人気の脱毛サロン別徹底調査

エピレのメリット・デメリット【悪い口コミ・評判あり】

脱毛サロン「エピレ」徹底調査

エピレは、大手かつ老舗サロンのTBCがプロデュースする脱毛サロングループです。TBCの効果的な技術を取り入れながら、お客様の声をできる限り活かし、よりリーズナブルな料金を形にしたサロンとして誕生しました。TBCより、もっとカジュアルな雰囲気で施術を受けることができるため、さまざまな世代に支持されています。ここでは、エピレについて、ご紹介します。

エピレの公式サイトはこちら

エピレってどんなサロン?

TBCは伝統があり、脱毛効果も高いサロンですが、取り入れている脱毛方法などにより、施術料が割高な部分がありました。また、リラックスして過ごせるように贅沢な空間を意識していたことから、「もっとリーズナブルで、気軽に立ち寄れるサロンがあれば良いのに」というお客様の声が存在しました。このような希望を受け、TBCがお客様視点でプロデュースしたサロンがエピレです。今では、TBCとエピレを上手に活用しながら、サービスを提供しています。

良くない評判・口コミを知っておく

エピレは知名度抜群なため、「有名なクリニックだから大丈夫!」という理由で、脱毛をエピレでしようかな…と考えている方は少なくないはずです。しかし、よく調べもせずに知名度だけで選んでしまうと、後悔することになる恐れも…。脱毛を考えている人が一番知りたいのは、実際に施術を受けた人による意見ではないでしょうか。

ここでは、2chをはじめとした口コミサイトに寄せられた悪い評判を中心に集め、その内容を検証します。満足のいく仕上がりを目指すために、良いところだけでなく悪いところも把握しておきましょう。

料金に関する良くない口コミ

料金設定がイマイチ分かりにくい。プランが充実しているけど、実際にどれを選べば良いのか迷ってしまうし、どのプランがお得かも分からない。脇の脱毛は他で済んでいるし、全身脱毛もあまり必要ないし…。

エピレでは全身30部位を広い範囲のLパーツと、狭い範囲のSパーツとに分けて料金設定を行っており、チョイスプランでは、自分の脱毛したい部位を脱毛したい分だけ契約することができます。契約回数に応じて回数割引や新規特典などもあるので、自分の希望に合わせてカスタマイズした脱毛が可能です。

全身脱毛を望んでいないのであれば、「エピレの全身脱毛セレクト10プラン」という比較的リーズナブルに全身を満遍なく脱毛できるプランがおすすめです。エピレの全身脱毛セレクト10プランとは、Lパーツ4部位+Sパーツ6部位の計10部位をチョイスして回数を受けられるコースです。仕上げを完璧にしたい方や、技術を重視したい方から人気がありますよ。

効果に関する良くない口コミ

あまり効果があるように思いません。他店に友達が通っているので聞いてみたんですけど、もっと抜けてて綺麗なんですよね…。私もそこに変えようかな…と考えているところです。とりあえず安いので、最後まで通って様子を見てみます。

効果を実感しやすい期間には個人差があります。料金が安くても、定期的に通えば効果は期待できますよ。表面に見えている毛は、全体の約3割程度で、あとの7割は肌の奥で成長を待っている休止期の毛です。

一度に施術できる量も限られているので、数回では効果を十分に実感できないかもしれません。回数を重ねるごとに、確実にムダ毛が減っているのを実感できるでしょう。

スタッフ・コールセンターに関する良くない口コミ

電話対応がひどかった。品質向上のために録音しているのなら、上層部の方に一度聞いて欲しいくらいです。トーンが低くて機嫌が悪そう、しかもダルそう…。待たされたのに「申し訳ございません」の一言もなかったです。チケットを事前に購入しての問い合わせだったので施術も決まっているのに「1時間カウンセリングしてからじゃないと施術予約ダメです。別の日で。」と言われてしまいました…。3社脱毛に行ったことはありましたが、初対応が一番不安です。

電話対応が良くないのは非常に不愉快ですよね。ごく一部ですが、スタッフの対応がイマイチの場合があるようです。新人スタッフのせいか、予約の電話は事務的なことしかできなかったのかもしれません。

しかし、TBCの姉妹ブランドであるエピレは、技術力と接客の質に定評があります。アンケートでも、80%近い方々がサービスに「満足」と回答されているほどなので、今回はたまたまだった、という可能性が高いでしょう。

予約に関する良くない口コミ

電話をして候補日を伝えたのですが、なかなか予約が取れません…。小さいサロンで脱毛していた頃はこんなことなかったので残念に思います。大手はさすが人気なんですね。ガンガン宣伝するくらいなら、店舗をもっと増やしてほしいものです。

エピレのうれしい特典の1つに、「有効期限がない」ということがあります。エピレのすべての脱毛コースには「有効期限」が設けられていないので、なかなか予約が取れなかったとしても、しっかり回数を消化することができますよ。

人気店なだけあって、次々に予約枠は埋まっていくことが予想されるので、スケジュールをチェックし、施術後に次の予約を伝えるようにするとスムーズでしょう。

キャンペーンに関する良くない口コミ

「ワキとVライン合わせて700円」の誘い文句に乗せられてしまいました。確かに700円で脱毛は受けられます。しかし、来店する度に勧誘されます。「脱毛直後はこのジェルしか塗ってはいけません、他のだと肌が荒れる可能性があります」と言われたら、買わざるを得ませんし、そのジェルは小瓶サイズで2000円もしました。待合室には、季節に応じた基礎化粧品やコスメの宣伝のポスターやパンフレットだらけです。

一度断ればそれ以上しつこくは言われませんのでご安心ください。商売ですから、強引な勧誘はないにしても、コースや商品の案内くらいはあるかと思います。

さすがに脱毛サロンに行って、キャンペーンの説明と施術のみ、というふうにはなりません。脱毛に興味を持って来てくれたお客様に、「他にもこういったものがありますよ!」というご案内をするのは、ある意味店として当然のことでしょう。

評判・口コミまとめ

エピレは悪評が目立ちますが、すべてが事実とは限りません。悪評の中には、同業他社によるネガティブキャンペーンと思われるものも多々存在します。TBCプロデュースということだけあって、ハイクオリティーな施術がリーズナブルな価格で受けられるエピレ。

店舗数を順調に増やしていることもあり、スタッフの教育が行き届いていない部分もあるかもしれませんが、大手系列店の「エピレ」で、コスパの良い脱毛を体験されてみてはいかがでしょうか。

エピレの長所

お客様視点のサービスが豊富に揃っている

エピレは、「もっとリーズナブルなコースを」という声や「もっと敷居の低いサロンに通いたい」などというお客様の声から誕生したという経緯があります。そのため、お客様視点のサービスを広く実施しています。特に、初めての方限定に安値で提供しているプランが多く、脱毛に対してのハードルを下げる努力をしています。また、脱毛時に使用するシーツなどはすべて使い捨て。お客様が自分のためだけに、快適に過ごしてもらえるような工夫をしています。

大元がTBCなので、実績や技術面は安心

エピレの強みは、TBCがプロデュースしている点にあります。歴史の浅いサロンは、技術面や接客面での反省点が多いようですが、エピレはTBCの実績や経験をそのまま移行しています。そのため、エステシャンも経験豊富な方が多いですし、TBC独自が開発した脱毛器機を導入しているため、安心して施術を受けることができます。

リーズナブルな料金設定

エピレは、特に初めて施術を受ける方のために、安い料金設定を実現しました。特に、1回のみではありますが、身体の19箇所から2箇所を選択できる脱毛プランを980円で提供しています。「脱毛ってどんなものか試してみたい」、「最初からコース契約をするのは気が重い」という方におすすめです。また、このようなファーストプランに満足できなかった方には、全額返金保証制度も備えています。

キッズ脱毛も用意されている

多くの脱毛サロンでは、未成年者の脱毛も可能ですが、大抵が15歳以上からとなっています。しかし、エピレは「キッズ脱毛」を開設し、なんと7歳から脱毛が可能。一般的には、子どもの脱毛は負担が大きいといわれていますが、エピレはオリジナルのマシンを開発。それにより、低年齢の子どもに対しても、施術ができるようになりました。

エピレの短所

エピレは全国に店舗を設置。しかし、立地場所に偏りも

エピレは、全国に約30店舗のサロンがあります。しかし、サロンの立地条件によっては通いにくいこともあります。たとえば、九州エリアには福岡県のみ、東北エリアには宮城県にしかありません。同じ九州・東北エリアに住んでいても、福岡県や宮城県以外の方は、通いにくいデメリットがあります。

内装や部屋がシンプルである

これは好みの問題だと思うのですが、どうしてもエピレはTBCがプロデュースしたという意識が強い方がいることでしょう。なかには、内装や部屋に物足りなさを感じてしまうという声があがっています。TBCは、内装や部屋、雰囲気までゴージャスさを大切にしていますが、エピレのコンセプトとしては、「気軽に通えるカジュアルさ」です。その分、施術を安価で提供しているので、このように考えれば納得が行くかもしれませんね。

エピレはどんな人に向いている?

TBCより割安で気軽に通うことができるけれども、施術のクオリティーは落としたくないという方に最適です。また、TBCでは希望すればメンバー会員になることができ、メンバー価格での施術が可能となりますが、入会金などが必要となります。しかし、エピレにその制度はなく、すべて同様の金額で受けることができます。入会金などに縛られたくないという方にもおすすめです。

エピレの公式サイトはこちら

エピレのキャンペーン

エピレではなるべく初めての方に敷居を低くするべく、友達紹介キャンペーンを行っています。それも、価格の安い「初めての方限定プラン」を友人に紹介し、友人がはじめてプランを契約すると、両者に6,000円割引プレゼントが付いてきます。一般的なコースはどうしても割高になるため、初めて施術を受ける友人に紹介し、契約してもらうのは気が引けますが、手が届くはじめてプランを紹介するなら、気が重くならずに済みますね。

プレゼントされた6,000割引きプレゼントは、施術料金としても、コスメ購入代としても使用することができます。また、TBCにはメンズエステもありますので、男性を紹介することもできます。

エピレの料金プラン

エピレの全身脱毛は、顔とVIOを選択することが可能な、全身30部位から希望箇所を選択できるコースになっています。しっかりケアしたい部分を集中的に選ぶことができるので、自分の肌質や好みに沿った脱毛ができますね。回数も、1回~12回までとバリュエーションが多いのが嬉しいです。

脱毛の種類と回数
全身脱毛(顔・VIO選択あり) 1回:70,000円
全身脱毛(顔・VIO選択あり) 4回:117,400円
全身脱毛(顔・VIO選択あり) 6回:176,100円
全身脱毛(顔・VIO選択あり) 8回:229,800円
全身脱毛(顔・VIO選択あり) 12回:344,700円

エピレの公式サイトはこちら

他社と徹底比較(料金・回数)~全身~

クリニック名 回数 1回あたりの料金 料金 備考
エピレ 1回 70,000円 70,000円 顔・VIO選択あり
12回コースまで用意
ディオーネ 6回 16,650円 99,900円 顔・VIO選択あり
ミュゼ 4回 63,000円 252,000円 顔・VIO含む
銀座カラー 6回 33,777円 202,662円 顔・VIO含む
ジェイエステ 12回 18,000円 216,000円 顔・VIOなし
新規の方限定
TBC 3~6回 17,421円 104,520円 顔・VIOあり

エピレの全身脱毛の最安値と他のサロンを比較すると、最も価格設定が安いことがうかがえます。70,000円は1回のみのコースの金額ですが、「全身脱毛を1度試してみたい。だけど、継続するかどうかは、体験した後に考えたい」という方もいることでしょう。全身脱毛の1回のみのコースは用意していないサロンが多いため、途中で辞めたい場合もわずらわしさがありません。継続したい場合は、12回までコースがありますので、選択肢が広い点が魅力です。

しかし、1度だけではなく、できる限り安く回数を多くしたいという方は、ジョイエステの12回で216,000円のコースがおすすめです。新規の方限定で、顔とVIOは含まれていませんが、身体のよく目に付く箇所をキレイにしたいという方には、最適かもしれません。

他社と徹底比較(料金・回数)~VIO~

クリニック名 回数 1回あたりの料金 料金 備考
エピレ 1回 14,350円 14,350円 12回コースまで用意
ディオーネ 3回 9,500円 57,000円 希望の形を残して処理
ミュゼ 4回 18,000円 72,000円
銀座カラー 6回 27,207円 163,244円 8回コースまで用意
ジェイエステ 2回 2,500円 5,000円 新規の方限定価格
TBC 2回 3,000円 6,000円 新規の方限定価格

エピレの特徴は、1回のみの施術を体験できることです。1回のみですから、他のサロンと比べると、必然的に割安になる場合が多いです。また、まずは体験してみることで、脱毛方法が合うかどうかや継続するかどうかの判断もできるので、金銭的にも精神的にも、未来に対するリスクは少ないと言えるでしょう。継続を決めても、12回コースまであるため、自分に合わせた回数を見極めることもできます。また、1回だけでは物足りないので、もう少し施術をしたいという方は、ともに2回コースのジョイエステ5,000円。TBCの6,000円もおすすめです。

一方、VIOをムダ毛がなくなるほどキレイにしたい、形にもこだわりたいという方は、最初からある程度の回数があり、形にもこだわってくれるコースを選ぶのが良いでしょう。銀座カラーは、6回で163,244円と一番割高ですが、VIOの量や形などにも相談にのってくれるので、心強いですね。

他社と徹底比較(料金・回数))~顔~

クリニック名 回数 1回あたりの料金 料金 備考
エピレ 1回 14,350円 14,350円 鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン脱毛
8回コースまで用意
ディオーネ 6回 7,000円 42,000円 瞼唇以外
ミュゼ 脱毛なし 脱毛なし 脱毛なし
銀座カラー 24回 7,803円 187,272円
ジェイエステ 2回 2,500円 5,000円 おでこ、Cライン、両頬、口まわり、両あご
新規の方限定
TBC 2回 3,000円 6,000円 鼻下、あご、額、ほほ、フェイスライン
新規の方限定

エピレは顔脱毛も、1回のみから体験できます。コースによる顔脱毛は料金設定を高くしているサロンも多く、思い立ったときすぐに施術をすることができない場合もあるものです。脱毛内容は、鼻下やほほ、フェイスラインなど重要な部位は網羅されているので、1回の脱毛でも効果が分かりやすいかもしれません。継続したい方には、8回コースまで用意されています。回数が少なく、手軽に施術できることを重視するなら、ジョイエステとTBCのともに2回コース、5,000円と6,000 円を選ぶことも良いでしょう。

ただ、顔の毛は薄いと言っても、毛深い方は徹底的に計画を立てて処理したいという場合もあることでしょう。そのような方には、銀座カラーの24回コースの187,272円がおすすめです。たしかに、サロンの中では一番値段が高いのですが、1回あたりの料金にすると、7,803円で施術ができるのです。回数が多い場合は、1回あたりの料金を換算してみると、案外お得な施術だということが分かることもあります。

エピレの公式サイトはこちら

未成年

エピレでは、子ども脱毛コースがあり、7歳から施術が可能です。しかし、施術を受けるには、親権者の同意書が必要となります。また、15歳以下の方は、予約も親権者からの申し込みが必要となり、サロンへの同伴も必須です。一方、15歳以上~18.19歳以下の方は、親権者の同伴は必要ないですが、親権者が記載した同意書を持参し、サロン側が親権者に連絡し、確認が取れた時点で施術の契約ができることになっています。18歳、19歳の方は、同意書持参か親権者への電話確認により施術が可能となります。

脱毛機の種類

エピレでは、「フェリークFv4」と呼ばれる脱毛機を使用しています。この脱毛機は、日本人女性の肌質に合わせたシステムを搭載しており、一般社団法人 日本エステティック振興協議会が定めた安全基準に合格している機器です。TBCの自社開発マシンとなっています。

予約の取りやすさ

エピレは、各店舗によって予約の取りやすさが異なるようです。しかし、店舗数が多いので、A店舗で予約が取れない場合は、B店舗で施術ができるようにスタッフが変更してくれることがあります。また、TBCが大元となっているので、近くのTBCにて施術を受けることも可能です。さまざまな選択肢があるため、いつもの場所以外でも構わなければ予約は取りやすいと言えるでしょう。

予約方法

予約は、電話か公式ホームページのWEB申し込みより可能です。

エピレの公式サイトはこちら

予約方法予約変更・キャンセル料

エピレでの予約変更やキャンセルは、初回の方はフリーダイヤルによる電話で受け付けています。2回目以降の方は、電話かエピレマイページより変更やキャンセルが可能です。キャンセル料は発生しませんが、予約の変更やキャンセルは、他の方への迷惑もかかりますので、なるべく早めに行ってくださいね。

解約・解約手数料・返金制度

エピレでは、さまざまな事情で解約を希望することができます。契約期間の範囲内での解約の場合は、残額料金を返還しています。(たとえば、6回コース契約で2回施術を行っている場合は、4回分が返金となります)また、必要に応じて、解約手数料は所定の金額が必要となります。詳細は、スタッフに尋ねることで、スムーズな手続きができるでしょう。

オプション料金・追加料金

オプション料金や追加料金は、基本的にありません。施術に使用するジェルなども施術料金に含まれています。ただ、どうしても別のジェルなどを使いたいという場合は、追加料金が必要になることもあります。

診察料

なし

トラブル発生時の処置料

エピレは、施術の際の肌のトラブルなど、万が一の場合に備えて、クリニックと提携しています。その場合は、すぐにクリニックへと案内するシステムが整っています。処置料などはトラブルの度合いによって異なる可能性があります。

シェービング代

シェービングサービスは行っていないため、施術を受ける前に自己処理が必要となります。自己処理は、施術前1~3日前に行うことが推奨されています。

支払い方法

エピレでは、現金とクレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、ダイナースクラブ)、エピレクレジットでの支払いが可能です。分割払いをご希望の方は、エピレクレジットでのみ行うことができます。

施術時間の目安

脱毛部位 施術時間
全身 2時間半~3時間程度
全身(顔・VIO選択あり) 2時間半~3時間程度
VIO 30分程度
30分程度

エピレの脱毛は、脱毛機の照射口が大きく、専用ジェルを塗ったうえで脱毛を行うため、打ち漏れがないということが特徴です。そのため、施術時間が大幅に短縮されるといわれています。

エピレの公式サイトはこちら

Q&A

・クーリングオフはできるの?
クーリングオフは契約から8日以内と特定商取引法という法律で決められています。もちろんエピレでも、契約日から8日以内であれば、クーリングオフが可能です。

・遅刻したらペナルティはあるの?
遅刻をしても、施術をしてもらえずコース1回分消化扱いというペナルティはありません。しかし遅刻した時間分、施術時間は短縮されます。

・当日の予約キャンセルはできる?キャンセル料は?
キャンセル料は発生しませんが、なるべく早めに店舗に電話連絡を入れましょう。

・生理の時は脱毛できる?
生理中でも、デリケートゾーン(VIO)以外なら脱毛してもらえます。

・タトゥーしていたら脱毛できない?
タトゥーをした肌は非常に傷ついているため、タトゥーをしている箇所は施術できません。

・日焼けしたら脱毛できない?
日焼けをしている肌は、肌に炎症がある状態なので、施術することができません。

・アトピーは脱毛できない?
アトピーの方でもお肌の状態が安定していればお手入れ可能ですが、お薬を塗っている場合や炎症が見られる場合はお手入れできません。

・肌が弱い人は脱毛できない?
肌が極端に弱い、ケロイド体質、光過敏症、その他皮膚に何らかの異常がある場合はお手入れできません。肌が弱く心配な場合は、カウンセリング時に十分にご相談ください。

・整形した箇所は脱毛できない?
照射をする際の光は、毛だけではなくホクロや傷跡にも反応してしまう性質があります。整形した箇所に傷跡と判断されてしまうものがある場合、その箇所の脱毛は断れてしまいます。

・施術前日にお酒は飲んだら施術できない?
お客さまへ安心、安全のお手入れを提供するために、お肌が乾燥している場合はお手入れを断ることがあります。体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤み・かゆみの原因につながるため、施術前日の飲酒は控えるようにしましょう。

エピレの公式サイトはこちら

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ