人気の脱毛サロン別徹底調査

コロリーのメリット・デメリット【悪い口コミ・評判あり】

脱毛サロン「コロリー」徹底調査

コロリーは、大手サロン・ミュゼがお客様の要望に応えてプロデュースしたサロンです。2017年にオープンしたため、まだ施設も新しく、さわやかな気分で施術を受けることができます。新しいサロンはサービスが色々と行き届いていないことも多いものですが、コロリーは、ミュゼの教育方針やサービスなどを数多く導入しているため、初めての方でも安心です。ここでは、コロリーについて、ご紹介します。

※サービス終了に伴い、現在は新規の予約は受け付けておりません。

コロリ―ってどんなサロン?

コロリーは、ミュゼがプロデュースしたサロンです。お客様の声を反映して誕生したサロンですので、ミュゼよりリーズナブルにカジュアルな気分で通うことが可能です。また、新しいサロンながらも、すでに全国に64店舗が展開されています。これも、ミュゼがバックアップしている影響かもしれません。

良くない評判・口コミを知っておく

公式ホームページにはメリットばかりが掲載されていますが、「本当のところどうなの?」と疑問に思ってしまうのが本音ですよね。脱毛を考えている人が一番知りたいのは、実際に施術を受けた人による意見ではないでしょうか。

ここでは、2chをはじめとした口コミサイトに寄せられた悪い評判を中心に集め、その内容を検証します。悪評の中には同業他社によるネガティブキャンペーンと思われるものも多々存在しますが、それを踏まえたうえで参考にしてくださいね。

料金に関する良くない口コミ

月々890円というのは36回払いのローンを組まないといけないらしくてびっくり…。コロリーの全身脱毛の料金には顔脱毛が含まれませんし、脱毛料金を分割すると金利手数料がかかるなどを考慮すると、総額が高くなることも否めません。

コロリーは全身脱毛1回にかかる料金が他サロンと比べて安いです。月々の支払い金額を抑えたい人にとっては、月々890円での全身脱毛に通えるコロリーは魅力的でしょう。

金利を抑えたいのであれば、分割回数を少ないのにするなどして工夫しましょう。分割を利用したとしても、相場よりは安くなります。

効果に関する良くない口コミ

職場の近くにあったので通ってみることにしました。肌の状態もしっかりと見ていただいてからの施術なので、特に肌を痛めるということもありませんでしたし、脱毛自体はしっかりと丁寧な印象でした。急きょ転勤なども重なって6回しか通えなかったのですが、117,000円と比較的リーズナブルです。 ですが、6回ではやはり毛の処理が楽になった程度でした。

効果には個人差がありますが、6回ではまだまだ脱毛が完了しない人がほとんどです。表面に見えている毛は全体の約3割程度で、あとの7割は肌の奥で成長を待っている休止期の毛ですし、一度に施術できる量も限られています。

もっと回数を重ねることで、確実にムダ毛が減っているのを実感できるでしょう。12?18回になると濃いムダ毛はほとんどなく、産毛のような細い毛が生えてくる程度。早ければ脱毛効果に満足します。

スタッフ・コールセンターに関する良くない口コミ

時短のためなのだと思いますが、 施術中に 担当の人の他に、 1人 手伝いの人が入ってきます。 名乗ってはくれますが、 その時はうつ伏せで背中等の施術中なので 相手の顔が見えません。

その後もガウンのボタンを前にする時など、私が目隠しのタオルを外されて周りの状態が見える時には必ず退出するため、最後まで誰か分からず施術が終了します。せめて最初の時に、担当の人と一緒にお手伝いさせていただきますなどの 挨拶をするべきかと思います。

多くの脱毛サロンでは、途中でお手伝いのスタッフが入るのが一般的です。回転率を上げるためもありますが、「なるべくお客さんが寒い思いをせずに済むように」という心遣いでもあるのです。不快に思うのであれば、その旨を伝えるとしっかり対応してくれるでしょう。

予約に関する良くない口コミ

コロリーには「web予約システム」が導入されておらず不便に感じます。ネット予約ができるのは初回のカウンセリング予約時だけで、サロン予約変更・キャンセルの際は、コールセンターまたは店舗に直接電話をすることになるので、電話が苦手な私にとっては少し億劫です。

コロリーは「予約が取りやすい」と定評があります。新規オープン店のため、長期コース消化客による予約混雑がなく、予約が取りやすいのです。大手サロンはよくweb予約システムを導入していますが、予約が思うように取れないことも多いです。

web予約でなかなか予約が取れないストレスよりもマシですよね。また、施術後に次の予約を伝えるようにするとスムーズでしょう。

キャンペーンに関する良くない口コミ

最初から、「とにかくキャンペーンで試してみませんか!」とゴリゴリな印象でした。ホームページで「勧誘はありません」と公言していますが、そんなこともないような…。

コロリーではスタッフに対してノルマなどが課されていないので、コロリーのスタッフが強引に勧誘してくるようなことはほとんどありません。商売なので強引な勧誘はないにしても、コースの案内くらいはあるかと思います。

脱毛に興味を持って来てくれたお客様に、「他にもこういったコースがありますよ!」というご案内をするのは、ある意味店として当然のことでしょう。

評判・口コミまとめ

ミュゼプラチナムの新ブランドということで、まだまだ口コミも少ないコロリー。コロリーは「全身脱毛」に特化したサロンなので、「ミュゼの全身脱毛は高いな…」「コスパよく全身脱毛に通いたい!」」という方におすすめです。

コロリーはまだまだこれからのサロンですが、興味があれば、ぜひカウンセリングを受けてみてくださいね。

コロリ―の長所

大手サロン・ミュゼのプロデュースなので安心

コロリーは、ミュゼがプロデュースするサロンのため、ミュゼの高い技術や数多くの事例をもとに、安心したサービスを提供しています。新しくできたサロンは、スタッフの技術力が未熟だったり、幅広いニーズに対応できなかったりする場合もありますが、ミュゼのシステムを導入しているため、安心感は抜群です。

全室個室で安心

コロリーは、女性専用サロンで、施術室は全室個室。サロンのなかには、個室を設置しておらず、カーテンや仕切りを利用している場所もあります。しかし、コロリーは完全個室の空間で施術を行うため、プライバシーがしっかりと守られます。隣で施術しているお客様のことを気にしなくても良いのは助かります。

タオル1枚のケアにも、こだわりを持っている

エステサロンで大切なことのひとつに、行き届いた衛生管理が挙げられます。コロリーでは、施術に使用するタオルのケアにもこだわり、高級ホテル並みの品質を心がけ、プロのクリーニングに依頼しています。そのため、いつでも心地よく施術を受けてもらうことができるように、心がけているのです。

高速脱毛機の導入で、短時間で痛みがないうえに、アフターケアも抜群

コロリーは、高速脱毛機を導入しています。そのため、従来は3時間程度かかっていた全身脱毛施術が1時間半程度で完了するまでに、時間を短縮させることに成功しました。また、使用している脱毛機は痛みを感じにくい仕様のため、脱毛時の苦痛も緩和されます。さらに、脱毛前にはヒアルロン酸配合のジェルを塗り、脱毛後もコロリーオリジナルの保湿ローションを使用してくれるので、美肌効果も期待できます。

コロリ―の短所

全身脱毛コースのみしか用意されていない

コロリーは、全身脱毛のみのコースしか用意していません。そのため、「ワキだけ脱毛したい」、「VIOだけ集中的にケアしたい」という部分脱毛派の方には向かないかもしれません。ただ、脱毛が初めてで、一気にキレイにしたい方には、便利で分かりやすいコース設定だと言えます。

中国や四国地方には店舗が少ない

コロリーは、2017年にオープンしたばかりにも関わらず、すでに全国に64店舗を展開しています。しかし、中国地方は広島県のみ。四国地方は香川県のみと地域によっては、まだ店舗数が少ない場所もあります。そのような場所に住んでいる方は、遠くまで通うか、断念する必要があるため、今後は地域差のばらつきを少しでも整えてくれることが期待されます。

コロリ―はどんな人に向いている?

ミュゼで全身脱毛をしたいけれど、回数の割には値段が高いと感じる方には、コロリーで全身脱毛をした方がお得に施術ができます。また、ミュゼではうなじ脱毛は含まれませんが、コロリーではうなじを含めた脱毛が可能です。また、複雑なコースではなく、シンプルなコースを基本とした全身脱毛を受けたい方にもおすすめだと言えるでしょう。

コロリ―のキャンペーン

コロリーは、全身脱毛コースの料金を、時期によって割引を行っています。2017年の夏以前では、全身34部位美容脱毛コースが12回・369,360円だったのに対し、2017年12月の時点では、252,700円と10万円近く安くなっています。今後も、料金が変動する可能性が大いにありますので、こまめに情報をチェックしておくと良いでしょう。

また、学割は10,000円割引となり、他のサロンから乗り換えた方も、25,000円割引となります。これらは、併用して使用できますので、全身脱毛コースと合せると、さらに格安で施術を受けることが可能となります。

コロリ―の料金プラン

コロリーの全身脱毛は、全身34部位を網羅するコースとなっています。顔は含まれていませんが、うなじとVIOはきちんと脱毛範囲になっているので、基本的な部分はくまなくケアできるでしょう。
12回以上のコースを契約することもできるので、それ以上の契約を希望する方は、スタッフに尋ねてみてくださいね。

全身脱毛の種類と回数
全身34部位美容脱毛コース(うなじ・VIO含む)12回:252,700円
全身34部位美容脱毛コース(うなじ・VIO含む)月額制月額:7,020円

他社と徹底比較(料金・回数)~全身~

クリニック名回数1回あたりの料金料金備考
コロリ―12回15,390円184,680円顔・VIO含む
キレイモ6回20,520円123,120円顔・VIO含む、他回数コースも用意
銀座カラー6回33,777円202,662円顔・VIO含む
stlassh6回15,960円95,760円顔・VIO含む
ミュゼ4回63,000円252,000円顔・VIO含む
恋肌12回15,401円92,407円顔・VIO含む(スピードパック)
脱毛ラボ6回14,176円85,060円顔・VIO選択あり

コロリーの最安値と他のサロンを比べてみると、一番注目すべき点は、回数の多さと言えます。大抵のサロンのコース回数は、4回~6回程度が平均的ですが、コロリーは12回も施術を行うことができます。そのうえ、値段も252,700円で済むため、1回あたりの料金に換算すると、21,058円となります。つまり、銀座カラーの6回で202,662円のコースやミュゼの4回で252,000円のコースと比較しても、1回あたりの料金が割安になるのです。顔脱毛はなく、うなじとVIOが含まれたコースですが、じっくりと安く脱毛を行いたい方に最適だと言えるでしょう。

ただ、回数は一般的で構わないので、もっと安く顔も含まれた脱毛をしたい方には、脱毛ラボの6回コースで85,060円を選択しても良いかもしれません。また、頻繁に通うことで早く脱毛を完了させたい方には、最短2週間に1度ずつ施術が可能なスピードパックを取り入れている、恋肌の6回で92,407円もおすすめです。こちらには、顔もVIOも含まれています。

さらに、ムダ毛が濃く、処理に時間がかかるといわれているワキやVIOを集中的にケアしたいという方は、ミュゼの4回コースで252,000円を選ぶこともできます。このコースには、4回のコース終了後も、永久的にワキとVラインの脱毛が可能となる無料オプションがついています。

未成年

未成年の施術も可能です。まずは、成人の方と同様に、無料カウンセリングを受けることとなります。その際には、親権者が記載した同意書を持参する必要性があります。さらに、契約時には、コロリーのスタッフが同意書に記載のある親権者に連絡を取り、確認をしたうえでの施術になります。同意書は、公式ホームページよりダウンロードして使用することができます。

脱毛機の種類

コロリーが使用するのは、IPLと呼ばれる高速脱毛機で、ミュゼと同様の「S.S.C脱毛」という方法を取っています。この脱毛法は、光で肌に当てることで、毛根にダメージを与え、ムダ毛を抑制するというしくみです。また、脱毛機の光で肌を刺激することで、コラーゲンの生成を促し、肌をキレイにする効果も備えています。

予約の取りやすさ

コロリーは、2017年にオープンしたばかりということもあり、予約は比較的取りやすい状況にあるようです。また、高速脱毛機を導入していることから、1人の施術時間が短縮され、その分回転率も高くなっていることから、予約の受付もスムーズになっているといわれています。さらに、店舗間の移動もできることから、予約が空いているサロンで施術をすることも許可されています。

予約方法

予約は、電話と公式ホームページより行うことができます。電話なら営業時間内ですが、ホームページからだと24時間受付可能なので、時間と場所を選ばずに予約をすることが可能ですね。

予約方法予約変更・キャンセル料

コロリーの予約の変更やキャンセルは、施術日の前日まで受け付けています。前日までならば、キャンセル料はかかりません。ただし、当日にキャンセルしてしまうと、契約回数から1回分が消化されてしまいます。金銭的なペナルティーはありませんが、施術の回数が減ってしまうのはもったいないので、予約変更やキャンセルはできる限り早めに行いましょう。

解約・解約手数料・返金制度

何かしらの理由で解約を希望する場合、コロリーなら施術をしていない回数なら、すべてを返金してもらえます。つまり、契約金額から今まで受けた施術料金を差し引いた金額が戻ってくることになるのです。ただ、この金額から10%の解約手数料は差し引かれます。また、一括ではなく、分割払いで支払いをしている方は計算方法が異なってくるため、コロリーのスタッフに尋ねてみてくださいね。

オプション料金・追加料金

オプション料金や追加料金はかかりません。掲示されたコース料金のみとなります。

診察料

なし

トラブル発生時の処置料

コロリーは、施術を受けたことで、肌のトラブルなどが生じた際に、提携している医療機関で治療を受けることができるドクターサポート制度を導入しています。この際の処置料は、コロリーが負担をしてくれます。

シェービング代

コロリーでは、シェービング料は無料です。ただ、施術の前には自己処理を行うことが原則となっています。しかし、うなじや背中、VIOなど、自己処理が難しい部分もありますよね。それらの部分は、スタッフがシェービングの手伝いをしてくれるため、安心です。

支払い方法

コロリーは、現金とクレジットカード一括払い、クレジットカードの分割払いが利用できます。

施術時間の目安

脱毛部位施術時間
全身なし
全身(うなじ・VIOあり)1時間半~2時間程度
VIOなし
なし

Q&A

・クーリングオフはできるの?
クーリングオフは契約から8日以内と特定商取引法という法律で決められています。もちろんコロリーでも、契約日から8日以内であれば、クーリングオフが可能です。

・遅刻したらペナルティはあるの?
予約時間を過ぎてからのキャンセルや無連絡でのキャンセルの場合には1回分消化となってしまうので、遅刻には注意しましょう。

・当日の予約キャンセルはできる?キャンセル料は?
コロリーでは当日でも無料で施術のキャンセルを受け付けています。

・生理の時は脱毛できる?
コロリーは生理中でもデリケートゾーン(VIO・ヒップ)以外なら脱毛できます。ただし気を付けなければならないのが、生理中の肌状態。生理期間は普段より肌の状態がデリケートになっているので、いつもより痛みが強く感じたり、乾燥や肌荒れの原因になりやすいです。

・タトゥーしていたら脱毛できない?
タトゥーをした肌は非常に傷ついているため、タトゥーをしている箇所は施術できません。

・日焼けしたら脱毛できない?
日焼けをしている肌は、肌に炎症がある状態なので、施術することができません。

・アトピーは脱毛できない?
肌に異常がある箇所は脱毛はできませんが、肌状態に問題がなければ脱毛可能です。

・肌が弱い人は脱毛できない?
肌が極端に弱い、ケロイド体質、光過敏症、その他皮膚に何らかの異常がある場合はお手入れできません。肌が弱く心配な場合は、カウンセリング時に十分にご相談ください。

・整形した箇所は脱毛できない?
照射をする際の光は、毛だけではなくホクロや傷跡にも反応してしまう性質があります。整形した箇所に傷跡と判断されてしまうものがある場合、その箇所の脱毛は断れてしまいます。

・施術前日にお酒は飲んだら施術できない?
お客さまへ安心、安全のお手入れを提供するために、お肌が乾燥している場合はお手入れを断ることがあります。体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤み・かゆみの原因につながるため、施術前日の飲酒は控えるようにしましょう。

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ