこちら

キャンペーン

シースリーではお得なキャンペーンを実施中!前からシースリーの全身脱毛が気になっていたという方はこの機会に脱毛をスタートさせるチャンスかも!!

全身脱毛2ヶ月0円

・回数無制限の全身脱毛
・月額5,800円が2か月間0円(総額382,400円/36回払い)
・1回の照射で全身脱毛(最短45分)

総額から2ヶ月分を差し引いた金額を請求されるのではなく、はじめの2か月がタダになるので、支払いスタートが契約した2か月後から始まるというキャンペーンになります。これなら「すぐにお金の用意ができない…」という方も安心ですね。

料金プラン

シースリーの料金プランは、脱毛範囲や1回の照射範囲によってコース分けされています。どのコースを選ぶかによって料金も異なるので、是非チェックしてみてください。

脱毛範囲 通い方 月額料金(※) 総額
Aコース 顔・IOラインどちらかを選択 1回の来店で1/4ずつ照射
(1ヶ月に2回)
月/5,800円~ 290,000円
顔・IOラインを含む 1回の来店で1/4ずつ照射
(1ヶ月に2回)
月/5,800円~ 340,000円
Bコース 顔・IOラインどちらかを選択 1回の来店で全身脱毛
(2ヶ月に1回)
月/5,800円~ 340,000円
顔・IOラインを含む 1回の来店で全身脱毛
(2ヶ月に1回)
月/5,800円~ 382,400円

※月額料金はボーナス払い年2回を含めた金額にて算出

Bコースの総額382,400円を36回払いにした場合…
(月々5,800円×36回払い)+(ボーナス払い35,000円を年2回 計6回)=総額420,028円
これに対しボーナス払いを無しにすると、
月々の支払いは11,700円(初回のみ10,528円)×36回払い=総額420,028円
となります。
ちなみにシースリーは24回払いまでなら金利手数料無料!同じく回数無制限の全身脱毛プランがある銀座カラーは10回までしか金利手数料は無料にならないので、まとまった脱毛資金がない方も利用しやすいですね。

※シースリーは地域によって料金が異なります。幾らになるのかは各店舗に問い合わせると確実です。

【Aエリア  月額5,800円】
東京・千葉・埼玉
【Bエリア  月額6,300円】
青森・宮城・岩手・群馬・神奈川・沖縄
【Cエリア  月額6,400円】
新潟・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡・大分・長崎・鹿児島

シースリーは回数無制限以外にパックプランも用意されています。

脱毛範囲 通い方 料金
Aコース 顔・IOラインどちらかを選択 1回の来店で1/4ずつ照射
(1ヶ月に2回)
6回/95,000円
10回/140,000円
13回/190,000円
顔・IOラインを含む 1回の来店で1/4ずつ照射
(1ヶ月に2回)
6回/125,000円
10回/190,000円
13回/240,000円
Bコース 顔・IOラインどちらかを選択 1回の来店で全身脱毛
(2ヶ月に1回)
6回/158,000円
10回/200,000円
13回/240,000円
顔・IOラインを含む 1回の来店で全身脱毛
(2ヶ月に1回)
6回/188,000円
10回/250,000円
13回/290,000円

ただ、こちらは一生涯保証がついていないので、コース終了後にムダ毛が復活した場合は再契約しなければいけません。また料金自体も激安というわけではないので、シースリーではパックプランよりも回数無制限を選ぶ方が多いようです。

シースリーの公式サイトはこちら

他社と徹底比較(料金・回数)~全身~

シースリーと同じく回数無制限の全身脱毛があるサロンは他にもキレイモと銀座カラーがあります。1番コスパがいいサロンはどこなのか!?料金だけでなく脱毛範囲も一緒に比較してみました!

脱毛範囲 1回の照射範囲 料金 1回あたりの料金(18回で計算)
シースリー 1 全身+顔もしくはVIO 全身1/4 290,000円 16,111円
2 全身+顔+IO 全身1/4 340,000円 18,889円
3 全身+顔もしくはIO 全身 340,000円 18,889円
4 全身+顔+IO 全身 382,400円 21,244円
キレイモ 全身+顔+VIO 全身 324,075円 18,004円
銀座カラー 全身+顔+VIO
(ただし顔は12回まで)
全身 382,000円 21,222円

1番安いのはシースリーの①ですが、コスパの良さを考えるなら1回の施術範囲が全身できてすみずみまで脱毛できるキレイモです。キレイモには劣るかもしれませんが、銀座カラーは顔脱毛が12回までと回数指定があるので、キレイモ → シースリー → 銀座カラーの順でコスパがいいと言えるでしょう。

シースリーの公式サイトはこちら

未成年

シースリーでは10歳から脱毛可能となっています。
ただし、未成年が契約する際には親権者の同意書が必要になるので、カウンセリングを受ける前に話しておくようにしましょう。

脱毛機の種類

シースリーで採用している脱毛機は、日本人女性のためにシースリー独自が開発した“c3-GTR”です。c3-GTRを採用したことでシースリーの評判はうなぎ上り!そこで特徴をまとめてみました。

全身脱毛が最短45分!業界最速のスピード

c3-GTRを採用してからシースリーの脱毛スピードは400%もアップしたと言われています。施術時間が短くなったことで、体勢をキープする時間が短くなりお客様自身の負担が減っただけでなく、1日に受け入れられる客数が増えたので予約の取りやすさにも繋がっています。

日本人向けの脱毛機だからこそ痛みも少ない

純国産のc3-GTRは色素の濃い日本人向けに作られているので、海外製の脱毛機よりも肌に合っているため、痛みも少なく済みます。痛みを感じやすいVIOもほぼ無痛で脱毛できると話題なので、過去に痛みが原因で途中断念してしまった方も再チャレンジのチャンスです。

予約の取りやすさ

数年前までのシースリーは3ヶ月待ち、4か月待ちが普通だったのでシースリーに対して予約が取りにくいサロンというイメージが定着している方も少なくないでしょう。しかし今では、予約の取りやすいサロンに選ばれることもあるほど改善されているのです。
シースリーが予約の取りやすいと言われる理由は主に5つ!

・超高速光脱毛だから全身脱毛が最短45分で終わる
・施術時間が短いから1日に受け入れられる客数が多い
・通う店舗はその都度変更可能
・予約の空き状況を知らせるサービスがある
・キャンセル通知の機能がある

ただ、店舗によっては曜日、時間帯によっては混雑している場合もあります。そんな時こそ、シースリーのオンライン予約を上手に活用することで、希望の日時に予約を入れることができるのです!
シースリーでは月初めの0時から2か月後の予約を取ることができるので、例えば8月1日の0時を過ぎた時点で10月1日~10月31日までの予約を確保することができるのです。つまり、10月中に予約を入れたい時は8月1日に日付が変わったと同時に予約を入れられるようスタンバイしておくとほぼ確実です!

予約方法

シースリーの予約方法は、電話とオンラインの2つがあります。電話予約は12時~21時までと時間制限がありますが、オンライン予約は24時間どこからでも予約可能となっています。また、オンライン予約なら空き状況を確認しながらできるので、スケジュールの調整もしやすいです。
さらに契約後は、シースリーのHPから「どこでも予約」の利用申請をすれば24時間365日予約可能なのはもちろん、店舗移動や予約の空き状況を知らせてくれるサービス機能もついているのでより便利です。「どこでも予約」は申請から利用開始まで2週間ほどかかるので、契約したらこちらもすぐに申請するようにしましょう。

シースリーの公式サイトはこちら

予約変更・キャンセル料

シースリーの予約変更・キャンセルに対するペナルティは、他サロンと比べてもかなり寛大な対応となっています。
予約時間の1分前までに連絡すれば、ペナルティは一切なし!罰金や1回分消化扱いになるサロンが多い中、シースリーはペナルティなしで当日キャンセルできるので、急用ができたり体調が悪くなったりしても安心です。ただ、予約時間を1分でも過ぎてしまうと回数無制限は3,000円パックプランは1回分消化扱いとなります。約束を守ること、時間厳守は一般常識なのでマナーさえ忘れなければペナルティを課せられることはまずないでしょう。

解約・解約手数料・返金制度

シースリーの解約方法はとても簡単です。
解約に必要な条件はありませんし、電話で解約できるのでわざわざ店舗に行く必要もありません。ただ、解約手数料はかかるのでその点だけ注意してください。
解約手数料は2万円もしくは契約残額の10%、いずれかの低いほうです。
例えば総額382,400円の全身脱毛コースを契約(1回あたり95,600円)し、1回だけ施術して解約するとします。
その場合、
残額:382,400円-95,600円=286,800円
286,800円の10%は28,680円となるが、2万円のほうが低いので解約手数料は2万円となり、
残額286,800円-20,000円=266,800円が後日、指定の通帳に振り込まれます。

オプション料金・追加料金

「全身脱毛が安いのは追加料金があるからじゃない…?」と疑っている方も少なくないでしょう。しかし、安心してください。シースリーは基本的にシェービング代もキャンセル代も掛かりません。また、回数無制限のコースも再開したい時は追加料金なしでできるので無駄な出費を抑えられます。

カウンセリング料

シースリーのカウンセリングは無料で受けることができます。
脱毛方法やプランの詳細、問診、さらにはパッチテストも無料で受けられるようになっています。シースリーの脱毛プランは公式サイトだけでは情報が少ないので、分からないことがあればカウンセリングの際にどんどん聞いておきましょう。
もちろんカウンセリングを受けたからと言って、必ず契約しなければいけないわけではありません。まずは店舗の雰囲気を探るくらいの気持ちで、受けてみることをおすすめします。

トラブル発生時の対応

日本人の肌に合った脱毛機を使用しているシースリーでは、肌トラブルが起きることは滅多にありませんがやはり0というわけではありません。もし、脱毛後に肌トラブルが起きた場合、シースリーではどのような対応をしてくれるのでしょう?
シースリーは日本医療美容研究協会に加盟しているので、万が一肌トラブルが起きてしまった場合はシースリーに連絡すればすぐに提携医療機関を案内してもらえます。「冷やしてください」「もうしばらく様子を見てください」とし言わないサロンもある中、しっかり対応してくれるところは好印象を受けますね。

シェービング代

シースリーでは、手の届かない背面以外の部位は事前に自己処理しておくのが基本です。ただ、剃り残しや処理し忘れがある時も0ではないでしょう。そんな時、シースリーではどのように対応しているのか?必ずチェックしておきましょう。

対応
襟足・背中・ヒップ・Oライン スタッフが無料でシェービングしてくれる
剃り残し 少しの剃り残し程度であれば、無料でシェービングしてくれるが、
大きければ避けて照射される
処理し忘れ 避けて照射される
範囲が広すぎると、施術自体断られてしまう可能性も…

支払い方法

シースリーでは、4つの支払い方法があります。

1 シースリー独自の分割払い(24回まで金利手数料無料)
2 現金の一括払い
3 クレジット払い
4 後払い(スキップシースリー)

特徴的なのは④の後払いで、9か月までは無料で脱毛でき、その後にまとめて一括払いをする仕組みとなっています。「契約時にまとまった脱毛資金がない…、でも分割払いもしたくない…」「9か月後にボーナスが支給されるのに…」という方におススメの支払い方法です。

施術時間の目安

最短45分と言われていますが、着替えや剃り残しのシェービングなどを含めると1時間~1時間20分は掛かると思っておいたほうがいいでしょう。もし脱毛後に予定を入れたい場合は、少し余裕を持って1時間半を目安にしておくと、時間を気にせずにゆったりとした気分で施術を受けられるはずです。

シースリーの公式サイトはこちら

Q&A

・クーリングオフはできるの?
クーリングオフは契約から8日以内と特定商取引法という法律で決められています。もちろんシースリーでも、契約日から8日以内であれば、クーリングオフが可能です。

・遅刻したらペナルティはあるの?
遅刻と無断キャンセルは、1回分の消化、もしくは3,000円のキャンセル料となります。

・当日の予約キャンセルはできる?キャンセル料は?
予約日時までに連絡すれば、キャンセル可能です。

・生理の時は脱毛できる?
生理中でも、デリケートゾーン(VIO)以外なら脱毛してもらえます。

・タトゥーしていたら脱毛できない?
タトゥーをした肌は非常に傷ついているため、タトゥーをしている箇所は施術できません。

・日焼けしたら脱毛できない?
日焼けをしている肌は、肌に炎症がある状態なので、施術することができません。

・アトピーは脱毛できない?
肌に異常がある箇所は脱毛はできませんが、肌状態に問題がなければ脱毛可能です。

・肌が弱い人は脱毛できない?
肌が極端に弱い、ケロイド体質、光過敏症、その他皮膚に何らかの異常がある場合はお手入れできません。肌が弱く心配な場合は、カウンセリング時に十分にご相談ください。

・整形した箇所は脱毛できない?
照射をする際の光は、毛だけではなくホクロや傷跡にも反応してしまう性質があります。整形した箇所に傷跡と判断されてしまうものがある場合、その箇所の脱毛は断れてしまいます。

・施術前日にお酒は飲んだら施術できない?
お客さまへ安心、安全のお手入れを提供するために、お肌が乾燥している場合はお手入れを断ることがあります。体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤み・かゆみの原因につながるため、施術前日の飲酒は控えるようにしましょう。

シースリーの公式サイトはこちら

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ