ミュゼ

ミュゼのメリット・デメリット【悪い口コミ・評判あり】

脱毛サロン「ミュゼ」徹底調査

ミュゼプラチナム(ミュゼ)は、メディアでも話題の脱毛サロンです。時期ごとにさまざまなキャンペーンを行っており、全国規模にサロンを展開していることから、どこに住んでいても通いやすいサロンのひとつと言えます。ここでは、ミュゼについて、ご紹介します。

ミュゼの公式サイトはこちら

ミュゼってどんなサロン?

全国規模で展開されており、広告やメディアなどでも有名なミュゼ。一度は目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?女性に嬉しいさまざまなキャンペーンなどが整っていることから、お客様満足度No1を獲得しているサロンでもあります。脱毛初心者で、どのサロンにしようか迷っている方は、ミュゼを選択肢に入れても良さそうですね。

良くない評判・口コミを知っておく

ミュゼは知名度抜群なため、「有名なクリニックだから大丈夫!」という理由で、脱毛をミュゼでしようかな…と考えている方は少なくないはずです。しかし、よく調べもせずに知名度だけで選んでしまうと、後悔することになる恐れも…。脱毛を考えている人が一番知りたいのは、実際に施術を受けた人による意見ではないでしょうか。

ここでは、2chをはじめとした口コミサイトに寄せられた悪い評判を中心に集め、その内容を検証します。満足のいく仕上がりを目指すために、良いところだけでなく悪いところも把握しておきましょう。

料金に関する良くない口コミ

キャンペーンの脇脱毛や部分脱毛はかなり安いけど、全身脱毛は高い印象。キャンペーンで入ったけど、高額な全身脱毛などを勧められるのが厄介に思う…。キャンペーンの利用だけというのも申し訳なく思いますが…。

ミュゼでは全身脱毛のコースもありますが、口コミの意見でもある通り、他の脱毛サロンと比べて料金が少し高い印象です。商売ですから、強引な勧誘はないにしても、コースの案内はあるかと思います。さすがに脱毛サロンに行って、「ワキ脱毛、はい¥100です!」「キャンペーンなので無料です!」というふうにはなりません。脱毛に興味を持って来てくれたお客様に、「ミュゼでは現在他にこういったコースがあります」というご案内をするのは、ある意味店として当然のことでしょう。

効果に関する良くない口コミ

Vラインの脱毛はけっこう痛いと口コミで見ていたので、ちょっと心配になりながらミュゼのワキとVライン脱毛のセットプランに通いはじめました。1回目の脱毛時からVラインもワキも痛みを感じないので逆に不安を覚え…、ちょうど4回目の脱毛が終わったところですがあまり脱毛効果を感じられずにいます。

Vラインは毛が濃いこともあり、照射が12~18回必要になるのが一般的です。4回目の脱毛が終わったところであれば、これから徐々にムダ毛が減っていくのを実感できるでしょう。

リーズナブルな価格が評判のミュゼですが、料金が安くても、定期的に通えば効果は期待できますよ。脱毛効果を十分に発揮させるために、規則正しい生活をし、保湿をしっかりするなどして肌を労ってあげるのもおすすめです。

スタッフ・コールセンターに関する良くない口コミ

部屋に通され、15分ほど待たされました。部屋に入ってきて「お待たせしました」の一言もなく…。 カウンセリングも上から目線な話し方が気になりました。 いまいち説明も分かりにくく、 契約をさせようと必死なのが伝わります。

「体験からしたい」と伝えると、態度が激変! 客に取る態度とは思えないほどで、目も合わさずバカにするような感じ。 ミュゼは体験がすごく安いですし、体験目当てで来るお客さんも多く腹が立つのでしょうが、あからさまなスタッフに気分が悪くなりました。

ごく一部ですが、スタッフの対応がイマイチの場合があるようです。残念なことですが、恐らくお客さんに対して事務的に対応するあまりに、人として気遣うという感覚を忘れてしまっていたり、スタッフの教育まで行き届いてないのかもしれません。お近くに他の店舗があれば、店舗を変えてみてもいいですね。

予約に関する良くない口コミ

ミュゼの効果は実感していますが、予約が取りにくいです。勤務表が出てすぐにミュゼに電話しても、来月の予約は既に埋まっていて取れなかったり…。私の通ってるところでは2ヶ月に一度の施術予定で進みますが、予約がなかなか取れないので、有給を使って1月前から休み希望を出し、なんとか予約が取れる状態です。

不規則勤務な人はミュゼの利用はちょっと厳しいかもしれません。オペレーターに予約が取れない苦情を言うと、一応他の空いているお店を紹介してくれたりもしますが…。

ミュゼは2015年の年末に全店一斉に新型機械に差し替えを行いました。これにより脱毛が従来の半分の時間で可能となり、施術時間を大幅にカットすることで予約が混雑しにくい状況を作っています。

「ちょっと前よりも予約が取りやすくなった」との声も多いのですよ。予約はなるべく早めに確保しておく必要があるので、スケジュールをチェックし、施術後に次の予約を伝えるようにするとスムーズでしょう。

キャンペーンに関する良くない口コミ

ミュゼは勧誘がないという口コミを見て期待を込めて行ってきました。「 両ワキ+Vライン300円のコース」を予約しカウンセリングを受けましたが、最初にキャンペーンのことを自分から伝えないと、何もなかったような顔で本契約を進められます。キャンペーンのことを伝えると、面倒くさそうな顔をされ、「そちらはあくまで他の部位を継続してもらう為のもので、それだけ申し込む方はあまりいません!ですからこちらのプランと一緒に?…」と断りづらく嫌な空気を作り出してきました。

キャンペーン目的で毎月相当の人数がサロンに訪れるため、サロンスタッフが施術件数に追われ、そのような対応になってしまうこともある意味仕方がないといえます。しかし、そのような対応を取るスタッフはごく一部です。対応がイマイチな店舗にイヤイヤ通う必要はありませんし、他の店舗を見てみると良いでしょう。

評判・口コミまとめ

ミュゼは悪評が目立ちますが、すべてが事実とは限りません。悪評の中には、同業他社によるネガティブキャンペーンと思われるものも多々存在します。ミュゼは大手クリニックなため、それだけ注目度も高いのでしょう。

キャンペーン目的で毎月相当の人数がサロンに訪れるため、「ちょっと事務的だな…」と感じることが出てくる可能性はありますが、「安いし、まあいっか」と割り切れるのであれば問題ないでしょう。ミュゼは店舗間の移動もOKなので、対応が良い店舗を探すのもアリですよ。

ミュゼの長所

全国に幅広く店舗がある

ミュゼは、全国180店舗以上のサロンを開設しており、店舗数第一位を誇っています。サロンは、都市圏に集まることも多く、郊外に住んでいる方は、「通うことのできるサロンが近くにない」という不満を持っていることもあるようです。しかし、ミュゼなら圧倒的な店舗数で、その悩みを解決に導いてくれるでしょう。また、引っ越しなどで今までのサロンに通うことができなくなっても、引っ越し先の近くのミュゼにて、引き続き施術を受けることが可能です。

女性専用サロンである

最近は、男性も通院可能なサロンが増加しています。しかし、女性にとって脱毛とはデリケートなもの。待合室などで男性と会うことで、恥ずかしさを感じる方も多いといわれています。ところが、ミュゼは女性専用のサロンとなっています。そのため、男性と触れ合うことがなく、安心して施術を受けることができます。

曜日や時間帯によって料金がお得になる

脱毛コースを契約する際に、キャンペーン中などで料金が割安になることがありますよね。しかし、時期をはずしてしまえば、通常より高い料金で施術を受けなくてはならないこともあり得ます。実は、ミュゼは、曜日や時間帯が固定されたコースを選ぶことで、お得な値段設定になるのです。また、ミュゼのアプリを使用することで、施術料が50%も安くなります。

肌に優しい脱毛法を導入している

ミュゼが取り入れているのは、「S.S.C.方式」という肌に優しい脱毛法です。肌に塗るジェルと脱毛機の光の相乗効果により、抑毛をうながし、2~3週間でムダ毛が抜け落ちるというシステムを採用しています。痛みもほぼなく、脱毛後のアフターケアではプラセンタ配合のミルクローションを使用しているため、美肌効果も期待できます。

ミュゼの短所

顔脱毛コースがない

脱毛したい箇所は、ワキや足や腕など人目につきやすい部分を希望する方が多いものですが、化粧ノリや肌を明るくするために、顔脱毛を望む方もいます。顔の毛は、他の部分より、ムダ毛が薄い割合が高いですが、体毛が濃い方は、顔のムダ毛に対して悩みを抱えることもあるといわれています。決して、需要が低いわけではない顔脱毛がメニューにないことが、ミュゼのデメリットと言えます。単体の顔脱毛はもちろんのこと、全身脱毛コースにも、顔脱毛は含まれていません。

全身脱毛は価格が割高である

全身脱毛は、頭から足の先までの脱毛なので、他の部分の脱毛より割高になることが一般的です。しかし、ミュゼの脱毛は、4回で252,000円と他のサロンより割高になっています。これには、両ワキとVラインが無制限に脱毛できる無料オプション込みの値段となりますが、顔脱毛も入らず、4回しかワキとVライン以外の部分は脱毛できないということになると、やはり割高感が否めません。もう少し回数を増やすか、割安なプランができることが望まれます。

ミュゼはどんな人に向いている?

どこに住んでいても、通うことのできる可能性が高く、痛みを感じない脱毛を望んでいる方には、ミュゼは向いていると言えます。また、脱毛のみではなく、肌もキレイに保ちたい方にもおすすめのサロンだと言えるでしょう。

ミュゼの公式サイトはこちら

ミュゼのキャンペーン

ミュゼは、時期に合わせてさまざまなキャンペーンを実施していますので、できるだけお得な料金で施術をすることができるように、よく情報を集めておくと良いでしょう。頻繁に、「選べる脱毛コース」が、ワンコインにて行えるプランなどが用意されています。

また、友人紹介キャンペーンも行っており、紹介したあなたにも、紹介された友人にも、9,000円分の脱毛チケットがプレゼントされます。

ミュゼの料金プラン

ミュゼの全身脱毛コースは、代表的な2つのプランがあります。特に、曜日や時間帯で値段が異なる設定のため、ライフスタイルに合わせてお得なコースを選ぶことが可能です。全身脱毛レギュラープランは、平日や休日、時間帯なども関係なく通うことができるプランです。一方、全身脱毛ディプランは、平日の12時~18時限定のコースなので、割安となっています。

全身脱毛の種類と回数
全身脱毛レギュラープラン(顔なし・VIO含む)4回:252,000円
全身脱毛ディプラン(顔なし・VIO含む)4回:210,000 円

他社と徹底比較(料金・回数)~全身~

クリニック名回数1回あたりの料金料金備考
ミュゼ4回63,000円252,000円顔・VIO含む
キレイモ6回20,520円123,120円顔・VIO含む、他回数コースも用意
銀座カラー6回33,777円202,662円顔・VIO含む
恋肌12回15,401円92,407円顔・VIO含む(スピードパック)
stlassh6回15,960円95,760円顔・VIO含む
コロリ―12回15,390円184,680円顔・VIO含む
脱毛ラボ6回14,176円85,060円顔・VIO選択あり

ミュゼの全身脱毛は、他のサロンの最安値と比較すると、一番割高となっています。また、回数も4回と少ないことから、一見するとお得感を感じられないかもしれません。しかし、ミュゼが使用する脱毛法である「S.S.C.方式」は、ムダ毛が生えた状態で処理ができ、痛みもほとんどない施術だといわれています。そのため、施術前の自己処理の手間がかからず、施術中もストレスが緩和されるのが魅力的だと言えます。さらに、コースを契約した方は、ワキとVラインはコース終了後も、永続的に脱毛可能となっているため、その内容も料金に含まれていると言えます。また、脱毛後には、ミュゼが独自に開発したミルクローションでのトリートメントも付いているため、脱毛と美肌対策の両方を体験することができます。つまり、脱毛とエステを同時に行うことができると言っても良いでしょう。

しかし、安さで選ぶなら、コロリーの12回で184,680円のコースがおすすめです。また、ミュゼにはないうなじ脱毛も含まれていますので、徹底的に脱毛をしたいという方は満足できるかと思います。一方、ミュゼより、もう少し回数を増やして施術をしたいという場合は、銀座カラーの6回で202,662円を選択するのも良いかもしれません。こちらは、ミュゼと同様に顔なし・VIOを含むコースとなっています。

ミュゼの短所は、顔脱毛がコースに含まれていないところだと言えます。せっかく全身脱毛をするのなら、顔も一緒に脱毛したいという方も多いですよね。その場合は、キレイモの6回で123,120円のコースや同じく6回コースの、stlasshの95,760円。脱毛ラボの85,060円を選択肢に入れることもできます。

ミュゼの公式サイトはこちら

未成年

ミュゼでは、未成年も施術を行うことが可能ですが、初回カウンセリングの際には親権者と同伴し、しっかりと説明を聞いたうえで契約してもらうことを基本としています。しかし、親権者の同伴が難しい場合は、同意書に親権者が必要事項を記載のうえ、未成年者が持参する方法を取っても構いません。ただ、ミュゼより同意書に記載された連絡先に確認の電話を入れる決まりとなっています。同意書は、親権者が持つ紙に記載しても良いですが、ホームページよりダウンロードできるしくみとなっています。

脱毛機の種類

ミュゼエクスプレスという連射式脱毛機を使用。以前使用していた脱毛機と比べて、脱毛のスピードが5倍も速くなった優れものです。また、従来は、冷却ジェルを塗ったうえで脱毛を行っていましたが、現在ではミュゼが独自に開発した常温ジェルに切り替え、肌を美しくする作用も兼ね備えています。

予約の取りやすさ

ミュゼは、予約が取りにくいと耳にしたことのある方もいることでしょう。たしかに、休日など混み合いそうな日時であれば、予約が取れないこともあるかと思います。しかし、ミュゼパスポートと呼ばれるアプリに登録しておくと、いつでも予約や変更ができますし、キャンセル待ちの登録も可能なので、思った以上に予約が取りやすくなる可能性が高いです。

予約方法

電話や公式ホームページより予約ができます。また、ミュゼパスポートと呼ばれるアプリをダウンロードしておくと、そちらからも申し込みができます。

ミュゼの公式サイトはこちら

予約方法予約変更・キャンセル料

電話や公式ホームページ、ミュゼパスポートから行うことが可能です。予約変更やキャンセルは、施術開始時間の24時間前までに行う必要があります。たとえ、当日に予約変更やキャンセルをしても、キャンセル料は発生しませんが、契約しているコースの1回分が消化されることとなります。ただ、ミュゼには、「回数保証制度」があるため、キャンセルをしても、契約期間内であれば、別の日に施術を受けてもらうことになっています。

解約・解約手数料・返金制度

ミュゼは、最後の施術から1年以内であれば、解約しても契約金額が返金されるというシステムを取っています。その場合の返金額は、契約金より消化した回数の金額分を引いた残額ということになります。しかし、1年を過ぎてしまうと、解約しても返金ができなくなるので、注意してくださいね。また、解約手数料は必要ありません。ただ、コースによっては、返金額の捉え方が異なる場合がありますので、心配な場合は、ミュゼのスタッフに尋ねてみることをおすすめします。

オプション料金・追加料金

オプションや追加料金は必要ありません。コースやメニューに表示されている金額のみで施術を行っています。

カウンセリング料

なし

トラブル発生時の処置料

ミュゼは、ドクターサポートを導入しているため、施術中に万が一のトラブルがあったとしても、提携している医療機関にて治療を受けることができます。また、処置料もミュゼが負担してくれます。

シェービング代

ミュゼでは、シェービングサービスを行っていないため、施術前に自己処理をする必要があります。しかし、背中やVIOなどの自己処理が難しい箇所に対して、剃り残しがある場合は、スタッフがシェービングを手伝ってくれます。

支払い方法

現金とクレジットカードで支払いが可能です。クレジットカードは、VISAとMASTERカードの利用ができます。他の銘柄のカードに関しては、店舗によって異なるため、契約時にスタッフに確認すると良いでしょう。

施術時間の目安

脱毛部位施術時間
全身なし
全身(顔なし・VIOあり)1時間程度
VIOなし
なし

従来の全身脱毛は、約3時間~4時間かかることも多いものでしたが、ミュゼでは最新脱毛機を導入したため、今まで3時間程度かかっていた脱毛時間を1時間半まで短縮することが可能となりました。

ミュゼの公式サイトはこちら

Q&A

・クーリングオフはできるの?
クーリングオフは契約から8日以内と特定商取引法という法律で決められています。もちろんミュゼでもクーリングオフをしたら、全額返金されます。

・遅刻したらペナルティはあるの?
遅刻料といったペナルティーはありませんが、ミュゼの予約時間に10分以上遅刻すると、「当日の予約の取り消し」になります。

・当日の予約キャンセルはできる?キャンセル料は?
ミュゼでは、「当日キャンセル料」のペナルティーを数年前から廃止しました。脱毛で当日キャンセルをしてしまう理由のほとんどは生理ですが、急に生理になってしまっては仕方ないときもありますよね。 現在ミュゼでは「キャンセルペナルティー」を一切取らない方針なので、その点は安心です。

・生理の時は脱毛できる?
ミュゼでは、ショーツにかかる部分(デリケートゾーン(VIO)・ヒップ)以外なら「生理中も施術可能」となっています。ただし気を付けなければならないのが、生理中の肌状態。生理期間は普段より肌の状態がデリケートになっているので、いつもより痛みが強く感じたり、乾燥や肌荒れの原因になりやすいです。

・タトゥーしていたら脱毛できない?
タトゥー部分はお手入れできないこととなっています。タトゥー部分から5㎝以上の間隔をあけてのお手入れとなります。

日焼けしたら脱毛できない?
日焼けをしている肌は、肌に炎症がある状態なので、施術することができません。ミュゼでは元の肌に戻るまではお手入れをお休みしていただいています。

・アトピーは脱毛できない?
アトピーの方でもお肌の状態が安定していればお手入れ可能ですが、お薬を塗っている場合や炎症が見られる場合はお手入れできません。

・肌が弱い人は脱毛できない?
肌が極端に弱い、ケロイド体質、光過敏症、その他皮膚に何らかの異常がある場合はお手入れできません。肌が弱く心配な場合は、カウンセリング時に十分にご相談ください。

・整形した箇所は脱毛できない?
照射をする際の光は、毛だけではなくホクロや傷跡にも反応してしまう性質があります。整形した箇所に傷跡と判断されてしまうものがある場合、その箇所の脱毛は断れてしまいます。

・施術前日にお酒は飲んだら施術できない?
お客さまへ安心、安全のお手入れを提供するために、お肌が乾燥している場合はお手入れを断ることがあります。体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤み・かゆみの原因につながるため、施術前日の飲酒は控えるようにしましょう。

ミュゼの公式サイトはこちら

ABOUT ME
脱毛レスキュー編集長 konomi
脱毛レスキュー編集長 konomi
「脱毛レスキュー」編集長。自己処理でいままで過ごしてきましたが、ここ数年で脱毛サロン技術の高さや医療脱毛の価格も安くなり、自分に合う脱毛サロン・クリニックを模索中!サロン選びに重視する価格、予約の取れやすさ、脱毛期間などいろいろな視点から編集長自ら体験して、取材・調査を行っています。
ページトップへ